言葉は脆く、されど踊る。

作者 静 霧一

この作品の応援コメントはまだありません

エピソードへのコメントがつくとこの場所に一覧表示されます。