2020/9/27に発生したアルメニア・アゼルバイジャン間の戦争についての現状況及び考察

作者 扶桑のイーグル

11/8」への応援コメント

このエピソードを読む

  • アルメニアは負けていますから停戦交渉には応じるかもしれませんが、締結できるかは別の話ですね。
     悪くすれば「ロシアの援助を盾に徹底抗戦する」「支援が無くても徹底抗戦する」まであるかもしれません。

    ユーゴスラビアは分裂した各国民が致命傷を負うまで終息しませんでした。それまで平和共存していたにもかかわらず。

    まとまってほしいです。

    作者からの返信

    アルメニアが飲むか、どこまで飲むか。それが問題ですね。アゼルバイジャンもここにきて若干の譲歩を示し始めた模様……?まだ分かりませんが。

    2020年11月10日 00:02