世話係として弟子にした獣人は美少女に進化した。頼みますから出ていってください。

作者 間宮翔(Mamiya Kakeru)

1,987

763人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 本人は、あまり成り上りたくなくて、のんびりグダグダしたかったのだろうけれど、周囲が放っておかなかった、ちょっとした行き違い悲劇っぽい、大物かも知れない、元冒険者のゆっくりできなくて泣いている、苦悩の物語っぽいんだけれど、実は、国ぐるみの陰謀の果てに片腕失ったっていう怒りの物語だったりして、それがなんか変なところへ流れていきそうな、なんかハーレムも絡んだ、オレ TUEEEE かも知れないなんて……グダグダ……www。  ぐすぐす……。

★★ Very Good!!

この主人公は、本人の意図しない光源氏的な展開のもと、あくまでも意図しない展開の理由により、どんどん成り上がっていく破天荒英雄譚。

この作品は、理想的な展開とは、口が裂けても言えない主人公の取り巻く環境に、それぞれの勝手気儘に振り回すヒロイン。そして巻き込まれる周囲の人々の苦悩が描かれた何とも言えないストーリー展開が魅力。

我儘な女の子は好きですか?
話聞かない女の子は好きですか?
育てた弟子が女の子ってヤツは好きですか?
コレに当て嵌まるなら、一度見ても良いかも知れませんね(笑)

★★★ Excellent!!!

女児とは知らずライカ・セツナ・ミリアを弟子にしたアルバート。女性としても、冒険者としても立派に成長したんだから、独り立ちしてほしいのに…?

アルバートが冒険者を断念した理由が悔しすぎます。でも、3人と出会って彼にも生きる活力が蘇ったんでしょうね。