それなら明日、お兄さんと海のないところいこっか。

作者