アップルシナモンロール

作者 リチャード三太郎

55

20人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

これは、日本のある片隅で生きるカクヨム人が語るハードボイルド作品。

なんともセクシーで文章が匂いたっています。

朝じゃなく、夜に読んでください。
てか、今、午前9時です。

私、読む時間を間違えました。

皆様、
どうかバーボンを片手に、家の片隅にバーを作って、午後9時すぎに、お読みください。そんなふうに読むのが似合う小説なんです。

★★★ Excellent!!!

オトナの恋は「やらない恋」(笑)。
午後のカフェ、些細な情景の中身を切り広げてみたら、
ほのにがく香ばしい煙草の香りが立ちのぼります。

いい女は。ニコチンのごとくじんわり効いてくるもの。
うかつに手を出すんじゃねえぞ、若僧ども(笑)。
というショートショートです。

ちょっとした午後のおともに。苦めのコーヒーと一緒にどうぞ。