僕の世界に『 』はいらない。

作者 黒い猫