好きになったドSの妹の彼氏は日曜日の夕方6時半だった。

作者 結芽

流れるような会話の臨場感がたまりません!

  • ★★★ Excellent!!!

介護現場のお話です。
会話の自然な流れが素晴らしく、読んでて『そこ』にいるような臨場感を感じます。
知らなかった介護の世界を垣間見れるのも得難い経験です。主人公の時折ある自虐な心の叫びも「あるよな」と共感呼ぶ等身大の登場人物も読んでて楽しい。
是非読んでください!オススメです!(≧▽≦)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

アサガキタさんの他のおすすめレビュー 247