味方のレベル上げのために支援役に徹していた宮廷召喚士~王子に何もできない無能と勘違いされて追放されてしまう。今更帰ってこいと言われてももう遅い! 最強の召喚獣を従えた冒険者ライフが最高に楽しいので

作者 つくも

46

19人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?