俺の仕事どこいったぁぁ

作者 マサユキ・K

83

32人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ヘタレで要領の悪い、ロートルサラリーマンの私も、他人とは思えません。 しかしどのみちAIが普及すれば、もっと仕事は減っていき、人間様の仕事は、どんな社会にしたいかを一緒に考えていくことしか、なくなるのではないかと思います。
アンチエイジングや様々な病気の克服、能力の強化など、人間の能力も高め、活かしたうえで、それにふさわしい生活を皆で続けていけるような、技術と政策に期待したいです。 色々なことを考えさせていただける、実のある作品でした。