俺は、何故か疎遠になった幼馴染の心が読める

作者 さーど

すべてのエピソードへの応援コメント

  • その十三【ご褒美】へのコメント

    更新ありがとうございます。

    なんだ、しゅーくんのしゅーくんがおっきしてビックリしたのかと(笑)

    作者からの返信

    イチャつき以外はそういう過激な性描写は想像上に行きつくものもほぼ無しでかかせていただいてますw

    2021年4月26日 00:33 編集済

  • その十二【衣装変化と定期テスト】へのコメント

    更新ありがとうございます。

    責任云々を抜きにすれば、婚姻届に記入、捺印する事は出来ますよ〜
    提出は十八歳まで待ってね。

    作者からの返信

    いつも応援コメントありがとうございます。
     ですが、ひとつツッコんでいいですか?

     ご褒美の規模がでけえ!

    2021年4月22日 18:18

  • その十【関係の進歩】へのコメント

    更新ありがとうございます。

    > 「ちょちょちょ、ちょっとちょっと!」
    これ見てザ・たっちの
     「ちょっと!ちょっとちょっと!」
    を思い出した自分はオッさんです。

    誤字報告です。
    > 瑞希ははみかみながらも
    →瑞希ははにかみながらも では?

  • 第十六話【幼馴染とデート(?)④】へのコメント

    尊いね〜

  • その一【その帰り道】へのコメント

    早速のアフターありがとうございます。

    恋愛初心者同志のドキドキ感、いいですね〜
    でも愁ばかり瑞希の気持ちが分かるって、瑞希が可哀想、瑞希も愁の気持ちが分かるようになればいいのに。

  • 【響く脳内 俺を呼ぶ声】へのコメント

    主人公がツンデレなのか、初めて読むタイプだ

  • 【幸せな日々 果たされる約束】へのコメント

    更新ありがとうございます。


    これで本編は終了ですか、ハッピーエンドとはいえ、やっぱり寂しいですね。
    でもアフターもあるみたいだし、もう少し二人に会えるのが嬉しいです。

    10万字と言うと書籍化ですか?
    それともカクヨムコン?

    作者からの返信

    カクヨムコンになります。

    2021年1月19日 17:15

  • 【響く脳内 俺を呼ぶ声】へのコメント

    フラグっすか?笑

  • 最終話【幼馴染へ】へのコメント

    完結お疲れ様でした。

    甘いんだけど甘すぎず、読んでて心が少し暖かくなる、春の日差しみたいな物語でした。

    彼女の気持ちが分かってると、疑心暗鬼にはならなくていいですよね〜
    それに最後はちゃんと告白と一緒に自分の能力も打ち明けた愁はエライ!

    打ち明けた事と付き合いだす事でこの能力がどうなるか気になりますので、機会があれば後日譚もお願いします。

    素敵な作品をありがとうございました。
    十美女にも寄らせてもらいますね。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    新作も、ありがとうございます。

    一応、この作品はまだエピローグとアフターストーリーが10万文字達するまでありますゆえ、良ければよろしくお願いします。

    2021年1月18日 17:09

  • 第二一話【覚悟】へのコメント

    更新ありがとうございます。

    今年もよろしく、って言おうとしたら次回で最終回ですか?
    設定もテンポも好きだったんで残念ですが、アフター等もあるとの事で期待してます。

    次回で終わるって事は恋人になったら心の声は聞こえなくなるんでしょうか?
    次回に期待です!