秘密の木の実

作者 aoiaoi

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 後編へのコメント

    ひぁ~! 怖いです。闇に踏み込んでしまったのね。その選択をしてしまうだけのことを、されてきたのかもしれないけど。

    作者からの返信

    咲、闇に一歩踏み込んでしまいました……ひっきりなしに聴こえる木の声に、もうそれまでの精神状態ではいられないのではないかと想像します´д` ;
    ただ、仰る通り、咲の心には他人から受けた残酷な傷が深く刻まれてしまいましたから……そういう闇の力を手に入れてでも、という欲求が働いてしまうのかもしれません。

    2020年12月4日 11:01

  • 前編へのコメント

    怖い怖い。
    悪い物が出ちゃって本当に改心するならいいけど、これってホラーだよね? 老婆の様子からも、ただそれだけじゃ終わらない気がする~(つд⊂)

    作者からの返信

    やりたい放題の栞の虐めを何とかやめさせたい咲でしたが、木の実を食べた栞の予想以上の苦しみぶりに動揺しています´д` ;果たして咲の願い通りになるのかどうか……

    2020年12月4日 10:57 編集済

  • 後編へのコメント

    受け継いでしまったのでしょうか...?
    共感しやすい部分からそんなはずじゃなかったと思わせるまでの展開がぞわぞわきました。どうすれば良かったのか堂々巡りになります。でも利己主義に走った瞬間に自分にも還るのかと...短いながら濃いお話でした...。

    作者からの返信

    柊さん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    咲、木の実の秘密を引き継いでしまいました……💦
    もし私なら、クラスの仲間と仲良く平和に暮らせる日々が訪れた時点で、秘密とは縁を切るかも?なんて思ったりもするのですが……咲は他人から酷く傷つけられる辛さを散々味わっていますから、復讐という強い欲求が心に生まれてしまったのかもしれませんね´д` ;
    咲が、今後この秘密をどう使うのか。最早闇に一歩踏み込んでしまった彼女のこれからが少し心配です……(>_<)

    たくさんの☆をくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます(*´∇`*)💐✨

    2020年11月26日 15:22

  • 後編へのコメント

    ぞっとするけれど美しい世界観に酔いしれました。ホラーは苦手なのですが、読んで良かったと思える作品でした(o^ ^o)

    作者からの返信

    羽間さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そのようなご感想をいただけて、とても嬉しいです!✨私もホラーは苦手なのですが、せっかく思い浮かんだアイデアを形にしたくて頑張ってみました。
    たくさんの☆をくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます(*´∇`*)💐✨

    2020年11月15日 19:26

  • 後編へのコメント

    aoiaoi様

     こちらの作品も、深いですね。
     理不尽な理由で殺されてしまった命が、人を蔑む人の命を食らう。そして生まれ変わる……怖いけれど、世の中の不平等を正すには、そんな交換があっても良いのでは無いかとつい思ってしまいました。
     悪を切り無念を晴らすと言えばよいけれど、それだけでは収まらないどす黒い雰囲気もあって、示唆に満ちたホラー作品だと思いました。
     咲さんの今後が心配です。
     

    作者からの返信

    涼月さん、(様→さんにさせていただきますね♪)複数の作品へお越しくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    世の中は理不尽だと感じる残酷な出来事が、本当に多いですね。真面目で勤勉な人が不幸を味わい、傲慢な人間がその痛みを一切感じることなくのさばる。そんな不平等を黙って受け入れるしかない悔しさを作品に込めました。
    恐ろしい力を手に入れてしまった咲もまた、これまでとは違う感情を育てつつある……そんな気配を漂わせました。この力を咲がどう使っていくのか、作者も心配です……´д` ;

    2作品いずれにも高い評価をくださり、本当に嬉しいです!心より、深く感謝申し上げますm(_ _)m💐✨

    2020年11月9日 07:56

  • 後編へのコメント

    善悪とか正義とかでは語れない、モヤっと感とゾワゾワ感と、その時々の自分の心をそのまま映し出すというか、読むたび印象が変わりそうな物語でした。とてもおもしろかったです!

    作者からの返信

    ちえさん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    作品のモヤっとした複雑さを感じ取っていただけて、とても嬉しいです!(*´∇`*)まさに、何が良いか悪いか、ということには敢えて触れず、咲の感情の揺れ動きと、苦悩の末に選択した道を描きました。読み手の皆様に様々な想像をしていただけたら嬉しいです(*^^*)

    たくさんの☆をくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます(*´∇`*)💐✨

    2020年11月4日 23:08

  • 後編へのコメント

    いじめられっ子で平凡だった少女が、人間らしい葛藤を経て、最後には不気味な存在に成り代わってしまう終わり方がいいですね。ゾッとさせられました。

    作者からの返信

    布原様、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)

    その部分を感じていただけてとても嬉しいです。悩んだ末に、恐ろしい秘密を手に入れる決意をした主人公。闇に足を踏み入れてしまった彼女のこの先は……読み手の方に様々な想像をしていただけたら嬉しいです(*^^*)

    たくさんの☆をくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます(*´∇`*)💐✨

    2020年11月4日 07:27 編集済

  • 後編へのコメント

    初めまして。
    「秘密の木の実」、楽しく拝読させていただきました。
    恐ろしい設定の中に等身大の中学生の気持ちが混ざっていて、とてもリアルなぞわぞわがありました。
    とても面白かったです…!

    作者からの返信

    傘木様、初めまして(*^^*)作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!✨

    物語を楽しんでいただけて、とても嬉しいです(*´꒳`*)恐ろしい秘密の中に踏み込んでしまった中学生の心をリアルに描き出したいと力を注ぎました。その部分を感じ取っていただけて、最高に嬉しいです(*´∇`*)✨

    たくさんの☆をくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げますm(_ _)m💐✨

    2020年11月1日 08:58

  • 後編へのコメント

    コメント失礼いたします。

    ラストの語りかけてくる感じが怖いですね。
    朝読にぴったりの短編だと思います。

    作者からの返信

    烏目様、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♪

    普段はあまり書かないホラーですが、怖さを感じていただけてホッとしました!(笑)
    朝読にぴったりというお言葉が、身に染みて嬉しいです(*´꒳`*)✨

    たくさんの☆をくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます(*´∇`*)💐

    2020年10月31日 01:17 編集済

  • 後編へのコメント

    ふわああ、すごいですね! 不気味なお話でしたけど面白かったです。いじめってタグにあったので、ちょっと警戒しながら読み始めたんですけど、すごくよかった。すごいしか言ってないけど。うまい。見事。さすが。

    作者からの返信

    チエさん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    作品に高い評価のお言葉をいただき、めちゃくちゃ嬉しいです!✨✨
    生々しく身の回りにある、という雰囲気とはまた少し違うストーリーを考えてみました。悪は魂を入れ換えられ、この世から消されたことすら気づかれない。そして、その秘密をとうとう握ってしまった主人公のこれからは……読み手の皆様に様々な想像をしていただけたらいいなと思います(*^^*)

    たくさんの☆と、作品の空気を鋭く感じ取ってくださった素晴らしいレビューを、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます(*´∇`*)💐✨

    2020年10月29日 23:26

  • 後編へのコメント

    不思議な設定。
    それを越える登場人物の圧。
    バランスの取れた一作の短編でした。
    ホラー度って言葉はないけれど、朝読むとお昼ご飯或いは給食が進まなくなりそうです。
    もし、レイシのようなものが給食に出たら、私だったら好物なのに、「今日は怖いから食べてくれない?」と欲しい人を募りそうです。
    読み切りサイズの内容も良かったと思います。
    完結おめでとうございます。
    ご執筆、お疲れ様でした。^^

    作者からの返信

    いすみ様、物語に最後までお付き合いくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    悪が罰を受けるだけではなく、理不尽に殺されて地中で苦しむ魂と入れ替わる、という設定を考えてみました。消された悪は、この世から消えたことすら誰にも気づいてもらえません。
    この作品に込めたものが、これを読む子供たちの心に届いてくれたら……そんな思いで書きました。
    昼食が美味しくなくなってしまうとしたら、うぐぐ、ごめんなさい!ですが……(>_<)💦

    たくさんの☆と温かなレビューをいただき、ありがとうございました!心より、深く感謝申し上げます!(*´∇`*)💐✨

    2020年10月28日 14:47

  • 前編へのコメント

    二人の関係性が、これで好転するといいのですが。
    それにしても吐いたものは何だったのか。

    作者からの返信

    いすみ様、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    苦しみもがいてうずくまった栞。予想外の事態に、咲も大きく取り乱しています。
    栞に一体何が起こったのか……(>_<)

    2020年10月28日 14:34

  • 後編へのコメント

    平穏に暮らしたい・・ただそれだけの思いで闇の世界に堕ちる主人公の姿に身震いしました。よく出来たお話です。お見事!

    作者からの返信

    マサユキ・K様、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)

    まさにそうですね。平穏に暮らしたい、というただそれだけを叶えたくて、闇に踏み込んでしまった主人公。いただいたコメントを読み、主人公の哀しさを改めて思いました。

    物語に嬉しい評価のお言葉をくださり、ありがとうございます。心より、深く感謝申し上げます!m(_ _)m

    2020年10月28日 14:32

  • 後編へのコメント

    うわあ……。
    これはゾクリとしました。
    ((((;゜Д゜))))
    ショートストーリーでありながら、色々な要素がギュッと凝縮されていて、とても読み応えがありました。

    作者からの返信

    ayaneさん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    ぞくりとしていただけて、とても嬉しいです!(*´꒳`*)✨ちゃんとホラーに書けているのか、ちょっと心配だったので……^^;(笑)
    特に後編は、読み手の方に色々な想像をしてもらえたらいいな、と思いながら書きました。咲がこれからこの実をどう使うのか、作者も気になっております´д` ;(笑)

    たくさんの☆をくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます!(*´∇`*)💐✨

    2020年10月27日 15:33

  • 後編へのコメント

    不気味な終わりかたでした。朝読ホラーのテーマにぴったりだと思いますー

    作者からの返信

    物語に最後までお付き合いくださり、ありがとうございます✨

    色々なものがはっきりとしない、そんなもやっと不気味なラストにしました。読み手の方が色々なことを想像してくれるといいな、そんな思いです(*^^*)

    たくさんの☆と嬉しいレビューをくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます(*´∇`*)💐✨

    2020年10月27日 15:30

  • 前編へのコメント

    恐ろしそうな木の実。栞にいったい何がおきたのでしょう

    作者からの返信

    坂井さん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♪

    激しく苦しむ栞。栞に一体何が……💦

    2020年10月27日 15:28

  • 後編へのコメント

    栞さんという「悪」を裁いたような気持ちになりつつ、良心の呵責に苛まれ潰れてしまうのかと思いきや、咲さんは老婆の秘密を引き継ぐのですね! 人間のエゴイズムに言及されたかのような、短いながらも奥深い内容でした。
    読ませていただき、ありがとうございましたm(__)m

    作者からの返信

    ひいなさん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    鋭く作品を読み取ってくださり、嬉しいです!(*´꒳`*)ひいなさんのコメントを読んで、咲は一歩間違えばかつてのこの屋敷の主のような存在になってしまう可能性もあるかもしれない、とふと思いました。自分の気に入らない人間を容赦なく消していく……この実を彼女がどんな風に使うのか。作者もとても気になります´д` ;

    たくさんの☆をくださり、ありがとうございます。心より、深く感謝申し上げます!(*´∇`*)💐✨

    2020年10月27日 12:58

  • 後編へのコメント

    いきなり話しかけてくる老婆っていう時点で怖い。そこからどう話が進むのかと思ったら、まさかいじめっこをあのように退治するとは。単純に呪い殺されるとかかなと思っていたので、あれは斬新だった。

    これから、咲の壮大な復讐が始まるという終わり方もいいねっ。

    作者からの返信

    デニム様……ノエルさん、お名前を変えられたのですね!今後はデニムさんとお呼びします〜♪♪
    作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    秘密の木の実により、地中に埋められた怨念と性根の曲がった魂を入れ替えてしまう……という展開を考えました。
    あの呟きを拾われて老婆にあんな風に話しかけられたら、ゾッとしますよね……´д` ;

    秘密の力を得てしまった咲が、これからあの実をどんな風に使うのか。作者も気になるところです……どうなるんだろう💦(笑)

    たくさんの☆をくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます!(*´∇`*)💐✨

    2020年10月27日 12:51 編集済

  • 後編へのコメント

    短編ながら、すごく読み応えありました!
    いい側面と悪い側面が混在して、最後は読者の感じ方次第といいますか。
    人間のさまざまな心理を描き出す、これぞまさしくホラーですね!
    :(;゙゚'ω゚'):ヒヤー

    作者からの返信

    黒須さん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    描きたいと思ったテーマを感じ取ってくださり、とても嬉しいです!この作品には、「何がいい、悪い」ということは書かずに、グラグラと揺れながらも秘密を引き継いでしまった咲の姿のみを描きました。読み手の方にどのような捉え方をしていただいても自由で、だけど何かもやっとした不気味な後味が残る……そんなラストにしました。
    嬉しいお言葉をありがとうございます!(*´꒳`*)

    たくさんの☆と、作品を細やかに汲み取ってくださった奥深いレビューをくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます!(*´∇`*)💐✨

    2020年10月26日 14:25

  • 後編へのコメント

    何というか、すがすがしいというべきか、恐ろしいというべきか…(汗)
    咲ちゃんはこれからの人生で憎たらしいと思った人間を続々と葬り去り、地下に埋められた魂たちと入れ替えていくのでしょうから。。。
    でも、咲ちゃんからすれば、いじめにあった時代に比べれば今の方が幸せなのかも?しれませんね。

    作者からの返信

    Youlifeさん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    まさに仰る通りですね。色々な後味が入り混じる感じですね……
    入れ替える人間を選ぶのは、咲一人に任されていますね。「憎らしいと感じる人間」、というのは、結局咲自身の感情で選ぶしかなく、そこに果たして「正しさ」は保証されるのかどうか……そういうことも考えると、彼女はやはり困難な仕事を引き受けてしまったのではないか、という気もします。他人に酷く傷つけられた過去を持つ咲にとっては、自ら取り組んでいきたい仕事なのかもしれないですが……う〜ん´д` ;

    たくさんの☆をくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます!(*´∇`*)💐

    2020年10月26日 14:15 編集済

  • 後編へのコメント

    おー! ホラーでも一味違った雰囲気で良いですね。
    導く者としての役割は、なかなか容易ではない気もしてきます。咲ちゃんの今後とかも覗いてみたくなりますな★★★

    作者からの返信

    愛宕さん、物語に最後までお付き合いくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    はっきりとわかりやすいゾクゾク感というより、何か薄暗くもやっとした不気味さの残るラストにしました。嬉しいお言葉をありがとうございます(*^^*)♪
    咲は、地中の怨霊により食い殺される魂を選ぶ、という恐ろしい仕事を引き継いでしまいましたね。けれど、残酷な仕打ちを受けた過去を持つ彼女は、その仕事を黙々とこなしてしまうのかもしれない……そんな気もします。
    彼女はどんな女になっていくのでしょうね……私も見てみたくなります!´д` ;(笑)

    たくさんの☆をくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます(*´∇`*)💐

    2020年10月26日 14:08

  • 前編へのコメント

    血の塊の中に悪い要素があったといういうイメージで一安心です。婆さんの悪戯で、マジな毒殺かと思っちゃいました☆

    作者からの返信

    愛宕さん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    どす黒い血の塊が吐き出され、何事もなかったように立ち上がる栞……彼女の中で何か大きな変化が起こったことは間違いなさそうですね。

    2020年10月26日 14:00

  • 後編へのコメント

    婭麟でございます。
    最初はドキドキ💓でしたが……
    性根の腐った魂が、生贄となるのですね?
    ……この実ちょっと欲しい、と思った私は食べちゃダメだ(>_<)💦☠️

    作者からの返信

    婭麟さん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    性根の腐った魂、汚れて不幸を撒き散らす魂が、この庭に招かれることになるのだろうと思います。その魂を選ぶのは、咲に任されているのですが……もしもこんな実の存在を知ったら、うっかりするとずるずる引き寄せられてしまいそうですね……´д` ;

    たくさんの☆と、思わずゾクゾクするような魅力に満ちたレビューをくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます!(*´∇`*)💐✨

    2020年10月26日 13:57

  • 後編へのコメント

    いつかあのいじめっ子が再び生を受ける日が来るのかも……。
    木の管理人になっても転生する魂は選べないから。
    ★★★(*。・ω・)σ=σ[]ポチッ

    作者からの返信

    RAYちゃん、物語に最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!(*´꒳`*)

    栞の心中を思うと……反省してくれるといいんだけど、そういうタマじゃないかな?💦消された魂VS木の管理人、というバトルが勃発しないとも限りませんね……´д` ;

    たくさんの☆をくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます(*´∇`*)💐

    2020年10月26日 13:50

  • 後編へのコメント

    最初はなにも知らずに、老婆の言われるままに行動を起こした咲ですが、自ら後を引き継ぐと決めたことで、決して越えてはいけない一線を越えてしまったような気がします。
    栞には決して同情できませんが、今後彼女のような人が、次々にこの場所へと送られるのでしょうね(>_<)

    作者からの返信

    無月兄さん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    まさに仰る通りですね。老婆に誘われ、何が起こるか分からぬままに栞を消してしまった咲でしたが、恐ろしい秘密を持つ木の声を聞く秘密を自ら引き継いだことで、闇へと大きく踏み込んでしまったのではないかと思います。
    咲が、今後どのような人間を庭に誘うのか。それを考えると何となく背中が薄ら寒くなる気もします……

    たくさんの☆をくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます(*´∇`*)💐

    2020年10月26日 13:47 編集済

  • 前編へのコメント

    虐められっ子に言われるままに得体の知れないものを口にするって……ボスの癖にお馬鹿っぽいね。
    後半に行きます<(_ _)>

    作者からの返信

    RAYちゃん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    言われるままに食べてしまった栞……この実は、思わず手が伸びて口にしてしまう魔力のようなものを放出しているイメージで描きました。

    2020年10月26日 13:39 編集済

  • 後編へのコメント

    これはある種ハッピーエンド? 
    いじめっ子の栞はいなくなって、めでたしめでたし。だけどやっぱり、気味の悪い後味があって、怖い雰囲気が出ています。

    老婆の語った話と、咲の心が変化していく様子が不気味に描かれていて、ゾクゾクしました(;゚Д゚)

    作者からの返信

    無月弟さん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    栞が消えて居心地のいい日々が訪れたことは、咲にとって恐らく幸せなことですね。それでも、あの木の声を聞く秘密を引き継いでしまったことは、つまりは闇の世界へ踏み込んでしまったことでもあり……
    今後の咲の変化を想像すると、ちょっと怖いですね……´д` ;

    たくさんの☆をくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます(*´∇`*)💐

    2020年10月26日 13:35