追放された元ギルド職員、【覚醒鑑定】で天才少女たちの隠れたスキルを覚醒&コピーして伝説の冒険者(不本意)となる ~おい、俺を最高最強と持ち上げるのはやめてくれ。「何で?」って顔しないで~

作者 和成ソウイチ

1,072

406人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

一言で書いた通り、スキップしながらストーリーを読んでいるかのような軽い気持ちで読める小説。
子供の無邪気さに合間う様な苦悩、それに対するイストの選択、とてもワクワクさせられるものです。

(ここから駄文)

完結おめでとうございます。
一話から読ませて頂きまして、とても飽きない楽しいお話でした。
イストという人物像、考え方、そしてフィロエ達への接し方に、ふふふと笑顔になれました。

暖かい小説を、ありがとうございます。

★★★ Excellent!!!

最初、追い出されてからの展開が、結構なテンポで進んでいて読んでて飽きが来ない。
主人公はチートちゃあ、チートだけども自分だけじゃなく、仲間も同時に強くなるって言うのが、有りそうでなかった(あるかもしんないけど……)。

これからどんな娘達が増えて、そして強くなっていくのか、それと影の支配者(?)の『あのお方(巨乳)』もスキルを発動するのか!?

これからも女子が増えるんだろうから、モンスターハウスならぬ『戦乙女の家(ヴァルキリーズ・ホーム)』とか言われそう(笑)

今後も楽しみにしておりまする~(*´ω`*)