アップルシナモンロール

作者 リチャード三太郎

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 仄かな互いの影へのコメント

    なぜか読み逃してました。

    これは、大人ぽくて、素敵です。

    作者からの返信

     アメリッシュさん、ありがとうございます!
     この、じんわりじわじわ、静かに盛り上がる感じですよー。えっちですね……。

    2021年2月6日 19:08

  • 不透明な心地よさへのコメント

    こんにちは。
    おとなな雰囲気、しっとりどきどきですねー。
    ここで腕を引いてしまいましたか! この夜がどうなるのか、楽しみです。

    作者からの返信

     久里琳さん、ありがとうございます!
     えっへへへへ、ここまで読んでいただき、ありがとうございます。数話単位で、それぞれその時に出されたお題に則って書き進めたお話なんです。えろいのもそのせいです。私の頭の中がいつもこんなんなわけじゃないですからね!

    2021年1月24日 23:06

  • 満たす煙りへのコメント

    こんにちは。
    大人な香りですねー。また続きを読みに伺います。

    作者からの返信

     わー! 久里琳さん! さっそくありがとうございます!
     うっへへへ。そう、大人な香りです。すごいですよ!

    2021年1月11日 00:24

  • 仄かな互いの影へのコメント

    雰囲気いいですねー(^_^)
    こんな雰囲気になりたいもんです。

    ほら、酒飲んだらおねむですから私(笑

    作者からの返信

     ともはっとさん!
     こんな雰囲気、空気、自分でも味わいたくて、そして味わってもらいたくて、書きましたー。ありがとうございます!

    2021年1月10日 09:01

  • 戻る、あるいは戻らないへのコメント

    きゃ~~
    どっぷり大人のエロのせかいですじゃ~~
    夜の余韻とか早朝のグダグダな感じとか、リアル感まで大人ですじゃ~

    作者からの返信

     ことさん!
     これはえろいですね。いけませんね。このリアル感が、えろさを増幅してるんです。裸で飲み物こぼすと、ダイレクトに雫が垂れます。うん、えろい! ありがとうございます。

    2021年1月10日 08:57

  • 仄かな互いの影へのコメント

    三太郎さん策士ですね〜。それに乗っかる由加子さんもかわいいです。小道具の使い方さすがです!

    作者からの返信

     文郁さん!
     あんまりやらしくない程度な策士をなんとか、と思ってました。情念を滲ませつつ? 由加子ちゃんかわいいですか! 女性に支持いただけるのはとても嬉しいです。小道具、フル活用ですよ! ありがとうございます!

    2021年1月9日 08:35

  • 仄かな互いの影へのコメント

    丁寧に描かれていてすごく良いですね。
    情景が目に浮かぶような……素敵でした。

    作者からの返信

     あいるさーん!
     そうなんですよ、丁寧に、でも書き過ぎず……。情景、伝わったみたいでよかったです。嬉しいですね~。はああー、えろいわーこれ。薄紫ですよ。はっは。ありがとうございます!

    2021年1月9日 08:33

  • 仄かな互いの影へのコメント

    大人ですねぇ…
    三太郎さんの駆け引きが、子憎たらしい程に~^^

    作者からの返信

     ことさん!
     薄紫というコンセプトならではのこの雰囲気ですよ。タクシー、コンビニ、ワンルーム賃貸マンションのリアリティ。ま、あんまり書きすぎると興醒めになっちゃうんで、気を使いました。三太郎なー。ちょっとはしゃいでみせたりとか、憎たらしいですねこれ! ありがとうございます!

    2021年1月9日 08:29

  • 仄かな互いの影へのコメント

    あー、これ、ラストの光の扱い方、好きだな!
    いいね、ほのかな光。
    どうしようもない、大人の恋の雰囲気だなああ

    作者からの返信

     ししょー。
     豆球の橙色じゃあありきたりというか、賃貸マンションの壁のスイッチなんてどうせオンオフだけだし、天井の照明の紐を引っ張るんじゃなんか雰囲気台無しだし、ベッドサイドのランプをわざわざ点けるのもかっこ悪い気がして、ドアの覗き窓から洩れる灯りとしました。っていう。そんな苦心がありました。おかげで雰囲気増し盛り! やりました~。

    2021年1月9日 08:26

  • 不透明な心地よさへのコメント

    そりゃ、ひっぱるでしょ。
    由加子ちゃん、いきなさい一気に、もう(笑)!!

    作者からの返信

     ししょー!
     決定的な瞬間の場面ですから、こんなふうに書いて支持してもらえるものかとドキドキでした。ありがとうございます。由加子ちゃんかわいいー。

    2021年1月9日 07:36

  • 仄かな互いの影へのコメント

    最後までたどり着きました( *´艸`)
    いいですね、すごくいい男です。じりじりと詰め寄る、間合いを間違えない。
    すごく格好いいです。これはほんといい男です。
    感服しました。偉人図鑑に乗せましょう!

    作者からの返信

     ちえさん!
     最後まで一気、ありがとうございます!
    「戻る、あるいは戻らない」は、時系列的に、今回の話の翌朝になります。あとで、並び順を整理しときます。
     んで! 三太郎の由加子ちゃんにどんどん近づいていく感じ。いい男ですか! ありがとうございます~。偉人図鑑って!笑 ま、理想ですねー。いやあー、えっちだ……。

    2021年1月9日 08:20

  • 戻る、あるいは戻らないへのコメント

    >氷の解けたどうしようもないグラスが二つ
    この表現がめっちゃ好きです。これはぐっと刺さる秀逸な表現(*´∀`*)すごくいい。

    作者からの返信

     ちえさん! ありがとうございます!
     家で飲んでてそのままだったグラスを、朝になって眺めた時の印象をパッケージングしてみました! 師匠にも褒められたとこです~。

    2021年1月9日 07:32

  • 仄かな互いの影へのコメント

    とっても大人な感じですね~(*ノωノ)
    三太郎さん、策士……( *´艸`)

    作者からの返信

     乙さん!
     大人でしょ~。アップルシナモンロール、初回からかなり意識してましたからね! 三太郎にとっても、これは賭けでした。まー、外してもリスクは大きくないってところが、また大人セクシーなポイントなんじゃないかなあとか思ってます。うん、えろい!

    2021年1月9日 08:16

  • 仄かな互いの影へのコメント

    文句なしの薄紫でした。めっちゃリアル〜。セクシ〜。
    指先が冷たくはないか、気になった。
    ↑ こういうの、女性だとなかなか書けないと思います。

    作者からの返信

     かしこま☆まりこさん、かしこま☆
     映画とかドラマとかでよく見るようなのじゃなくて、そう、リアルな感覚でいってみたんですよー。伝わったみたいでよかったです。
     指先は、私が気にするんで笑 爪も、伸びてないか、尖ってないか気にします。やらしいでしょ。
     やらしいポイント、けっこーちりばめてますよ。たばこを「後ででいい」って言うの、ほんとえろいと思ってます。ありがとうございます。

    2021年1月9日 08:13

  • 偶然の紙飛行機へのコメント

    大人の恋愛のさりげない言葉の駆け引き…
    良いですねぇ
    煙草の煙が似合いますねぇ…。
    危険な3年目…
    揺らぎ始めた心…
    三太郎君…
    渋いねぇ…。

    作者からの返信

     ことさん!
     一気読み、ありがとうございます!笑
     今回のたぬき祭りの分は、本当に、この二人に喋ってもらった感じです。何度もリテイクして。ぬふふ。最近は、というかもうずーっと、煙草を吸うシーンって、自粛傾向ですよね。嘆かわしいことです。私自身は今は吸ってないんですけどね!

    2020年11月28日 16:46

  • 偶然の紙飛行機へのコメント

    あっぱれ三太郎先生!(違)

    流石ですね、ついつい読み進めてしまいました。
    今回参加出来ませんでしたが、出さなくて良かったと安堵しています。

    作者からの返信

     あいるさーん。
     なんかそれ、あっぱれさんま大先生みたいですね。アメリッシュさんからはサンちゃんって呼ばれてますし。ファーww サンちゃんって呼ばれるの、嬉しいんですよ。アメリッシュさん限定ですけどね!
     いやいや、こういうのってそれぞれの個性とか持ってるものが出まくりますからね、あいるさんの今回のも読みたいなあー。タイミング的に難しかったですね。それは誰のせいでもないですし! ほんと、しゃーないしゃーないですよ! 読んでいただき、ありがとうございます!

    2020年11月28日 08:36

  • 偶然の紙飛行機へのコメント

    前回はなかなか辛口なコメント失礼しました。

    でも、今回はすごくよかったです。
    文章も練られていたし、小道具の使い方もうまい。何より二人の微妙な雰囲気がちゃんと描写されていてよかった!

    ところで、ゆかさん目線の方がエロを感じるのは、私が女だからですかね(笑)
    サンタロー悪い男だな。

    作者からの返信

     こころ先生! ありがとうございます!
     そうなんです、この微妙な雰囲気、間合い、ひとつの課題でした。こういうお話自体、初なもので。鎌倉読んで、いやー、私にできるかなあ、なんてガクブルしてました。本当にありがたいお言葉です。嬉しいです。
     私自身もですね、由加子視点のほうが気合い入ってるかもです笑 こうやって読んでもらえる機会がある以上、女子えろチームの皆様に、なんとかご奉仕したいのです笑

    2020年11月28日 08:26

  • 偶然の紙飛行機へのコメント

    雰囲気も小道具もいつも格好いいですねぇ~!(感嘆)
    紙飛行機の使い方もお見事でした!(≧▽≦)

    作者からの返信

     乙さ~ん。
     小道具、レギュレーションのおかげで用意は容易でしたので(激ウマ)、あとはいかにそれを活用しまくるか。そういうの、好きなんでしょうね。ありがとうございます! とは言え、紙飛行機なんて、使わないつもりでした。なのでなおさら、自分で自分にこれさいこーじゃんって言ってます笑
     さて、次はどんなお題が……でも、自作ちょっと詰めないとなのでお休みするかもしれません。ままならんわー。

    2020年11月28日 08:04

  • 長いだけの意味へのコメント

    「かしこま☆」は私も思わず反応しちゃいました!(笑)

    「長い」からの流れ、巧いですね~(*´▽`*)
    でも、若いうちの三年って長いんだな、と再認識しました(苦笑)
    おつきあいした時からもう20年以上たっていると、3年なんてあっという間と思ってしまいます……(笑)

    作者からの返信

     乙さーん。ありがとうございます!
     そう、お題の「長い曲」ですね。当初はどうしたもんかなと思ったのですが、うまいこと一場君が攻めに使ってくれました。なんか、いかにもカウンター席でしてそうな会話じゃないですか? これ。えへへ。かしこま☆
     今回、師匠のも3年って出てきて笑いました。3年。そうですねー、つい先日、次男が3才になりましたが、あっという間ですね! 長男は3月に5才になります。早いなあ!

    2020年11月28日 07:34 編集済

  • 予想内の不機嫌へのコメント

    ええっ!? 由加子さん、まさかの彼氏持ち!?Σ( ゚Д゚)
    はらはらしてきました……っ!(*ノωノ)

    作者からの返信

     乙さん! ありがとうございます!
     二月二十日でちょっと後ろめたい空気出してるのはつまり、そういうことだったのです。いやいやいや、そんなの私にうまく書けるのか? ってそれこそハラハラもんです。そういう意味でもドッキドキです笑

    2020年11月28日 07:23

  • 偶然の紙飛行機へのコメント

    とってもかっこいい、サンタローさんの物語はいつもどこかに、タバコの香りとお酒に匂いがして、セクシーだね。色っぽいより、エロより、セクシー。

    作者からの返信

     アメ色たぬきさん!
     ありがとうございます。酒もタバコも、一時期すごいはまったんですよ。好きなんですよね~。今は吸ってないしあんまり飲みませんが。
     色よりエロより、セクシー! いただきました。すんごい嬉しいです。いやー、今回えらい時間食っちゃって。一人称なんかで書いてる時の半分以下のペースしか出なくて。「キイホルダ」並みにリソース注ぎ込みました。

    2020年11月28日 07:21

  • 偶然の紙飛行機へのコメント

    大人の恋ですね〜。素敵なデートコースです。
    三太郎さん計算高すぎです。これはコロッといっちゃいますよ!
    いいなぁ。

    作者からの返信

     文郁さん、ありがとうございます!
     三太郎ね、あざといどころか、だいぶ本気出してきましたね。どうですこのスリリングな夜! 目が回りますね~。

    2020年11月28日 07:11

  • 偶然の紙飛行機へのコメント

    うわーっ。ぞわぞわする。うわーっ。
    これ、すっごくいいですー。

    CD74分繋がり~
    私も「長い長い曲」で最初に浮かんだのが、コレでした。

    作者からの返信

     久浩香さん!
     このぞわぞわ感ですよね。そうなんです、それを書きたかった。よっしゃー! ありがとうございます!
     そう、74分、かぶりましたね。ゆうべ久浩香さんのやつささっと読んだんですけど、ちゃんとじっくり読みたいなって思ったんで、あとでじっくり読みますねー。かぶったなー、ってにやにやしました。

    2020年11月28日 07:07

  • 偶然の紙飛行機へのコメント

    あ、もう1話あった! 笑
    こういう微エロが一番萌えます。
    もう、むしろ進展せずにじれじれでお願いします!

    作者からの返信

     じれじれ☆まりこさん!
     じれじれ、いいですよね。これはたまりませんね。一体誰が書いたんだ? じれじれ、いいですね。ありがとうございます。じれじれ。

    2020年11月28日 07:03

  • 長いだけの意味へのコメント

    かしこま☆
    ドキドキしますね。不躾に入ってきてますね! 大人なかけひき、おもしろいです。続き読みたいです。

    作者からの返信

     かしこま☆バーテンダーさん!
     そのドキドキ、いただきです☆ お題のおかげで、なんかそれっぽい会話ができあがりました。いやー、これさいこーじゃん。ありがとうございます。

    2020年11月28日 07:00

  • 予想内の不機嫌へのコメント

    恋人はいるが、恋はしていない
    ↑ 大人の事情、あるある〜
    もも太くん、ナツくん、サンタさん、と段々祭りが大人の階段上がってます!

    作者からの返信

     かしこま☆まりこさん!
     大人あるある認定、ありがとうございます笑 そこらへんをそろーっと出してくの、けっこー気を使いました。
     公開順、なんか面白いことハマりましたね。いやー、師匠のあれ、かなり来ますね。あれすごいわ。化けたぬきです。

    2020年11月28日 06:55

  • 偶然の紙飛行機へのコメント

    かっこいい!!
    先輩、かっこよかったっす。
    エロに行く前のシチュですね。
    こういうのも、僕は好きです!

    あ~、たまらん!!w

    作者からの返信

     夏くん。
     一場君ね。作中で「先輩」っつったら由加子ちゃんだからね。紛らわしいね。昔の私だと思ってください。盛ってますけど。うへへ。ありがとうございます。

    2020年11月28日 06:51

  • 予想内の不機嫌へのコメント

    『ゆえに~毒だ』のくだりが、めちゃエロです。
    鼻血が出るとこだった。

    作者からの返信

     久浩香さん!
    「毒ではない毒」ですね、ここ、ゾーン入ってました。モスグリーンが降りてきてました。自分でも気に入ってます。ふふふ。ありがとうございます!

    2020年11月28日 06:48 編集済

  • 偶然の紙飛行機へのコメント

    ああ、もういかん。
    ゆかちゃんは、水ぎわが連れて帰るわ。
    これ以上、こんな悪い男とは一緒にして置けません(笑)!

    はあ、なかなかよろしい微エロでしたね。お鍋もおいしかったし。
    つづき、まってますよ、のんびりね。

    作者からの返信

     ししょー。
     長い夜ですよ。ドッキドキのとてもいい夜です。邪魔しないでくださいね。
     続きはレギュレーション次第、かな。
     ありがとうございます。

    2020年11月28日 06:45

  • 長いだけの意味へのコメント

    ああ、これ面白いわ、次どうなんの?

    ね、水ぎわにもジンライムちょうだい。
    うんライムジュースじゃなくって、カボス使ってね。

    「かしこま☆(笑)」

    作者からの返信

     ししょー。
     ジンライムは、義理の姉が昔、よく頼んでたんですよ。でもそれも誰か作家さんの影響だったような。誰でしょう? 私あんま知らないんで……。

    2020年11月28日 06:43

  • 予想内の不機嫌へのコメント

    だんだん
    サンタローが悪い奴に見えてきた(笑)。
    ゆかちゃん、水ぎわが連れて帰るかなw

    作者からの返信

     ししょー。
     サンタローじゃなくて三太郎ですよ! でも悪い奴じゃないですよ! たぶん。
     師匠こそ連れて帰っちゃ駄目ですよ。

    2020年11月28日 06:41

  • おすすめの鍋屋へのコメント

    「チャレンジ激辛ヒーヒー鍋」
    細かいところで笑いを突っ込んでくるねww

    作者からの返信

     モデルにした店があったんですけどね、どんなメニューだったかなって検索してみたんですけどね、無くなってました!

    2020年11月28日 06:39

  • アップルシナモンロールへのコメント

    シナモンロールは女子にとったら魅惑の食べ物。
    よく焼きますが、我が子らも小さいながらも女子力発揮で大好物です。
    それにアップルが入るとは…美味しそうだな~。
    食べてみたいです。

    ゆっくりとしたこの時間、三太郎くんにはアップルシナモンロールより甘いんだろうな~。

    作者からの返信

     うさこさん!
     はああ、ご自宅でホームベーカリー(二重表現)ですか! いいですね~。私もやってみたいです。
     この小説を読むと、アップルシナモンロールがえろく見えてくると評判です。誰もそんなこと言ってませんが。私のお気に入りタイトルです。『アップルシナモンロール』。大人の甘い時間です。

    2020年11月21日 18:48 編集済

  • 午後の空隙へのコメント

    なんか聞いたことのある名称が続々で面白いですね笑

    作者からの返信

     うさこさん!
     お越しいただきありがとうございます!
     これ、初めはもうひとり、お馴染みの名前の人がいたんですよ~。
     コメ欄見るとわかると思います笑

    2020年11月21日 18:46

  • 肩こりと太陽へのコメント

    男性に、「下の名前で呼んでいいか」を聞かれるのは、かなりドキドキしますね。
    (そういう意味じゃない)
    と打ち消しながらも、
    (え?私に気があるって思っていいの?)
    と、意識する気がします。

    作者からの返信

     偉大なるモスグリーンの久浩香さん!
     これは一場三太郎のとんでもないアドリブでした。やるな、あいつ。
     いや、彼は決して、高橋某くんみたいな悪い男ではないんですよ?
     今回もありがとうございます!

    2020年11月21日 17:19

  • 肩こりと太陽へのコメント

    うわ、サンタロー、これは、これは。えちエチです。すごっくね。
    もう、これは大人の男だね。

    作者からの返信

     アメ色たぬきさん!
     ありがとうございます。うふふ。嬉しいです。
     次回もがんばりますよー!

    2020年11月21日 17:16

  • 肩こりと太陽へのコメント

    うーーん。ちょっと辛口コメントさせていただきます。
    水ぎわさんのお弟子さんということで。

    今回時間なかったですか? 前回感じだすばらしい文章力はどこいきましたか。
    すごくリズムが悪かったです。
    ~だった。~かった。~いた。が連続で頻出。
    あなたの文章力はこんなもんじゃないはず。

    前回が素晴らしかったので、三太郎さんの実力派あちらです。
    偉そうに書きましたが、できる人にしかダメだししません。
    ぜひ次回はすばらしい筆致が復活することを願っています。

    作者からの返信

     こころ先生。
     辛口コメントありがとうございます。
     こんなお言葉を戴ける機会を得られたことに、感謝します。私は大変恵まれております。
     せっかくのご期待に応えられず、悔しいばかりです。
     先輩方に少しでも近づけるよう、邁進して参ります。

    2020年11月21日 16:53

  • 肩こりと太陽へのコメント

    いいですね。この先輩後輩感。この二人好きです。三太郎くんの何気にあざとい感じが好きです。

    男の人にマッサージされるってドキドキしてしまいます。触れられて気持ちよくさせられて、そう書くとえっちい感じになってしまいますね。

    作者からの返信

     文郁さん!
     たぬき祭りに参加いただき、ありがとうございました!
     この二人、私もだいぶ好きです。三太郎、こいつなんなんでしょうね。そうなんです、何気にあざとい、まさしくそんな感じに書いてます。
     逆パターンも、ドキドキしますよ。だ、断じて、ムラムラではないですからね!

    2020年11月21日 17:15

  • 肩こりと太陽へのコメント

    私も今日は仕事で肩ががちがちでして(><)
    いいなぁ~! マッサージしてほしいです!(≧▽≦)

    この後のお鍋で距離が縮まるのでしょうか? 楽しみです( *´艸`)

    作者からの返信

     乙さん!
     私が揉みますよ! さあ脱いで! 脱いでください!
     というわけで、由加子ちゃんにはもう一枚脱いでもらいましたので、ご確認ください笑
     鍋。うまい店があるんですよ。行きましょっか。

    2020年11月21日 17:11

  • 肩こりと太陽へのコメント

    ほんのり……そしてこっそり二人だけの時間……大人だなぁ~
    🐤ひよこの私には書けない物語です。

    作者からの返信

     あいるさーん。
     なんとなくな設定でスタートしましたが、なんかうまいことこんなシーンが出てきました。ラッキー。この雰囲気、いいでしょう。なあんて。
     あいるさんのやつ、すごかったです。あれこそ私には書けないですよ。感覚がすごい。のちほど改めてコメしますね。

    2020年11月21日 17:09

  • 肩こりと太陽へのコメント

    ここから濡れ場までの距離が長そうだな! 笑
    肩のマッサージ、エロかったです。
    これは続きを書くしかないですね〜。気になります。
    三太郎、もう変名できないとこまできてしまいましたね。

    作者からの返信

     渋川さん!
     続きを書いていくのが楽しみで仕方ないです。
     うまいこと、週1ですが、やっていきたいですねー。
     そうなんです、うっかり、三太郎という名前そのものを話に使っちゃいました。
    「太陽」とかって名前に変えようにも、一場くん、合わなさすぎる!

    2020年11月21日 17:05

  • 北風と柚子茶へのコメント

    ちゃんとゆず茶が入ってますね。笑

    作者からの返信

     作家は自分の飲んだものしか書けない……ゆず茶は書けませんでした。

    2020年11月29日 11:13

  • 肩こりと太陽へのコメント

    ははあ
    マッサージと飯で由加子はオチたんだな
    うん。
    恋愛とは、そんなものであるね。

    ……ん?
    なんか脱いでた?
    もう一回読みなおすか(笑)

    作者からの返信

     ししょー。
     なんとなく、二人のキャラが私にも掴めてきました。
     うー、由加子ちゃん、ちょっとちょろいですかね……。
     ありがとうございます。

    2020年11月21日 17:02

  • 北風と柚子茶へのコメント

    いいんだけどね、
    いいんだけどサンタロー。

    やっぱ、三太郎はねえわ(笑)!!
    落語の与太郎みたいじゃん。

    段々慣れてきた自分が怖いけどな(笑)。

    作者からの返信

     慣れちゃいますよね。私もです。せめて、私と区別するために三太朗にしましょっかねー。

    2020年11月29日 11:15

  • 肩こりと太陽へのコメント

    先輩!
    ゆかこって、僕が初めて付き合った女の名前っす(笑)
    意外な所でシンクロしましたねw

    マッサージかぁ。
    マッサージエロ!

    お疲れ様でした!笑

    よかった~。
    僕の方がエロいかもw

    作者からの返信

     夏くん。ありがとー。
     ゆかこ、いい名前だよね。いい。○○子って、私、好きなんだわ~。
     でもゆかこって名前の人、周り今までいなかったな。シンクロしてない。
     そういえば、マッサージエロだったね。そういうレギュレーションじゃないのにね。
     夏くんの今回の、よかったよー。

    2020年11月21日 16:59

  • 満たす煙りへのコメント

    タバコって、こんな色っぽいものだったんですね。びっくりしました。

    それから、最後の先生の登場(笑)。おもしろかったです。

    作者からの返信

     くるくまさん、そうなんですよ。それを表現したくて。ひと昔前は、大人の色気の代名詞としてよく演出に使われてたものなんですけどね、今はすっかり肩身、狭い。喫煙シーン、ほんと見ない。なんだかなー、って思います。文化の衰退ですよ。
     先生が異質すぎる空気を持ち込んで、読み手の意識もリセット! 巨匠、いい仕事しますねー笑

    2020年11月14日 06:49

  • アップルシナモンロールへのコメント

    真理子先輩、シナモンロール食べてるだけなのにとっても魅力を感じます。

    それと、アップルシナモンロールなんだか食べたくなってきました……笑

    作者からの返信

     くるくまさん、ありがとうございます! お名前はそこかしこでかねがねお見かけしております……えへへ。
     人が、その欲望を解放してる姿って、えろいんですよ……。
     なんて言うと、師匠が食いつくかもしれません。
     ちょっとえろ寄りの、飯テロです。ちょっと目指しました。えへへ。

    2020年11月14日 06:45

  • 戻る、あるいは戻らないへのコメント

    おーー重厚なエロでした(笑)
    私まったくタバコもすわず、嫌悪の対象ですが、タバコの話が続くところなんかエロかったです。
    自分のお気に入りの味を相手に吸わせて匂いをつける。これっていわゆるマーキングですか?
    このあたりから、真理子さんは三太郎さんのこと意識したんでしょうね。

    作者からの返信

     こころ先生!
     お越しいただき、ありがとうございます。お待ちしてました笑
     タバコを吸わない人には伝わりにくい内容かなと、上げた時にも思っていたのですが、エロく感じていただけたみたいで、グッとガッツポーズですよ。むはは。
     相手の味を知り、自分の味を味わわせる、みたいな、考えれば考えるほどえっちな行為と思って書いてました。マーキングという見かたもいいですね。
     漱石さんの猫には、人の家に行ったらタバコはその家で吸ってるタバコを吸わせてもらうものだ、と書いてありましたね。さかのぼれば、インディアンはみんなで回し喫みをしてたらしいですし(原点じゃん!)、色んな使われ方、捉え方があって面白いです。
     大人の恋の芽生えって、ドキドキしますね。書いててドキドキしてました。そして、それとこの事後のシーンとの間を書けってめっちゃ言われました笑 どうやってつなげようかなあ……。
     星までいただいちゃって、とても嬉しいです。ありがとうございます!

    2020年11月13日 23:49

  • 戻る、あるいは戻らないへのコメント

    うひゃぁ。
    三太郎、いけずですねぇ。

    ここに至る迄の話が、とっても楽しみです。

    作者からの返信

     久浩香さん! ありがとうございます!
     三太郎、こんなじらしちゃいけませんよね。プンプン。
     超絶エロいキスのために、悪者になってもらいました。これは私ではないのでー。
     間のお話、期待していただけるのなら! 嬉しー!
     

    2020年11月13日 21:33

  • 戻る、あるいは戻らないへのコメント

    女性視点だと、また雰囲気が変わりますね~(*´▽`*)
    私も、間に何があったのか気になります( *´艸`)

    作者からの返信

     乙さん、ありがとうございます!
     さすがに女性一人称でえっちなのはまだ無理でして、三人称でおそるおそるトライしてみました。三太郎と雰囲気同じじゃんとか言われてたら死亡してましたね。ああーよかった。ありがとうございますー。
     間の話は、今後埋めていきますのでー。

    2020年11月13日 21:31

  • 戻る、あるいは戻らないへのコメント

    いやもう、自分とは別人とわかってても、なんてったらいいのかわからない気持ちです! やっぱ名前変えましょう! 笑
    女性視点のエロ、うまいですね。やっぱ雰囲気ありますよね〜。エアロスミスの感じでてます。(ってよく知らんけど)

    作者からの返信

     かしこまりこさん!(正しいフルネーム)
     女性視点、チャレンジングでした。もうね、たった1500字でもうんうん手直し手直し手直ししましたから! 雰囲気ある、いただきました。ありがとうございますー!
     ここでは一場くんは若干ヘタレですね。エアロスミスでちょっと男性側を補う必要がありました。あったのか?

     やっぱり名前変えます?笑

    2020年11月13日 18:42

  • 戻る、あるいは戻らないへのコメント

    うわーなんかエロい(//∇//)

    作者からの返信

     あいるさーん。
     うわーですよねうわー! 自分でもうわーってなりながら書いてました。まじでまじで。ありがとうございますぅわー。

    2020年11月13日 18:31 編集済

  • 戻る、あるいは戻らないへのコメント

    うっわ、これぞ、ジレジレの鏡。もうね、サンタローさん、まりこさん、人妻だからね。思わず突っ込んでたからね。いや、あっ、失言、あの、あののお〜〜、アメピンクたぬきになって、言葉を間違えた。
    いや、あの、もう、はずい。

    作者からの返信

     アメピンクたぬきさん!
     うはw これはもうピンク通り越してレッドゾーンですね! ありがとうございます。いひひ。

    2020年11月13日 18:24

  • 戻る、あるいは戻らないへのコメント

    ……
    いいじゃない、これ。
    「氷の解けたどうしようもないグラスが二つ」ってのが気に入ったね。
    ラストのキス、真理子が潔くて、いい。

    たださあ、
    これ、2/12あたりにもう一つエピソードが欲しいよ。
    真理子が踏み切る話があると、もっとスムーズにつながるんじゃない?
    まあ、好みの問題だけれど。

    来週、さかのぼって書いてねw。
    よろしくうう
    「花金ナイトフィーバー」の幕開けにふさわしいエロ佳品でした!

    作者からの返信

     ししょー!
     ゆくゆくさかのぼって書いて、エピ順いじってまとめていく作戦ですの。

    2020年11月13日 18:20

  • 戻る、あるいは戻らないへのコメント

    なるほどw
    君が代はオリンピックですね。

    まりこさんと随分関係が進んだんですね。
    しかも、なんかまりこさんの方が求めてる感じじゃないです?
    男前ですねw

    どえろーでした( *´艸`)
    ま、僕の方がどエロイですけどw



    作者からの返信

     夏くん、こら! 名前をひらがなで書くんじゃない!

    2020年11月13日 18:15

  • 満たす煙りへのコメント

    うっく! 名前が知っている人だけに。おおおおお、でした。

    作者からの返信

     アメリッシュサン!
     やった、ヒットした! ありがとうございます。ふふふ。
     レビューまでいただきまして! 早技ですね。すごいです。そして文面。笑いました。嬉しいです。ありがとうございます!
     そして今夜は、これに新エピソードが追加されます……ぐふふ。

    2020年11月13日 10:00

  • 満たす煙りへのコメント

    自主企画を漁っていて見つけました。

    タバコって大人でセクシーな小道具ですね。こんな描写書きたいです。
    タバコ吸ったこともないのですが。

    何かお話思いついたら参加させて頂きます!

    作者からの返信

     万之葉さん、お読みいただきありがとうございます!
     そうなんですよ、タバコはセクシーなんですよ。そういう描写、最近はあまり見られなくなりましたよね。古い映画なんかでは、むしろ演出としてよく使われてたと思うんです。
     私の師匠であるところの水ぎわ師匠の命により、こんな性描写無しのエロスを書いてみたわけなんですが、その師匠の「あなたの爪を形見に」、これ、おすすめです。この企画にも参加してもらってますので、ぜひ、ぜひ。
     星までいただいちゃってありがとうございます! ご参加、お待ちしてます!

    2020年11月11日 00:02

  • 満たす煙りへのコメント

    ほほう。

    こっち系のエロチシズムだったんですね。

    えへえへ。

    真理子さんはですね。
    シティーハンターの冴子みたいな容姿なのかなと、勝手に想像してました。
    向いの席にいるだけで、色々ざわざわもぞもぞしそうです。

    たばこ一本受け取るだけのエロス!
    あそこが良かったですね。

    結構、ハードボイルドっぽかったです。

    作者からの返信

     暗黒さん! ありがとうございます!
     えへえへ。ちょっと説明が足りなさすぎましたね、自主企画。
     樫駒さんは、美の象徴です。皆さんそれぞれの思い描くべっぴんさんをご自由に当てはめていただければ。私もドキドキしながら書いてました。
     たばこ交換シーン、えへへ。ありがとうございます。そう言っていただけて、嬉しいですわ!
    「俺」の一人称で書き始めたら淳ちゃんでしかなくて、途中で三人称にチェンジしたんですけどねー。題材的にもやっぱ似てきちゃいますかーますよねー。
     星までいただいちゃって、ありがとうございます! またきっとどこかでお目にかかりましょー!

    2020年11月8日 20:48

  • 満たす煙りへのコメント

    煙草って、最近いろいろ目の敵にされていますけれど、雰囲気を演出する小道具としては秀逸ですよね~!(*´▽`*)
    (私は吸ったことがありませんけれど)

    最後、雰囲気をぶち壊しに来る先生が効いてますね!(笑)
    楽しませていただきました~!(*´▽`*)

    作者からの返信

     乙さん、そうなんですよ、元たばこオタクの私としては本当に嘆かわしい! って、私も今は吸ってませんが。
     そんな(?)たばこ愛も込めました。ちょっとマニアックかな。パーラメントも好きな銘柄でしたねー。
     師匠、これ、かなりおいしい役回りだと思うんですけどね。本人はご不満なご様子。ウケる。
     星にレビューまで! すっごい嬉しいです。にやにやが止まりません。ありがとうございます!

    2020年11月7日 16:51

  • アップルシナモンロールへのコメント

    おいしそうです~(*´▽`*)
    こちらまでシナモンの香りが漂ってきそうです( *´艸`)

    作者からの返信

     乙さん!
     私はですね、甘いものが苦手で……まだ平気だった若い頃の味覚の記憶をほじくり起こしました。バーチャルなら、甘いもの今でも大丈夫かも?
     シナモンの香りって、いいですよね。なんか知らんけど急に何やら掻き立てられて、採用となりましたー。

    2020年11月7日 16:46 編集済

  • アップルシナモンロールへのコメント

    煙草にもアップルシナモンってあるんですよー

    作者からの返信

     コメントありがとうございます!
     あ、そういえば、着香ものでそんな香りもありましたね!
     そっち系はあんまり手を出してませんでした。だって、香りだけ来てもブツが来ないんじゃ、腹がへっちゃいますからね!

    2020年11月7日 16:41

  • 午後の空隙へのコメント

    すみません、夕べこれだけ読みそこなってました……(><)
    あらすじの名前から「ん?」と思っていたら……!(笑)
    これ、どうなるんでしょう? わくわくです!(≧▽≦)

    作者からの返信

     乙さん!
     つい今、香淑ちゃんの続き拝読してたとこでした。うん、可愛い!
     んでダッシュボード見たら、びっくりしました。うひ。ありがとうございます! すみません変な声出ちゃいました。

    2020年11月7日 16:38

  • 満たす煙りへのコメント

    かしこま♡まりこさん
    エロいっすね

    煙草を吸う大人の女の色気ですかね。お互いの好みを確かめる
    (灬・ω・灬)むふ💕
    大人の領域ですね。

    夏輝君になんか行動させるのかと思ってました。

    作者からの返信

     あい♡るさん
     たばこ吸う女性、好きなんですよ。
     今回は精一杯大人ぶってみました。
     エロいと言ってもらえて感激です!

     夏くんは壁の草な。

    2020年11月7日 12:27 編集済

  • 午後の空隙へのコメント

    いきなり爆笑しました。

    作者からの返信

     あいるさん! さっそくありがとう!
     私も爆笑させられる側になって爆笑したいー。

    2020年11月7日 12:22

  • アップルシナモンロールへのコメント

    サンタローさん、樫駒真理子じゃない名前だと思って、もう一回読み返してみましたよ。
    エロいよ! サンタローさん、ちゃんと成功してます! セクシーなだけじゃないですね。ひねりすぎとは思わないですけど、ある程度年齢いってからじゃないとわかんないエロスかもですね。ナツくんには早いのかも(笑)

    作者からの返信

     樫駒さん!
     ありゃー慰められちゃいましたね。いやー、要素として書き足りてないところもあったし、そもそも伝わりにくいもん書いちゃだめだよなー、って忸怩ってました。沁みます。ありがとうございます。
     それにしても、朝から「エロいよ!」とか言ってるこの界隈(笑)。ちょっと前までは、自分がこんなえっちなの書いてるとは夢にも思いませんでしたよ。ウケる。

    2020年11月7日 09:58

  • 満たす煙りへのコメント

    煙草は嗜むために。

    学生時代の燻ぶり香る初体験を仄かに思い出しました(^_^)

    作者からの返信

     ともはっと兄さん!
     色々ハードコアな経験をされてそうで、とても畏れ多いです。
     煙草、好きなんですよねー。今は吸ってませんけど。

    2020年11月7日 09:15

  • 満たす煙りへのコメント

    いいよね。たばこの煙はエロイんだ。
    うん、いいね。
    しかしな。この巨匠、どうもあほっぽいんだけどww
    何で?

    作者からの返信

     師匠ー。
     脳内で感じるえろを、ちょいと発展させて男女二人で共有するえろを目指しました。
     妄想とは違うんです。

    2020年11月7日 09:12

  • アップルシナモンロールへのコメント

    ちょお、待てや、こら。
    まりこに何するつもりだ!!

    作者からの返信

     師匠ー。
     この三太郎は、私と違ってけっこー悪いやつです。

    2020年11月7日 09:11

  • 午後の空隙へのコメント

    うん!
    巨匠は遅れてやってくるんだ(笑)。
    悪いね、みんな!

    作者からの返信

     師匠、これかなり重要な役だったんで、最後までしっかりアドリブまでかましていただきまして、ありがとうございましたー。

    2020年11月7日 09:09

  • 満たす煙りへのコメント

    煙草を吸い始めたばかりの十代のガキだった頃を、ちょっと思い出しました。

    作者からの返信

     久浩香さん!
     読んでいただき、ありがとうございます!
     煙草のえろさを、こう、ちょいと、書き出そうとしてみましたー。
     ちなみに今は煙草は吸ってません。一時期どハマりしてました。

    2020年11月7日 09:08

  • 満たす煙りへのコメント

    セクシ――――――――――――――ッ!!

    作者からの返信

     おっ、モモ太さん、このセクシーさがわかるとは!
     夏くんより一歩リードですよ。その調子だ!

    2020年11月7日 08:56

  • 満たす煙りへのコメント

    兄さん……これはけしからん、けしからんですなぁ! いけません、これはオイラの中では有〇図書指定待ったなしですぞぉ。兄さんったら遠慮がちな素振りを見せながらちゃんと図々しくヤルトコは――ガガガ、ピー!!!(メインコンピューターに致命的な損傷を確認)

    作者からの返信

     律角さ~ん。
     律角さんには効いたみたいだね。よっしゃよっしゃ。
     えろ師匠にとっ捕まっちゃって以来、強制的に開発されちゃいました。えろ方面。でもまだまだ。師匠はご不満な様子なんです。忸怩るぜ。

    2020年11月7日 08:55

  • 満たす煙りへのコメント

    嫌わないですけど、反応には困りました。笑 いつもながら、文章に雰囲気があってセクシーですね。真理子さんが、純粋に登場人物として読めなかったです。笑
    ぜんっぜん別人ですけどね。笑

    作者からの返信

     かしこま☆まりこさん!
     まー、えらい苦労したわりにちょっとわかりづらい物を持ってきちゃったかなー、って。ひねり過ぎかな。
     雰囲気セクシー、目指しました。そう言ってもらえるかなってね、意識してました。ああよかった。嬉しーです。

    2020年11月7日 08:51

  • 満たす煙りへのコメント

    え?
    終わり??w

    これ、絶対、まりこさんに嫌われるパターンっすよw

    どこにエロを感じればいいのか、僕にはちょっとわからなかったんですけどねぇ
    違う面白さがありましたねw

    あ~、笑った!

    作者からの返信

     夏くん。
     うーん、ちょっと盛り足りないかな、というか題材的に伝わりにくいか。これをわかるようになる日が来るといーね。

    2020年11月7日 08:37

  • 午後の空隙へのコメント

    これ、ぬけがけっすねw
    なんで僕がウェイターなんですか!(笑)

    ああ!もどかしい!

    作者からの返信

     夏くん。
     出番があってよかったですね。カウンターの隅から指を咥えて見てるといーよ。

    2020年11月7日 08:35

  • 午後の空隙へのコメント

    もう、最初っから笑っちゃいました。これ何ハラですか? 最後まで読みますけど、どうしてくれよう!

    作者からの返信

     かしこま☆まりこさん!
     ご登場いただき、ありがとう☆ございました! いや、すみませんでしたァ!
     一応、新しい名前も考えてはあったんですけどねー。あっ、ぶたないで!

    2020年11月7日 08:34