静かに過ごしたい冬馬君が学校のマドンナに好かれてしまった件について

作者 おとら

529

193人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 吉野冬馬は漢である。

 漢は群れない。漢は自分の生き様にこだわる。漢は人に流されない。
 ゲーム? オタク? 何が悪い? 誰にも迷惑を掛けていないだろ?
 漢は家族を大事にする。特に妹は大事だ。自分の命より大事だ!

 この話がハードボイルドなら、それで良かった――
 しかし、残念ながらこれはラブコメである。
 カワイイ女の子が絡んでくる。許可なく絡んでくる。何度も絡んでくる!
 何故だ⁉ 運命? さだめ? いや、必然である。
 だって、これはラブコメ。主人公は美少女を吸い寄せてしまう――そういう「性質」なのだ。
 頑張れ冬馬! 負けるな冬馬! 漢を貫け!
(最後の一行は勢いで付け加えました……スミマセン)

*珍しいヒロイン視点も面白いです。

★★★ Excellent!!!

二人のやり取りにずっとニヤニヤが止まりません!
そして続きが気になりすぎます!!
吉野くんがぶっきらぼうだけど、すごく優しくて、そりゃー清水さんも惚れるよね、と納得しまくります。
内容もとても読みやすく、次々に進んでしまいます!
吉野くんの心情が次第に変わっていくことも好きです(^-^)
今後も楽しみです!