自称人魚のお嬢様と出会ったのだが…醤油とわさびはどこにある?

作者 甲斐八雲

11

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?