隣人サイコパス 〜オトギリ荘の者達〜

作者 日向はび

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第18話 302号室でパーリーナイト …へのコメント

    進士くん、なかなかいい味だしてますね。

    途中のところの「進士くんは見た目の割に小柄で」の意味がわかりませんでした。

    小柄というのは見た目なので、、、態度の割に小柄、とかそういう感じですかね?

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    たしかにおかしいですね(^_^;)
    修正します。ありがとうございます!

    2021年1月13日 22:33

  • 第3話 僕と行き倒れの隣人-2へのコメント

    おうっ、めっちゃ手のひらコロコロされてますやん。
    登場人物の独特な性格が会話ににじみ出てて面白いし勉強になる。

  • 第30話 悪巧みへのコメント

    白塗沢君ここで出すかあ
    いいですねえ
    面白くなってきました

  • 第29話 ポルターガイストの真相?へのコメント

    ファ〜〜! いいいですねええ
    鷹揚に睥睨する毒島ちゃんもいいですし、何より……
    ハートマーク九十九回推しておきました!

  • 第8話 表屋空の日常 - 2へのコメント

    ああ〜〜はいはいはいはいなるほど
    応援してます

  • 第2話 僕と行き倒れの隣人-1へのコメント

    僕より十五センチ以上高いから百九十センチ近いぃ?
    けしからん。つまり百七十五センチくらいタッパがあるのか。
    まったく! まったく……おうえんしているぜ

  • 第1話 302号室の僕へのコメント

    毒島ちゃん可愛すぎて、絵に描きたくなりました。容姿が脳裏に浮かぶ文章素晴らしい。ラストに登場人物の簡易プロフィールがあるのもわかりやすくてとても好きでした☺️

  • 第3話 僕と行き倒れの隣人-2へのコメント

    主人公が「人からもらったものを食べられない」という部分が珍しい。
    なるほど、アパートの住人との交流が描かれるわけですね。

    不思議な間がある小説。
    雰囲気があると思います。

    会話文も奇妙な時間間隔がある(笑)

    オトギリ荘というアパートにはどんな人が住んでいるのだろう、と色々想像してしまう、興味深い作品でした。

    物語を包む時間間隔が独特で、作者さんの持ち味が素晴らしい。

  • 第10話 毒殺魔と302号室の隣人-2へのコメント

    多重人格?
    ビリーモーガンさんですか。

    作者からの返信

    彼ほどの人格は有してませんが、モデルとして多少存在を調べたという感じですね。

    2020年12月15日 12:39

  • 第5話 301号室のアタシ-1へのコメント

    愛犬家殺人事件のようにすればバレませんね。
    当時衝撃でしたが、一番バレ難い証拠隠滅です。
    今思えば途中でオウム関連に掻き消された感はありましたが。

    作者からの返信

    応援ありがとうございます。
    なるほど。
    今ちょっとどうしようかなと思ってたので、いや、よくないかもですが、実在の事件を参考に……と思いました。

    2020年12月15日 12:38

  • 第1話 302号室の僕へのコメント

    誤字を見つけたので報告させていただきます。

    「でもさあ、アタシ達お隣同士じゃなあい? 仲良くしましょうよ」

    の「お隣同士じゃない?」が「お隣同士じゃなあい?」になっています。

    作者からの返信

    ありがとうございます。確認いたします。
    また、レビューありがとうございます。励みになります!!!

    2020年12月11日 05:57

  • 第3話 僕と行き倒れの隣人-2へのコメント

    「アパートまるごとサイコパスの巣窟でした」
    ↑あらすじのこの言葉に惹かれました。
    アパート丸ごと……。わくわくします。

    作者からの返信

    おお、ありがとうございます。
    続きをぜひ、お楽しみくださいませ。

    2020年12月10日 19:17

  • 第10話 毒殺魔と302号室の隣人-2へのコメント

    表屋くんもだいぶ変な人だとわかってきていまニヤニヤしてます!読み進めるのが楽しいです〜〜

    作者からの返信

    ふふふ( -᷄ ᴗ -᷅ )
    そう思っていただけて嬉しいです。
    先の展開をお楽しみに!
    応援ありがとうございます。

    2020年12月10日 19:20

  • 第6話 301号室のアタシ-2へのコメント

    隠れさんはサイコパス 毒島さんはソシオパスって感じがするのですが、どうでしょう?

    作者からの返信

    応援ありがとうございます。
    そうですね。正確にはソシオパスかもしれません。ただまあ、反社会的な行動に対して抵抗がないだけで、悪いことを率先してやるようなタイプでもないです。

    2020年12月9日 23:01

  • 第12話 303号室の殺し屋とハッカー…へのコメント

    一話から話に引き込まれて、すらすらとここまで来てしまいました!
    面白かったです!
    また後で続き読みますね!

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    是非!続きもお楽しみください!

    2020年12月3日 21:20

  • 第17話 302号室でパーリーナイト …へのコメント

    ここまで読ませていただきました。オトギリ荘の異常な日常を堪能させていただきました。

    てっきり、タイトルから隣人の毒島さんと主人公のシリアスギャグラブコメかと思ったら、同じアパートの色んな人が絡んできて面白かったです。腹が減って倒れてる殺し屋とそれに協力するハッカーの進士、兄を探すためリンゴを配る毒島さん。なにかを切り刻んでる管理人さんとユニークなキャラがたくさん出てました。

    パソコンで進士というと、パトレイバーを思い出す私はおっさんですかね?

    少し、気になったのはタイトルの内容が一話で全て明らかになったことですかね。
    タイトルにオトギリ荘を入れた方が、某有名ノベルゲームを想起できますし、いろんなキャラが登場すると読者に伝わると思うので……

    ですぎた意見なので気にしないでください。まだ、序盤ですのでたいした感想書けませんでした。申し訳ありません。これからいろんなキャラが複雑に絡み合っていくんでしょうね。そして、主人公の兄の存在も徐々に明かに……