カクヨム読書講座

カクヨム運営公式

【第1回】ビューワーを自分好みに設定しよう

ビューワーを自分好みに設定しよう


 こんにちは。カクヨム運営です。

 このカクヨム読書講座では、カクヨムでの読書をはじめた方を対象に、カクヨムをより便利に楽しく使っていただけるよう、カクヨムの機能や楽しみ方をご紹介する、カクヨム読書講座をお届けします。

 今回のテーマは「ビューワーを自分好みに設定しよう」です。


 カクヨムの小説ビューワーは、小説を引き立てられるよう、美しさ・読みやすさを意識してデザインされています。そんな小説ビューワーですが、好みに合わせて様々な設定ができるのはご存知でしょうか?


ビューワー設定いろいろ


 文字サイズだけでなく、背景色、フォント、組み方向を設定することが出来ます。夜に目が疲れないようにしたいときは黒背景にしてみたり、紙の本のような気持ちで読みたいときは縦組みにしたりなど、小説や読書シーンに合わせて設定を切り替えることが可能です。(※組み方向はWEB版のみの提供です、アプリでは利用できません)


 ビューワー上部の「ぁあ」のアイコンをタップするとビューワー設定を変更することが可能です。同じブラウザ内では設定が記憶され、次回閲覧時にも同じ設定で閲覧することができます。


ビューワー設定画面の表示


 早速、この講座を読みながら設定してみてはいかがでしょうか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る