【短歌】幼馴染の春夏秋とう

作者 秋野桐吾

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第1章 幼馴染の春夏秋とう(1/10)へのコメント

    こんにちは。
    拝読しました。

    どれも素晴らしいですね!
    少女の繊細な気持ちが表現できていると思います。

    特に「見慣れてたはずの景色が変わってる あいつの隣見たことない子」が好きです。

    いつも追っている彼の姿自体は見慣れているけれど、隣に異分子の女の子がいる。
    果たして女の子とはどういう関係なのかと不安でいっぱいな少女の心が伝わってきます。

    こんな瑞々しい短歌を書けるなんて羨ましいです。
    私は短歌ではなく俳句をたしなんでいるのですが、なかなか良い表現が出来なくて。

    参考にさせていただければと思います。

    頑張って下さい。
    応援しています!



    作者からの返信

    ありがとうございます

    短歌も俳句も文字数が限られていて難しいですよね
    ただその分、ピタッとハマった瞬間が楽しいですね

    2020年10月30日 14:53

  • すべてのエピソード 1
  • 第1章 幼馴染の春夏秋とう(1/10) 1
  • 第1章 幼馴染の春夏秋とう(2/10)
  • 第1章 幼馴染の春夏秋とう(3/10)
  • 第1章 幼馴染の春夏秋とう(4/10)
  • 第1章 幼馴染の春夏秋とう(5/10)
  • 第1章 幼馴染の春夏秋とう(6/10)
  • 第1章 幼馴染の春夏秋とう(7/10)
  • 第1章 幼馴染の春夏秋とう(8/10)
  • 第1章 幼馴染の春夏秋とう(9/10)
  • 第1章 幼馴染の春夏秋とう(10/10)