人格者な魔王は人間に復讐を始めます 〜それを止めるは異なる世界の者たちです〜

作者 依澄つきみ

91

32人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

【簡単なあらすじ】
ジャンル:異世界ファンタジー
人間に迫害され、300年間ひっそりと暮らしてきた魔人たち。裕福ではないものの平和に暮らしてきた。そんなある日、人間の国から一通の手紙を受け取る。それは願っても叶うことはないと諦めていた”人間と魔人族との和解”への導きとなるはずであった。しかしそれは罠だったのだ。

【物語の始まりは】
魔王がある国の王に囚われ、恐らく牢獄であろう場所から始まっていく。妻だけは逃して欲しいと懇願するも無下に断られ、更に暴力を受けてしまう。二時間後に迫った処刑。彼は人間に対し、恨みの言葉を吐きだした。

【舞台や世界観、方向性(箇条書き)】
この物語では大きく人間とモンスターに種族が分類されている。
その中でも魔人族は異質。見た目などは人間と変わらず、性格は温厚だがその身体を形成しているものは違うようだ。そして寿命は人間の二倍。
人間との相違から忌み嫌われ、辺境の地に追いやられはしたものの二年前までは平和に暮らしていた。

【主人公と登場人物について】
300年経たれていた人間との交流。人間の方からある一通の手紙が届く。他の者たちが歓喜に沸く中、主人公だけが訝しんでいた。恐らく彼だけであろう、疑いを持っているのは。父である王が出向くこととなる。それを何とか阻止し代りに、あるいは護衛として一緒に行くことを望んだが断られてしまう。

身に覚えのない罪を着せられ殺されていく魔人たち。一方的に恨みを抱く、人間側の騎士団団長。魔王よりも魔王らしい王女。この世界は王女の策略により転がされている印象。不思議なことに、人間が惨殺されても全く心の痛まない物語である。それほどに人間の汚さや傲慢さ、自分勝手な言い分が見るに堪えない。魔人を応援したくなる物語だ。

【物語について】
二年前に何があったのか語られていく。主人公となる当時の王子は、幼馴染みに何度も求婚し断… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

人間に差別を受ける魔人が、人間への復讐を誓う異世界。
ここに集団転移してきた若者たちが勇者として、魔人討伐を行う物語です。

善悪が逆転する人間vs魔人の争いに、異世界の勇者たちが絡む展開が面白いです。

冒頭の魔人が迫害されるシーンや最新話の盛り上がりを見せるシーンの凄惨な残虐描写に感情を揺さぶられます。
善悪の逆転が分かりやすく、続きが気になります。

★★★ Excellent!!!

よくある魔王TUEEEという世界観は、この作品を見る前に捨てて下さい。

魔人、という種族が人間によって迫害されていた世界。
人間の腐った思惑が、魔王…ひいてはその子達に牙を剥く。
悲しみと憎しみの連鎖、それは留まる事を知らずにやがて大きな復讐の焔となって人間に襲いかかる――

魔人側に感情移入してしまう事、間違いなし。

次章では数多くの登場人物が蠢き出し、物語が大きく動いていく。
壮大な異世界ファンタジー、ここにあり。

★★★ Excellent!!!

 最新話まで追いついたのでとりあえずレビュー。

 よくある集団転移もの、勇者対魔王といった構図です。

 しかし、物語は魔王がそうなってしまうまでのエピソードから始まるという斬新な作りとなっている為、とても面白いです。

 人間と魔族、誰に感情移入してしまうのか考えながら読むとなお面白いと思いました!