チートも無双も無い王道ファンタジー。だけど記憶も無いし言葉も喋らない。

作者 夜葉@佳作受賞

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 00.プロローグへのコメント

    企画にご参加頂きありがとうございます。
    貴作を拝読させて頂きます。

    作者からの返信

    こちらこそお読み下さりありがとうございます。
    楽しんで頂ければ幸いです。

    2022年1月2日 22:12

  • 14.義理と人情へのコメント

    え?アイヴィになんで何が起きたかきかないの?
    え?通り魔の情報をなによりも欲しがってたじゃん??主人公のテンションで有耶無耶にしてる感あるけど、情報小出しにし過ぎて、話し全体がふわふわしたままで進んでて、ちょっと読みにくい。
    演出はうまいし、サブキャラもいい感じなのに、主人公のキャラ尖り過ぎてて読みづらい、というか、無駄にテンション高すぎるしストーリーにってないように感じる。
    正気か?と口グセで言うけど、言葉の意味が強いから、その瞬間の背景をしっかり説明してから言わせないと、引きの言葉にしてはマイナス要素が強いように思います。

    作者からの返信

    14話までお読み頂いたと見て返信致します。
    大剣を捨て人命を取った場面のように、主人公は目的より義理や人情を優先するキャラとして描いております。
    アイヴィに関しても、先に無事の確認をしたのち大剣紛失の謝罪。その直後アイヴィの方から先に情報提供を申し出ているので、聞かなかった訳ではありません。

    情報を小出しと言うのが何に対してか分かりかねますが、記憶喪失という主人公の状況に沿って謎や疑問を持つ→答えを知るといった流れを作っており、それに合わせてストーリーや世界観を読者にも共有する事で物語への理解が深まる書き方となっております。
    こちらの技法は他のレビューや感想においても好評を頂いているため、coron-様が読みにくいと感じるのは、web小説で昨今主流の序盤で全て説明するような作品の方が好みに合っているからではないでしょうか。
    合わせて濃いキャラの主人公が気になるのも、web小説では珍しいタイプの主人公であるからだと推察致します。
    「正気か?」という口グセも、発言した場面の流れを汲めば分かるように「マジか?」をキャラの口調に合わせて使用しているだけなので、本気で正気を疑うような強い意味で使っている訳ではありません。

    高いテンションや明るい雰囲気が気になるようでしたら、以降もお読み頂ければ納得頂けるかと思います。
    物語の幕開けから章の終結にかけて、グラデーションのように明るい空気感からシリアスな作風へと変化しますので、求めている展開が訪れるかも知れません。
    上記で触れて頂いた部分もしっかりと意味のあるものとなっておりますので、またお時間のある際にでもお読み頂ければ幸いです。

    2021年12月21日 15:36

  • 01.お前は誰だ?へのコメント

    拝読させていただきました!
    面白い書き方も含めて楽しめながら読めました!
    引き続き応援させていただきます!

    作者からの返信

    お読み下さりありがとうございます。
    2話以降も引き続きお楽しみ頂ければ幸いです。

    2021年10月29日 20:20

  • 10.属性と元素へのコメント

    Twitterから来ました、マミカです。

    魅力的な登場人物ばかりでとても読みごたえがあります。
    ヒロインは本当に一言も話さないし、主人公は謎に満ちている。
    それにサラも自分の欲望に真っ直ぐで面白いです。

    この先、どんな展開が待っているのか楽しみです!

    作者からの返信

    お読み下さりありがとうございます。
    キャラクターはどれも魅力的に映るように力を入れましたので、気に入って頂けたようで何よりです。
    この後も紆余曲折ありながら様々な思惑が交差して行きますので、またお時間のある際にでも続きを読んで頂けると嬉しいです。

    2021年10月4日 23:11

  • 30.旅立ちへのコメント

    Twitterから来ました。蛙鮫です!
    1章まで読ませていただきました。記憶喪失のシキさんの無口なネオンさん。ネオンさんが無口な理由とアイヴィさんの消息が非常に気になりますが,これから追っていきたいと思います。アイヴィのバックは予想以上にめんどくさそうですけど,シキさんならどうにかしてくれそうですね。

    作者からの返信

    お読み下さりありがとうございます。
    謎が謎を呼ぶ展開となっておりますが、少しずつ、その歪な世界観を紐解いていきますので、引き続きお楽しみ頂ければ幸いです。
    シキなら、と頼られる主人公像を目指して描いたので、そう言って頂けると嬉しいです。

    2021年7月21日 11:24

  • 30.旅立ちへのコメント

    ツイッターのタグより拝見させていただきました。
    一旦はおすすめいただいた第一章までとなりますが、続きも後々読ませていただこうと思っております。
    一言も話さないヒロインだけでなく、他のキャラクターも個性がでていて、とても楽しく読ませていただきました。
    バトルシーンもシキの情熱的な部分がでていて、惹き込まれる作品でした。
    素敵な作品を読ませていただき、ありがとうございます。

    作者からの返信

    お読み下さりありがとうございます。
    どのキャラも魅力的になるよう仕上げましたので、気に入って頂けて何よりです。
    二章でも個性豊かなキャラクターが沢山出てきますので、引き続きお楽しみ頂ければ幸いです。

    2021年7月3日 21:03

  • 01.お前は誰だ?へのコメント

    冒頭の文章がとても素敵ですね!

  • 06.見かけによらずへのコメント

    リンゴ5個分、悔しいが正解だと認めよう(作品読ませていただきました!個性的なキャラクターにイメージしやすい文章、面白いです!今後も伺わせていただきます!)。

  • 04.どっちが悪い論争へのコメント

    アイヴィ最強!

  • 01.お前は誰だ?へのコメント

    また遊びにきます

  • 01.お前は誰だ?へのコメント

    読み手を主人公と一緒にいるかのような気分にさせてくれます。

  • 06.見かけによらずへのコメント

    RT企画ご参加ありがとうございます。
    行などが空いており見やすかったです。
    ネオンさんが猫とにらめっこしているの可愛かったです(❁´ω`❁)

    視点が今どこ向いているのかわからず何度か読み直してしまいました。
    こちらの作品は何人称で書いているのでしょうか?

    内容はすごく面白かったです。
    今回はありがとうございました。

  • 02.魔力<エーテル>へのコメント

    RT企画より、こさせていただきました!!
    話さない、ヒロイン……新しい!!!
    おすすめしていただいた、1章まですら全部読めていなくてこんなところで感想になってしまってすいません。
    続きは自分の執筆の間に1章と言わず2章まで、ぜひ、読ませてもらいます
    この作品もカクヨムコンにも参加されているということで、陰ながらではありますが、応援しています!!

  • 04.どっちが悪い論争へのコメント

    「RTで読む企画」、ご参加ありがとうございます☺💓 長編作品はキリの良いところまで読ませていただいています。

    異世界転生もの、初めて読みました(*´`*)
    ゲームの中のようで、世界観に楽しませてもらいました!💕 それに、キャラクターの個性が強くて一人一人がちゃんと性格分けされているので覚えやすいです。 人数が増えても、これだけキャラクターの性格や容姿が、しつこ過ぎないちょうど良い塩梅で書かれていると、安心して読めますねd('∀'*)
    私はキャラクターの個性に差をつけるのが苦手で下手なので、とても参考になりました😍👑💕

    なんだか可愛い子たちに囲まれている記憶喪失シキが、これからどうなってしまうのか気になるところすね(゚Д゚)(。_。)ウンウン 無口のネオンちゃんは個人的好きキャラです!笑 クールと可愛いを併せ持っていそうな子ですね💘💘

  • 04.どっちが悪い論争へのコメント

    一言も話さないヒロイン······

    小説でこの発想はなかったです。

    文章がとても読みやすく、普段あまり読まない僕でも内容が伝わりやすかったです。

    これからも頑張ってください!

  • 13.胸騒ぎへのコメント

    私の感覚での感想となります。

    テンポの良い会話劇、好きです。
    イキイキしているシキが印象に残りました。
    話の展開も無駄がなく、無理な進行もなく、スムーズに読み進められました。
    気になったのは、ネオンの感情が見え辛かったところでしょうか。シキと同じリアクションを取っていますが、おまけっぽく見えました。彼女ならではの感情を見たいです。

  • 27.始期<シキ>へのコメント

    前話も合わせて、エピソードタイトルのセンスが素晴らしいです。

  • 04.どっちが悪い論争へのコメント

    とにかく設定が面白いです!

    今まで考えたこともなかったのです。記憶を持つこと=強さなんて。

    そして、物語がダイナミックに書かれていて、すらすらと読み進めます!

    そしてなによりヒロインが魅力的です。

    普通キャラは会話や口調によって決まるのですが、会話がないのはかえってヒロインのことを知りたくなるという。

    素晴らしいです!

  • 01.お前は誰だ?へのコメント

    おもしろいです!
    これからも応援します!

  • 04.どっちが悪い論争へのコメント

    この度は企画にご応募いただきありがとうございます。
    ネオン、本当に喋らない!お見事ですね。なんだかとっても可愛いらしい印象を受けました。

    作者からの返信

    お読み下さりありがとうございます。
    台詞無しでどれだけ感情を表現出来るか。可愛らしいという印象を与えられたようで何よりです。
    またお時間のある際にでも、続きをお読み頂ければ幸いです。

    2021年1月19日 00:59

  • 01.お前は誰だ?へのコメント

    Twitterからネットの海にのって流れてきました。

    痛みと孤独と謎と森の中で、主人公は必死に何が起きているのかを理解しようとする。

    最後に見えた景色は希望か絶望か…。
    続きが気になる作品です!

  • 01.お前は誰だ?へのコメント

    冒頭、ポエムのようで素敵ですね。

  • 02.魔力<エーテル>へのコメント

    RT企画から来ました!
    ここまで読んだだけでも、どんでん返しで、予想外な展開がおもしろかったです。
    カクヨムコン、応援しています!

    作者からの返信

    お読み下さりありがとうございます。
    ご期待に添えるよう頑張りたいと思います。

    またお時間のある時にでも、続きをお読み頂ければ幸いです。

    2020年12月24日 23:04

  • 01.お前は誰だ?へのコメント

    Twitterからきました!何一つ語らないっていう挑戦的な作品で読み進めていくのがたのしみです!

  • 30.旅立ちへのコメント

    最後まで読ませていただにました。
    面白かったです。
    途中アイヴィが身の上話をし始めたときには、腑に落ちないと思っていましたが、後にその部分も回収されて、なるほど。と。
    テンポもよく、キャラも立っていて読みやすかったのですが、ラストの戦闘シーンだけ、すこし長く……というか間延びて?いるようなきもしました。
    一気に読んだからかもしれません……
    でもとても面白かったです。続きが気になりますね。良策をありがとうございました。

    作者からの返信

    お読み下さりありがとうございます。
    そうですね、少し熱が入ってしまい長丁場になった感は否めないです。
    また改稿する際には読みやすい量に調整してみます。
    良作と言って頂きありがとうございます。
    第2章も鋭意制作中ですので、完成した際は是非引き続きお楽しみ下さいませ。

    2020年12月12日 20:17

  • 13.胸騒ぎへのコメント

    シキが格好良いですね…!推せる!

  • 26.死期<シキ>へのコメント

    ツイートに反応いただきありがとうございます。最新話まで読ませていただきました。一文一文が短く非常に読みやすかったです。キャラクターも個性があってよいですね。応援しています。

    作者からの返信

    最新話までお読み頂きありがとうございました。
    文章、キャラクターと気を付けて作成したところを褒めて頂き嬉しい限りです。

    2020年11月19日 12:08

  • すべてのエピソード 27
  • 00.プロローグ 1
  • 01.お前は誰だ? 8
  • 02.魔力<エーテル> 2
  • 03.彼女は何も喋らない
  • 04.どっちが悪い論争 5
  • 05.持つ者と持たざる者
  • 06.見かけによらず 2
  • 07.その背に背負うもの
  • 08.ネオンと朝食と羽ペン
  • 09.魔道具
  • 10.属性と元素 1
  • 11.力になってくれ
  • 12.それぞれの行方
  • 13.胸騒ぎ 2
  • 14.義理と人情 1
  • 15.5度目の本気と本音の本気
  • 16.その華奢な手には暴君が潜んでいる
  • 17.ターゲット
  • 18.隣にいるのは
  • 19.アイヴィ
  • 20.手を伸ばした先に
  • 21.答え<アンサー>
  • 22.交差する力
  • 23.見えない幸せ
  • 24.お前は優し過ぎる
  • 25.I Bee<わたしは働き者>
  • 26.死期<シキ> 1
  • 27.始期<シキ> 1
  • 28.貫け
  • 29.眠りし記憶
  • 30.旅立ち 3
  • 01.少女は空腹に負けていた
  • 02.要塞店舗と名店主
  • 03.岩石の中に美食あり
  • 04.この世界の摂理
  • 05.その身に宿りし力
  • 06.果報は呼び込め
  • 07.蜃気楼の首飾り
  • 08.魔道具の使い方
  • 09.頼みと交渉術
  • 10.盗賊団の流儀
  • 11.宴の外れにて
  • 12.楽しい夜に酔い更ける
  • 13.盗賊団の朝は早い
  • 14.留守番の役目
  • 15.認識せよ、この世界を
  • 16.虚無に燃える紫の炎
  • 17.盗っ人稼業は楽じゃない
  • 18.彼らは何を求め駆け抜ける
  • 19.漢と漢の戦い
  • 20.一家の主として
  • 21.氷は溶けて、雪となる
  • 22.檻の中と蚊帳の外
  • 23.意地と信頼の戦い
  • 24.掲げていたはずの意志
  • 25.紫のシルエット
  • 26.真実を認識せよ
  • 27.扉は開かれた
  • 28.やるべき事はただ一つ
  • 29.焦がすは幻想、灯すは理想
  • 30.愚者を灯す紫の太陽
  • 31.愚者を焦がす死の太陽
  • 32.二つの太陽
  • 33.触れるもの全て
  • 34.ダーダネラの戦士
  • 35.この世界は狂っている
  • 36.勝利を認識せよ
  • 37.もう一つの記憶
  • 38.目を覚ませば明日が始まる
  • 39.私も一緒に
  • 40.失われし過去とこれからと
  • 01.選んだ道
  • 02.潤いは乾きから
  • 03.オアシスの農園
  • 04.賢人の家
  • 05.白の魔女
  • 06.己の存在
  • 07.認識の阻害
  • 08.砂上の亡霊
  • 09.過去を集めし者達
  • 10.お喋りは誰のため
  • 11.鼻が良いのは端から知っている
  • 12.燃ゆる大地に影は落ちぬ
  • 13.調理中は抗議中?
  • 14.湖畔の旅人達
  • 15.何もしないという事
  • 16.一番の料理人
  • 17.変わらぬ目覚めと変わる朝
  • 18.始まりの残光
  • 19.百の先へ
  • 20.誰の跡
  • 21.使役者へと吹く風
  • 22.砂漠を飲み込め
  • 23.敵、来襲
  • 24.大罪武具
  • 25.仲間なんかじゃない
  • 26.残滓の輝き
  • 27.砂漠の声