追放されてから数年間ダンジョンに篭り続けた結果、俺は死んだことになっていたのであいつを後悔させてやることにした

作者 チドリ正明

この作品は応援コメントができません

チドリ正明さんの設定によりコメントは表示されません。