ゆるゆる日記

作者 名前はまだ無い

すべてのエピソードへの応援コメント

  • ペトリコールへのコメント

    ペトリコールというのですか?

    はじめて知りました。
    いいですよね、あの感じ。

    ペトリコール、覚えました。

    作者からの返信

    そうらしいです。私も雨の降りはじめの匂いに名前があったのを最近知りました。懐かしい気持ちになるんですよね。

    2020年11月28日 01:27

  • マグカップオムライスへのコメント

    いいこと聞きましたー! 一人暮らしには心強い味方ですね!!

    作者からの返信

    簡単で結構お腹が満足できます。足りなければ、少し何か足すといいです。小腹が空いた時にもちょうど良いと思います。

    2020年11月27日 13:33

  • へのコメント

    ほんと縁というのもの考えると不思議な気持ちになりますよね。どうして僕はここにいて名前はまだ無いさんのエッセイをよんでいるんだろう、と。

    作者からの返信

    ほんの一瞬の縁でもこうやってネット上で繫がる。ネット上でも繋がらない縁もある。不思議ですよね。ご縁を大事にしたいです。

    2020年11月27日 13:30

  • ラジオ投稿で読まれるにはへのコメント

    ハガキも頻繁に送ってらっしゃったのですね。
    最近はほとんどがメールでしょうから、書き方の工夫で目を引くのは難しいでしょうね。でも時々「ハガキで送られてきたんですが……」といって読まれている投稿もあるので、かえって有効なのかもしれません。

    作者からの返信

    昔はよくハガキ送っていましたね。この前、久しぶりにラジオ聴いたらメールになっていたので、驚きました。
    時々でもハガキ読まれることもあるのですね。出したら目立つかもしれませんね。

    2020年11月27日 13:27

  • 魔法使いへのコメント

    くだらないことって想像すると面白いのです。私はよく猫と遊んでいる妄想をします。猫を飼ったことないんですが、猫とじゃれることを夢想してしまいます。独りで住んでいるとペットを飼いたくなるんですよね。でも我が家はペット禁止です。しかたなく猫の動画を見て我慢しています。あ~猫飼いたい。

    作者からの返信

    くだらない事、楽しいですよね。あまりのくだらなさに笑えてくるのがまた楽しいです。
    猫、可愛いですよね。私も飼ったことないけど、猫好きです。動画もよく見るし、猫のイラストとかぬいぐるみも可愛いのがあると欲しくなります。

    2020年11月26日 00:39

  • ポロスへのコメント

    戦闘や征服に惹かれるのは、やはり男性的な本能と名誉欲ではないでしょうか。

    アレキサンドロスに従う兵士たちも「なんでインドなんていう最果ての地まで行かなきゃいけないんだ、どうせなら故郷の地で死にたい!」みたいなことを言っていたそうです。

    アレキサンドロスほど短期間で領土を広げた人物は歴史上他にいないので間違いなく英雄でしょうが、傑出した人物というのはどこか異常性を抱えているのだとも思います。

    作者からの返信

    戦闘や征服欲は男性的本能なのでしょうね。アレキサンドロスは10年遠征していたそうですよね。確かに大帝の下で付き従う兵士も不満が出るでしょう。10年ずっと遠征は長すぎますし(笑)

    2020年11月24日 00:34

  • 紫式部と清少納言へのコメント

    こんばんは。色々と想像すると面白いですよね。

    時々思うのは、歴史的な書物に書かれていること全てが壮大な虚構の可能性もあるのでは……? ということです。
    どれだけ研究が進もうと、本当の意味では事実は確かめようもありませんからね^^

    作者からの返信

    こんばんは。たしかに歴史的な書物に書かれていることは、勝者の立場から書かれているとも言われていますよね。当時の権力者に都合の良い様に書かれているとか。また違った方面からみたら違う解釈もあるわけですし。

    2020年11月24日 00:20

  • 断捨離で困ったことへのコメント

    私は本が捨てられません。捨てることにかなり抵抗感があります。また読みたくなるのではないかという思いが捨てきれず、そのまま放置ということになります。でも、本て積んでおくとやっぱり読み返すんですよね。どうしても捨てられません。宝の山に埋もれて生活しています。

    作者からの返信

    本。分かります。なかなか捨てられないですよね!大掃除の時、大河ドラマの本を家族に捨てられて、慌ててゴミの束から救出しました。カフェ用に買っていた文庫本も結構沢山になったのでこの本をどうしようかと思いながら山積みになっています。どうしたものか・・・。

    2020年11月23日 01:28

  • 断捨離で困ったことへのコメント

    こんばんは。

    断捨離はやり始めるとハマりますよね。
    捨てるのが楽しくなってあとで後悔すること、あります^^;

    息子さんが、自分の物を少しずつ自分で管理できるようになっていくと良いですね。

    作者からの返信

    こんばんは。断捨離、やり過ぎました。でも、あまりキレイになっていないのですが(笑)紙ごみ類が一番捨てやすいので、バシバシ捨てたら大事なものまで捨ててしまったようです。息子に管理させたいけど、もっと出来なそうだから結局私が管理しているけど、文句たらたらなので自分で今度から管理させようと思います。

    2020年11月23日 01:22

  • 文を書くということへのコメント

    書いている内に方向性がわからなくなってくるの、エッセイあるあるですよね笑

    それがあるから、自分でも面白くてなかなかやめられないのですが……。いろんな話題が出るエッセイは好きです! 突拍子もない話をいきなりされる感覚を楽しみにしています!!

    作者からの返信

    ありがとうございます!いまだに書いていて、今日は日記だな~、今日はエッセイを書いていたみたいだななんて思いながらやっています。毎日ほぼ思い付きの内容なので自分でも何が出てくるか書くまで本当に分からない。最近ではそれを楽しみながらやっています。

    2020年11月23日 01:11

  • ポロスへのコメント

    征服欲は人間の根源にある欲求のようです。今もゲームで信長の野望や三国志がやり続けられることを考えると根深い欲求です。アレクサンドロスは男にとってなぜか憧れの英雄です。大軍のペルシャを少人数の騎馬隊で破ったところなどは、かっこい~と思ってしまいます。理屈抜きで闘争本能って否定できないんですよね。だからといって現代で戦争したいとは思いません。もう、兵器の能力が人間の統治能力を凌駕してしまって、戦争できない世界になっています。それが良いことなのか、悪いことなのかは、単純には結論はでません。

    作者からの返信

    信長の野望や三国志のゲームはやったことないのですが、アーサー王の戦争ゲームはやったことがあります。戦争して勝てれば気持ちは良いのですが、勝つまではドキドキして心臓に悪い(笑)どうやら私は戦は向いていないみたいです。征服欲は男性的本能なのですかね。でもアレキサンドロスは大帝と言われるだけあって数千年に1人の英雄なのでしょうね。

    2020年11月19日 23:54

  • カフェへのコメント

    あぁー、こういう日常の中の非日常感はいいですよねー。最後の視点が遠くなっている感じも好きです。

    作者からの返信

    はじめまして。カフェが好きでよく行っていたので、日常の中の非日常的な時間を切り取ってみたくて書きました。最後の所、お褒めいただき、また、コメントもありがとうございました。

    2020年11月19日 23:42 編集済

  • 鰻丼の歴史へのコメント

    うなぎはいいですね(๑・﹃ ・`๑)ジュルリ
    アナゴのテンプラも好き

    作者からの返信

    鰻、時々食べたくなります。甘辛のタレに鰻とご飯、美味しいですよね。そういえば、穴子のお寿司も鰻と少し似ているような・・・。天ぷらも美味しそうです。

    2020年11月19日 01:09

  • 鰻丼の歴史へのコメント

    ウナギってタレがおいしいのであって、ウナギそのものはそんなに美味しくない気がします。かば焼きの他に調理法を知りません。かば焼きを発明した人は天才です。

    作者からの返信

    ご飯に甘辛のタレが美味しいですよね。鰻本体は結構油っぽいので、たまにしか食べないんですけど、時々思い出したように食べたくなります。蒲焼の他は、白焼き、ひつまぶしなどあるみたいです。私はまだ食べたことありませんが・・・。

    2020年11月18日 00:49

  • ある土曜日の海へのコメント

    とてもよい詩です。エッセイだけでなくいろいろ挑戦してみるといいかもしれません。楽しみにしています。

    作者からの返信

    ちゃんと詩になっていました?わかってもらえて良かったです。下の解説文の所に「初めて詩を作りました。詩になっていますかね?」と言う旨の文章を入れていたのですが、保存するの忘れて、古い文のままでした。
    これからも時々詩に挑戦してみます。

    2020年11月17日 00:48

  • 心に響いた言葉へのコメント

    「社交性を演じろ」は良い言葉ですね。
    周りの社交性が高い人も、実は演じているだけかもしれない……もっと言えば、偽善者も演じ切れば本物の善人なのかもしれない、と思いました。

    作者からの返信

    何事も演じ切れば本物になる。なるほどなと思いました。結構演じるって奥の深い言葉かもしれません。

    2020年11月17日 00:40

  • いじめる人といじめられる人へのコメント

    いじめは、自分を正当化する愚かな行為。これは、絶対にやってはいけない事。私もいじめられましたが、決して許さない行為です。しかし、いつなったらいじめが無くなるのだろうか?

    作者からの返信

    いじめって人間の本能らしいです。脳科学の人が言っていました。でも、嫌ですよね。いじめをする人って何が楽しくてそんな事するのだろうといつも思います。

    2020年11月17日 00:38

  • 心に響いた言葉へのコメント

    知り合いに大学で研究をしている人がいるのですが、たまに会うと研究の話しかしません。本当に視野が狭い人間になってしまっています。せっかく面白い研究をしているのですから、社交性を身に着けたらもっと楽しく生きられるのになぁといつももったいないと思っています。学術性+社交性=人気者になれる可能性あるのになぁ。

    作者からの返信

    社交的になる事に必要性を感じていないか、気付いていないかなのでしょうかね。山中教授のボスのような方が近くにいたら変わるかもしれませんね。

    2020年11月16日 00:34

  • 心に響いた言葉へのコメント

    なるほどそのボスのいう通りだと思ったり、いや、そうはいってもなあと逆に考えたり……。ともかく、山中教授は変わったんですね〜。

    作者からの返信

    山中教授は今でもそうなのかは分かりませんが、「社交的を演じる」事から始めたそうです。何かを演じるって不慣れな事や、自信のない事などをする時に背中を押してくれる感じがして、とても良い言葉だと思いました。
    コメントありがとうございました。

    2020年11月16日 00:22

  • 大事な物には・・・へのコメント

    日本人の特性のような気がしますね。
    八百万の神というように昔の日本人は何にでも神が宿っていると考え、物を大事に扱った……みたいなことを聞いたことがあります。

    作者からの返信

    やはりカバーは日本人の特性なのですね。八百万の神の、物を大事にする信仰から来ている。なるほどです。

    2020年11月15日 00:20

  • ピアスとイヤリングへのコメント

    ピアスは昔7つほど開けていたのですが、耳たぶがちょっときれたりしてけっきょくやめました(*´▽`*)開ける時はそんな痛くはないですよ。ブドウのイヤリングかわいいですね。

    作者からの返信

    7つも。尊敬します。痛くないのですね。う〜、勇気が出ない。
    ぶどうのイヤリング、本当に気に入っていたので、同じようなのがあれば、また買いたいです。

    2020年11月15日 00:17

  • 文を書くということへのコメント

    食べ物と芸能の話は好きな人が多いから良いのではないかと思います。(^▽^)/

    作者からの返信

    つい食べ物と芸能の話が書きやすくてそうなってしまいます。多分これからもそれは変わらないんじゃないかと思います。(^^)

    2020年11月15日 00:11

  • 大事な物には・・・へのコメント

    ものを大事にするっていう日本人の特性ですね。

    でも、大量消費社会になったら簡単に買い替えるって発想に。
    いいのかわるいのか……

    あと、昔の人ってすごくのれんをかけませんか?
    通る時じゃまなのに、外から見られるって言って義母がかけてます。
    エアコンのなかった昔はつねにあけっぱなし、なのでパーソナルスペースを保つためののれんだったのかなと、思います。

    作者からの返信

    カバーは物を大事にする日本人の特性だったのですね。
    のれんは、そう言えば、近所の御年配の人のお家では夏になるとのれんしてドア開けっぱなしになっています。

    2020年11月15日 00:08

  • きのこの山たけのこの里へのコメント

    我が家は、私だけきのこ派。後はみんなたけのこ派です。いっしょですね(笑)

    なので、ファミリーパックを買ってくると、きのこがいっぱいあまります。
    同じものを好きじゃなくても、いいことはあります。

    作者からの返信

    きのこ派ですか。嬉しいですね!うちもファミリーパック買う時は、私がきのこの山多めに食べてます!こういう時は、みんなたけのこ派で良かったと思います。(^^)

    2020年11月15日 00:04

  • 大事な物には・・・へのコメント

    ペットボトルにもカバーを付けますね。全然違う目的ですが。
    スマホも冷却できるといいかもしれません。

    作者からの返信

    ペットボトルカバー、そう言えば有りましたね。冷たい状態を保てるから夏場によく売っていました。スマホも結構熱くなる時ありますよね。冷却出来るカバーがあると良いかもしれません。

    2020年11月13日 23:42

  • 大事な物には・・・へのコメント

     僕個人としては、ケース型の方がいいですね。手帳型も良いのですが、地面の上に落としたときなども考えると、スマホへのダメージ軽減どうしても考えてしまいます。ただやっぱり、手帳型の方がオシャレかもしれません。

    作者からの返信

    ケース型で前から欲しいなと思っていた物があったのですが、スマホ本体の破損を考えると手帳型がとか考えてしまい、結局決められずです。

    2020年11月13日 23:38

  • 製作意欲へのコメント

    私も読んでる途中で考え事をしてしまい、結局進まなかったりしますよー。
    色々、挑戦してみることって大事ですね。余裕がなければできないことだし。

    作者からの返信

    読書の途中でいろいろ考えてしまって、内容が入ってこない事が結構あるのです。エッセイを書き始めてから少しだけ集中力がましになりました。
    コメントありがとうございます。

    2020年11月13日 23:52

  • きのこの山たけのこの里へのコメント

    あ、俺もきのこの山派です。
    そして傘と軸外して食べるのやってました。

    作者からの返信

    きのこの山派がいて嬉しいです。たけのこの里派の方が多いので。傘と軸外しやってましたか。お仲間ですね(^^)あれ、うまく外れると嬉しいですよね。

    2020年11月13日 00:28

  • きのこの山たけのこの里へのコメント

    どちらも好きですが、「たけのこの里」派です^^;
    あの食感が好きなんですよね。
    うーん、食べたくなってしまいました(笑)。

    作者からの返信

    たけのこ派ですか。それは残念!(^^)
    でも、どちらも美味しいですよね!うちはきのこの山と、たけのこの里と両方いるので両方入っているファミリーパック買うこともあります。

    2020年11月13日 00:24

  • きのこの山たけのこの里へのコメント

    チョコレートは大好きです。チョコとクッキーのバランスが、その時の気分によって多いのがいいときと、少ないのがいいときがあります。それに安物がすきです。有名なたかいやつとかでなくていいです。

    作者からの返信

    チョコレート、美味しいですよね。ほぼ毎日食べています。安くても美味しいチョコたくさんありますよね。私もきのこの山以外なら明治ブラックチョコとかメルティkissとか好きです。

    2020年11月13日 00:18

  • お歳暮とプレゼントへのコメント

    プレゼントすることで相手に気を遣わせるのは心外ですが(たいていの場合)、気を遣ってほしいこともあります。難しいですね。

    作者からの返信

    プレゼントは本当に難しいです。しすぎてもいけないし、しなさ過ぎてもいけないし。ちょうど良いところと言うのが人それぞれなので、いつも悩みます。

    2020年11月11日 23:45

  • カクヨム始めて2ヶ月へのコメント

    壮大な計画ですが、いいと思います。

    作者からの返信

    ありがとうございます。結構面白い計画かなと思ってやってみようと思いました。

    2020年11月11日 01:08

  • M山歯科へのコメント

    歯医者って結構当たり外れがありますよね。もちろん時代的な進歩もあるのでしょうが。
    子供の頃通っていた歯医者の腕がもう少し良ければ、救えていた歯があったのではないか?と思ってしまいます。

    作者からの返信

    そうですよね。私の最初のM山先生も平成の初めでかなりのご高齢だと思いますので、技術が古かったのかもしれません。歯科医院も色々ですね。

    2020年11月10日 13:24

  • はしゃぎすぎたへのコメント

    食べ物に予算をかけすぎましたか?
    自分もデパ地下ではそうなります。ついつい・・・

    作者からの返信

    こんばんは。そうなんです。つい食べ物コーナーでハイテンションになり、あれもこれもとかごに入れてしまいます。

    2020年11月10日 00:04

  • 流行語大賞がノミネートへのコメント

    なんとなく縁起が悪そうなので、コロナ関連の単語は大賞を取らない感じしますね。個人的には鬼滅の刃が大賞を取るかもと思ってます。とはいえ、まだ全然見てないんです。少し観ましたが、鬼がキモイので見る気が起きませんでした。

    作者からの返信

    鬼滅の刃、この前去年の映画をテレビで観ました。途中まで観てその後まだ観ていません。私は妖怪物と言えば、高橋留美子の『犬夜叉』のほうが好きですかね。でも『鬼滅の刃』はジブリ映画を抜いたそうなので、大賞取るかもしれませんね。

    2020年11月9日 00:50

  • 赤ちゃんも人間なんですへのコメント

    ショックです。もっと早く知っていればと思いました。知っていても何もないですけど、知っていることは大切だと思うからです。逃げるなんて・・・・

    作者からの返信

    一時の気持ちの高鳴りと、性をタブー視する情報の歪さで、不幸になる人がいます。みんなが幸せになるにはどうしたら良いのだろうと思い載せることにしました。

    2020年11月7日 00:28

  • 赤ちゃんも人間なんですへのコメント

     地球に生命が生まれてから、何十億年の年月が経っています。その中で悲しくも滅んでしまった種、反対に新しく生まれてきた種も含めて、命には太古から続く未来への希望が紡がれています。僕たちが自分と異なる存在と結ばれ、それによって新しい命を生みだす行為は、その希望を繋げる尊い行為だと思います。でも今は、(すべてではないにしろ)、その前段階ばかり(恋愛や性的行為など)が重んじられているせいで、その本質が見失われている気もします。それがとても悲しい。僕も今を生きる者として、生まれてくる命に対してきちんと向きあいたいと思っています。

    作者からの返信

    こういうニュースを目にするたびに、性についてタブー視されているせいか、曖昧な知識と情報で悲しい現実が起きていると思います。みんなが幸せになるにはどうしたら良いのか、迷ったのですが、載せることにしました。

    2020年11月7日 00:23

  • アメリカ大統領選へのコメント

     トランプ氏が大統領に再選すれば共和党、バイデン氏が当選すれば民主党の政権が政治に大きく影響を与えると思いますが、共和党は主に富民層、民主党は主に労働者(一般層)の発展を目標としている筈なので、経済が低迷している今のアメリカでは、バイデン氏の方が良いかもしれません。ただそれだと、中国や北朝鮮、韓国などには弱腰になるかもです。

    作者からの返信

    こんばんは。バイデン氏になりそうですかね。そうだとすると、日本としては中国が不気味な存在になりそうです。

    2020年11月6日 00:06

  • アメリカ大統領選へのコメント

    どちらが大統領になっても、アメリカの迷走は続きそうです。どちらが大統領でも、菅さんはやりずらそうです。外交経験ほとんどないですし。

    作者からの返信

    こんばんは。菅さんは外交経験ほとんどないのですね。バイデン氏との外交だとなんとなく似たもの同士な感じがしますがどうなんでしょうね。良い関係築けるのかしら?

    2020年11月6日 00:02

  • 時代劇と歴史へのコメント

    私もドラマを見てからヒュッレム妃とイブラヒムパシャに興味を持ち調べてしまいました(;'∀')
    皇女と結婚してたというのは間違って伝わってしまってたそうですね。
    あのドラマの役者さんたちひげが濃くて、頭髪は・・・で男性ホルモンがすごそうですね。前に見たトルコ映画や今時々見てるマザーでは男の役者さんふさふさですけど。

    そういえばテレビ東京の年末大型時代劇はいつ終わってしまったのでしょう。

    何年か前にベルサイユのばらの先生のインタビューを見たとき発表当時オスカルの軍服?の時代が違うと投書が来たけど、これでいいんだと押し切ったという話をされていました。

    作者からの返信

    ハティジェ皇女との結婚は最近になって間違いだったとわかったみたいですね。でも、その方がドラマとしては面白かったです。そう言えば、髭に対して頭が・・・。私はマルコチョールがカッコイイなと思っています(笑)
    テレ東の時代劇、そういえば私も観ていないです。いつ無くなったのだろう?
    オスカルの軍服はナポレオン時代の物の方が煌びやかだからそうしたらしいですよね。

    2020年11月5日 00:58 編集済

  • クリーンへの憧れへのコメント

    掃除が苦手。僕もです(笑)

    作者からの返信

    やる気が出るまでがなかなか大変なのです。

    2020年11月5日 00:47

  • オスマン帝国外伝へのコメント

    そのドラマ見たことがあります。なかなか、面白かったです。

    作者からの返信

    陰謀と策略とドロドロで面白いですよね。王朝もので綺麗ですし。今、一番はまっているドラマです。

    2020年11月5日 00:46

  • ヒュッレム妃だったら・・・へのコメント

    こんにちは
    イブラヒムが健在で画家がつかまったりしたところまでしか観ていなくて、BSで久しぶりにS3の最後の方だけ観たら、行方不明の後のヒュッレムが顔が変わっててびっくりしました。太ったりやせたりするけど美人だったのに。あれは特殊メイクなのでしょうか。
    地上波でもやってほしいです。
    イブラヒムを好きでヒュッレムとの間で揺れ動いていた女官長がいい役者さんですよね。今は時々マザートルコ版を観ています。

    作者からの返信

    こんばんは。ヒュッレム役の女優さん、綺麗ですよね。シーズン3最後からの人は別人です。最初の人は燃え尽きたのと、出産の為の降板と色々あったようです。シーズン3の最後に出てきた人はトルコの国民的女優さんでベテランらしいです。急におばさんになってしまったので、かなりショックでした(笑)
    ニギャールですね。ニギャールはだんだんかわいそうな結末が・・・。ずっと出て欲しかったです。
    マザーはオスマンでフィルーゼやっていた人が出ているらしいですね。私はまだ観れていないのですが、見てみたいです。

    2020年11月5日 00:42

  • 11月になったへのコメント

    新嘗祭は現在も行われているそうで、ありがたいことだなぁと思います。
    羽織袴のエピソードは微笑ましくて良いですね^^

    作者からの返信

    新嘗祭やっているんですよね。去年のは大嘗祭だったかな?
    プーさんも袴ずるずるも今となっては良い思い出となりました。

    2020年11月4日 01:21

  • 11月になったへのコメント

    いい光景で、いい思い出ですね。

    作者からの返信

    袴ずるずるで当時はやってしまった感がありましたが、今となってはプーさんも含めて良い思い出です。

    2020年11月4日 01:18

  • いじめる人といじめられる人へのコメント

    いじめられる人と痴漢にあう人は、当人が何故か理由がわからないけど環境を変えても起こるという感じですね。
    実際のところ、いじめる側の方に家庭とか心理とか問題があることの方が多いので、それこそ「**さんが虐めてくるので何処か問題があるのかもしれません、カウンセリングお願いします」と言えるようだったらいいんですが。
    元凶が変化しない限りどうにもならないですし周囲にも迷惑ですし。
    その虐める子の方も問題解決したほうがいいでしょうし。

    それでも気が弱くてどうにもならなく抱え込んだ子は逃げるしかないんですが。悲しいことに今は。
    大人も同様。自分が悪いのか他者が意味もなく嫌がらせしてくるかどうか客観的に見ることができれば動くことができるんでしょうが…… 残念ながら、追い詰められてる時というのは思考が働かないと。

    作者からの返信

    いじめてくるのでカウンセリングお願いしますというのは良い案ですね。そういう機関があると良いです。そういうところで治療してくれれば、いじめる方もいじめられる方もみんなハッピーになれるのにと思います。なかなか改善しない難しい問題ですね。

    2020年11月3日 02:03

  • 作った作品って・・・へのコメント

    家族には見せるかというと…… そもそも「見たくない」と言いますしねえ。
    今は家族で文章を読むことに疲れないのは兄くらいなものだし。
    とはいえ昔むかし、母親に日記のポエムを見られた時には歯ぎしりものでしたから、まあ家族の中でも見られていいひととそうでないひとは居るものなのかなあと。
    友人とかの部類は…… そもそも友人そのものが文章つながりが大半ですから……

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます。私は身近な人は照れてしまうんですよ。子供の頃、家族や創作しない友人から軽く冷やかされた?事があったので軽いトラウマなのかもしれません。見られると思うと、内容にブレーキかけてしまって、自由に書けなくなるのです。

    2020年11月3日 01:56

  • スランプっていうほどカッコイイ物でもないへのコメント

    気が乗らない時は、書かないという選択肢もあります。義務的に書くようになると、面白みがなくなる場合もあるので、休息はとても大切です。

    作者からの返信

    なるほど。そうですね。休息大事ですね。割と昔から根つめる性格なのでやりすぎてしまうんです。

    2020年11月1日 23:43 編集済

  • カバンの中身へのコメント

    財布と鍵とティッシュと、マスクの予備とスマホぐらいですね。エコバッグというよりは、ポリ袋が畳んで入っています。

    作者からの返信

    ポリ袋のエコバッグ代用も良いですね。

    2020年10月31日 23:33

  • カバンの中身へのコメント

     僕の鞄には、買い物用のエコバッグ、懐中電灯、ティッシュペーパー、自家製のメモ用紙、ボールペン、A5ノート、コンパクトデジカメなどが入っています。長年使っている鞄なので、そろそろ新しい鞄(小さめのリュック鞄)を買おうかなと思っています。

    作者からの返信

    やはり最近はエコバッグを持っている人が多いみたいですね。私は最近は持たなくなってしまいました。

    2020年10月31日 23:32

  • マグカップでガトーショコラ風蒸しパンへのコメント

    美味しそうですね!
    ハロウィンにみんなで食べるのにも良さそうです。

    作者からの返信

    みんなで作るのも楽しそうですね。

    2020年10月30日 23:42

  • マグカップでガトーショコラ風蒸しパンへのコメント

    チョコレート好きなのでとてもいいです。

    作者からの返信

    簡単なのでぜひ。

    2020年10月30日 23:41

  • 手相とおみくじへのコメント

    俺も左手に頭脳線、急降下の二本に別れるヤツがありました!!おみくじ、不思議ですね?でも、私はたまに何か本人達には分からない運命力が働いて、物事や出会う人を選択している気がします。その里帰りおみくじも何かの運命力があるのかもですね!・・・何か変な事言ってすみません(笑)

    作者からの返信

    頭脳線の二本に分かれる急降下ありましたか。それは、文才が有るんですよ!!良かったですね(笑)
    里帰りみくじも何かの縁とか運命なのですかね。すごく不思議な感じがします。

    2020年10月30日 01:42

  • go to eatキャンペーンへのコメント

    eatの方は試したことなかったですが、トラベルは予約しました。
    でも、すごく複雑で……ネットで申し込んだのですが。これお年寄りは無理だろ。と思いました。
    旅行代理店ならサクッと予約できるのかは不明です。

    なんでもかんでも、ネットにすると高齢者にはなかなか還元されないですよね。

    作者からの返信

    そうですよね。高齢者に優しくないです。うちの親などはネット使うのも人に聞きながらやっとなので、ポイントだとかネット予約だとかおそらく出来ないだろうと思いますね。もっと分かりやすくなると良いですよね。

    2020年10月30日 01:28

  • go to eatキャンペーンへのコメント

    そうです。わかりにくいです。ポイントが月後れで着くので結構不便です。でも,がんばって使ってみようと努力しています。

    作者からの返信

    私も使ってみようとあれこれ調べたのですが、いまいち分からない事が多いです。とりあえず使ってみるしかないですね。

    2020年10月30日 01:22

  • 関ヶ原古戦場の幽霊がいなくなったへのコメント

    私は、幽霊を見なくなったのではなく、「幽霊を見る人間が減った」のかな、と思っていました。現代社会に疲れすぎて、幽霊に気を遣う余裕がなくなったのかな、と。

    でも死者の魂が多くなると、キャパシティオーバーになりますよね。どこかで減らさないといけないか…

    作者からの返信

    幽霊を感じる余裕さえ無くなってしまった疲れた現代人。もし、幽霊がいたのだとしたら、ほとんど気付いてもらえない世の中にちょっと寂しいと思っているかもしれませんね。でも、気付いたら気付いたで怖いですけどね(笑)

    2020年10月30日 01:19

  • 関ヶ原古戦場の幽霊がいなくなったへのコメント

    魂が循環しているという発想は新鮮です。たしかにこのままいくと幽霊だらけになってしまいますから。私は幽霊って気のせいだと思ってます。霊感ないので全く幽霊信じてません。でも、そういう生き方って少し退屈です。

    作者からの返信

    幽霊っているのかいないのかよく分からないです。居たらいたで怖い気もするし、もう一度会いたい人だったら会えたら嬉しい気もするし。循環していたとしたら、休憩中なんだと思ったら怖くない感じがしました。

    2020年10月29日 15:52

  • 関ヶ原古戦場の幽霊がいなくなったへのコメント

    初めて知りました。400年ですか。場が鵜」ですね。その間、幽霊はずっと世の中を見続けていたのでしょうか?

    作者からの返信

    寿命?がつきるまで400年かかると言われているそうです。世の中を見ていたかもしれないですね。もしかしたら、関ヶ原ICの渋滞とか鵜とか。今の時代を見てどんな感想を持つのでしょうね。

    2020年10月29日 00:25

  • 製作意欲へのコメント

    僕も『銀河鉄道の夜』を読みたいのですが……😅💦💦

    999とは、全然、違うのでしょうねぇ

    また読ませて戴きます✨😌✨

    作者からの返信

    はじめまして。お読みいただきありがとうございます。『銀河鉄道の夜』は私も読んでみましたが、結構難しかったです。でも、表現としては美しいと感じました。999は後から調べてみましたが、作者の松本零士が銀河鉄道の夜をベースにしていると言っていました。

    2020年10月28日 10:12

  • サヨナラすべきかへのコメント

    やっちまいましたね。クリーニングではだめですか。
    残念です。

    作者からの返信

    やっちまいました。カビ取り剤による色落ちなのでクリーニングはダメそうです。

    2020年10月28日 00:32

  • エッセイ以外でへのコメント

     文章力の未熟な僕が言えるようなことではないかもしれませんが、詩集をはじめ、文章表現に富んだ物語をたくさん読むのは、創作を行う上でかなりプラスになると思います。僕も美しい文章(格調高い文章)なら三島由紀夫氏、平易で読みやすい文章ならドストエフスキー氏の「罪と罰(翻訳)」や「カラマーゾフの兄弟(翻訳)」、日本の作家なら、村上春樹氏の「ノルウェーの森」あたりを参考にしていました。
     

    作者からの返信

    色々な本の紹介ありがとうございます。私も以前、三島由紀夫は良いと聞いたことがありまして、最近興味を持ったところでした。ぜひ読んでみたいと思います。

    2020年10月28日 00:30

  • 作った作品って・・・へのコメント

     僕の場合は、親や兄弟、友人といったものではなく、「この人になら読んで欲しいし、読んだもらいたい」か「この人には、あまり読んで欲しくない」かで分けています。自分の作品が何らかの形で世に出れば、良くも悪くも、いずれかは自分の関係者に知られてしまいますので、自分から先手を打つ感じですね。ただ相手に無理強いをするのは……と思う部分もあり、一応は「読んでみる?」とききますが、そこから先は、相手の自由意識にお任せする感じです。

    作者からの返信

    そうですね。読んでもらいたい人か読んでもらいたくない人かで決めるのも良いですね。参考にしたいです。

    2020年10月28日 00:26

  • 製作意欲へのコメント

     エッセイ、拝読させて頂きました。創作が好きな自分としては、共感できる部分がとても多く、特に文学作品の部分がすごく響きました。「車輪の下」は大人になってから読んだ本ですが、今までに何度も読みかえした本です。流石はノーベル賞作家、ヘルマン・ヘッセだと思いました。僕は電子書籍があまり得意でなく、ネット小説など以外は、紙の本を基本的に読んでいます。紙の本はなぜか、そのページをめくる感覚もあってか、物語の情景が浮かびやすいんですよね。ペイントに関しても、ワコム製のペンタブを買って、イラストの練習に励みましたが、自分には才能が無かったようなので、今ではほとんどやっていません。

    作者からの返信

    沢山のハートと星をありがとうございます。文学作品良いですよね。私も文学作品を読むのはかなり久しぶりで、新鮮で楽しく読めました。今は室生犀星を読み始めました。
    紙の本は気分的なものなのか、一冊読み終わると達成感があります。あとどのくらいで読み終わるのかも分かりやすいですし。ネットと紙と、どちらにも良い面がありますね。

    2020年10月28日 00:19

  • 手相とおみくじへのコメント

    毎朝テレビの占いを真剣に見てしまいます。次の瞬間に結果を忘れてしまうのであってもです。不思議です。今日の順位ですら、もう覚えていません。

    作者からの返信

    私もテレビの占い見てしまいますね。今日のラッキーカラーもその時だけ覚えて、その後は忘れています。

    2020年10月27日 01:06

  • 今更聞けない事へのコメント

    こんばんは。

    出身地は「故郷」だと思っている場所ではないでしょうか?
    レコード(CD)は「初めて自分のものとして手に入れたもの」な気がします。
    初恋は思い入れで決めて良いように思えますね^^

    作者からの返信

    こんばんは。長年の何となく分からなかったことが解決した感じがします。この感じだと初恋は中1ですね。ありがとうございます。

    2020年10月26日 01:20

  • 今更聞けない事へのコメント

    初恋の人は強烈に覚えてます。小学校4年生の時です。それから卒業までクラスが同じでした。いまだにフルネームで名前言えます。いや~お恥ずかしい~

    作者からの返信

    私も小学5年と中1の時の子は名前フルで覚えています。(//∇//)

    2020年10月26日 01:14

  • 断水へのコメント

    もし、断水になる前に準備しなくては、災害起きてからでは駄目だ!

    作者からの返信

    普段の備えは大切ですね。

    2020年10月25日 00:34

  • ネット詐欺へのコメント

    確かに、ネットで買い物をするときは、amazonでさえ最後の「ぽちっ」はちょっと考えますね。ちゃんと信用できるかな?って。便利で安いのはありがたいですが。たくさん比較できるし。

    作者からの返信

    私もアマゾンで買う時はアマゾンが直接売っているものを選びます。他の出品者というのは、よほど有名な所でないと怖いです。

    2020年10月25日 00:25

  • ピアスとイヤリングへのコメント

    誕生石か、今度自分の誕生石を調べておくか。

    作者からの返信

    私は8月のペリドットが好きです。緑が綺麗なのです。

    2020年10月24日 00:25

  • 美女と野獣へのコメント

    俺、一度も行ったことが無いけど、人生で一度でも良いから行きたいな。

    作者からの返信

    ディズニーランドですか。結構楽しいですよ。アトラクションに乗らなくても街並みがメルヘンなので散歩するのも良いものです。

    2020年10月24日 00:23

  • カフェに行きたいへのコメント

    カフェ、行きたいですね。私もあの空間が好きです。
    人と気軽に会うことも出来なくなりましたし、終わりが見えない感じが辛いですね。

    作者からの返信

    本当に終わりが見えませんよね。今年の2月頃には、ほんの数ヶ月くらいかと思っていました。まさか10月になっても見通し立たないとは夢にも思わずでした。

    2020年10月24日 00:21

  • カフェに行きたいへのコメント

    何も気にしないで行動できる日が早く来てほしいです。本当に何か月も誰かとお茶を飲むとかしていないです。飲み会とかもしていないです。それで、お金が貯まればまだいいのですが。

    作者からの返信

    本当にいつまでなのか期限がないと言うところが辛いですよね。今年の2月ごろには、まさかこんなに長く続くとは思っていませんでしたし。

    2020年10月24日 00:18

  • マスクへのコメント

    乗り越えよう!負けるな日本!

    作者からの返信

    早くコロナが去ってくれると良いです。

    2020年10月22日 22:47

  • 衝撃へのコメント

    時間の流れは速いですね。本当、これは嬉しい事なのか、悲しいことなのか。

    作者からの返信

    うーん。どうなんでしょう。嬉しくもないけど、そんなに悲しいという感じでもないですかね。驚いた!が一番近い感じですかね。

    2020年10月22日 22:46

  • マグカップオムライスへのコメント

    これは、知らなかったな。明日実践してみるか。

    作者からの返信

    簡単なのでぜひ。

    2020年10月22日 22:43

  • ワークマンプラスへのコメント

    最近のワークマンプラスはおしゃれまっくすなモールにも出店してるからすごい

    作者からの返信

    そうですよね。モールにも出店始めたらしいですよね。モールに行く楽しみが増えます。

    2020年10月22日 22:43

  • ワークマンプラスへのコメント

    近所にワークマンあるのですが、いつも駐車場には車がいっぱい。なんで?って思ってたのですが、そんなに衣料品が充実してるのですね。

    中学生男子の服って難しいですよね。かっこいい見た目より、機能性重視。つまり楽ちんな服を求められる。

    こんど息子をつれてのぞいてみます。

    作者からの返信

    ワークマンプラスが良いと思います。ワークマンだと作業着専門だったと思いますが。ワークマンプラスは最近はショッピングモール内とかにも入り出したらしいです。うちの息子も着やすくて気に入っているみたいです。

    2020年10月22日 22:40

  • プラシーボ効果?へのコメント

    そういう経験をされたのですね。このような事が自分に起きないようにしっかりしないと。

    作者からの返信

    手洗い、うがいが大事ですね。その次に自分に合った免疫力を上げる飲食物で乗り切っています。

    2020年10月21日 23:43

  • 思い出の百貨店へのコメント

    確かに百貨店の閉店は辛いですね。僕の地元では長年愛された百貨店が県外からのスーパーが来た事によって売り上げが落ちて閉店になりました。本当は永遠に続けてほしいですが、時代の波に飲まれるのですね。

    作者からの返信

    本当に残念ですよね。うちの近所の百貨店もショッピングモールの煽りを受けたみたいです。

    2020年10月21日 23:38

  • ワークマンプラスへのコメント

    ワークマンは便利ですね。朝早くからやっています。仕事の前に職人さんが買えるようにしているのだと思います。もともとスポーツウェアと同じ素材ですから、安いのはとてもありがたいです。昔、地下足袋に白い線を三本書いて、タビダスと言って喜んでいたことがあります。ワークマンプラスもできたので、行ってみようと思っています。

    作者からの返信

    タビダスですか^_^
    丈夫で乾きやすいから良いですよね。お安いし。

    2020年10月21日 23:35

  • ワークマンプラスへのコメント

    ネットでも買えるんですか?
    今度覗いてみますm(._.)m

    作者からの返信

    買えるみたいです。私はまだ見たことないのですが、家族が注文して店舗受け取りにしていました。(^^)

    2020年10月21日 23:32

  • エッセイ以外でへのコメント

    私は谷川俊太郎さんの詩が好きです。
    比較的若い時の詩はわかりやすいです。

    難解な詩には解説ほしいですよね。
    あすなろ書房から出てる「日本語を味わう名詩入門」は
    子供向けなので、解説がついてるのですよ。
    何冊か持ってます。中原中也や宮沢賢治の大御所から、まどみちおさんまでいろんな詩人の本が出てます。

    作者からの返信

    詩集って明治時代くらいのものだと言葉が古くて言っている意味が分からないのですよ。解説付きの本、教えていただきありがとうございました。読んでみようと思います(^^)

    2020年10月21日 23:31

  • エッセイ以外でへのコメント

    そうなんですよね。物語を書くのは楽しくてしょうがない。私のはショートショートなので一話が一気にかけます。初めに短いのたくさん書くとよい練習になりますよ。

    作者からの返信

    一章一章が短くなってしまうんですよね。このゆるゆるも最初の頃とくらべると、だんだんと長く書けるようになってきたし。短いのから始めたら徐々に長編書けるようになるかもしれませんよね。

    2020年10月21日 10:37

  • エッセイ以外でへのコメント

    2500字も書かれたのですか。もったいないです。少し休ませて置いて後で読み返すと「この言い回しの方が良い」「ここはいらない」言葉を切ったり、言葉を足したりと小説を読んでいる立場で見返す事が出来ます。
    私は大したものを書いていないので参考にはなりませんが(^_^;)
    カクヨムの初期のものは特に酷いです(ToT)
    もう開くのさえ怖い((( ;゚Д゚)))

    作者からの返信

    放置状態の小説?を少し経ってから、また始めようと思います。気が付いたら、主人公が途中で変わっていたし^_^;なかなか難しいです。

    2020年10月20日 23:31

  • エッセイ以外でへのコメント

    たくさん読むことが一番だと思います。次に書き写してみるのも一つの方法です。好きな詩とか、文章とか、作者の腕が乗り移るような気がします。そして、書くのですが、もし、本気で良いものを書こうとするなら、鍛えてもらうことが大事だと思います。自分が気が済めばいいというのなら、全然必要ありませんが。自分は、気が済めばいいで止まっています。

    作者からの返信

    やはりたくさん読むことが大事なんですね。とりあえずは、意味が分からないながらも今読んでいる詩集を最後まで読んでみようと思います。

    2020年10月20日 23:25

  • ポポとタンパパへのコメント

    わたしは、幼稚園の頃、兄のジャンプを読んで字を覚えました(笑)
    漫画はいいですよね。絵と連動してるから字を覚えやすい。

    作者からの返信

    漫画、ここにもお仲間が・・・。サザエ先生とジャンプ先生ですね(笑)

    2020年10月20日 01:02

  • ポポとタンパパへのコメント

    飼っているポポとタンパパの花をみたのかと思いました(笑)子どもの頃の言い間違いって良くありますよね。それが可愛いですよね(笑)

    作者からの返信

    パパとタンポポと書きたかったのですが、小一の私はあやふやだったみたいです(笑)

    2020年10月20日 00:50

  • ポポとタンパパへのコメント

    自分の経験では、テストの答案に、バラモン教をガラモン教と書いたことがあります。しかも、先生の採点間違いだとみんなの前で訂正を求めました。しっかりと笑われました。

    作者からの返信

    バラモンとガラモンですか。確かに似ているけど・・・惜しい間違いですね(笑)

    2020年10月20日 00:47

  • ポポとタンパパへのコメント

    ポポという犬と一緒にタンパパという花を見たのかと思いました。ほのぼのしていい情景が思い浮かびます。

    作者からの返信

    パパとタンポポと書くべきところ小一の私は間違っていました。ありがとうございます。

    2020年10月20日 00:41

  • 夢の話へのコメント

    こんにちは。
    拙作に♡と★★をありがとうございました。

    私は同じ街を舞台にした夢をよく見ます。
    街並みもそこでの暮らしも鮮明なので、そこで見たものを創作に流用しています。
    そこで体験した恋愛もいつか物語にしてみたいなと思うのですが、なんの取り柄もない私がイケメンからモテまくるというチートでご都合主義も甚だしいシナリオで、使い道がありません。

    夢はやはり見ているだけがいいですね。

    作者からの返信

    モテまくりの夢、良いですねw
    私は悪夢?に近い夢なので、起きると疲れます。楽しいのが見たいです。
    コメントありがとうございます(^^)

    2020年10月19日 16:47

  • 服装に悩むへのコメント

    あるあるですね。
    私も来年は新しいのを買おうと思って
    結局何年も来てしまう。
    捨ててしまえばと思うがそれも惜しい。

    作者からの返信

    重宝なものは、なかなか捨てられないですよね。そしていつも時期を逃してしまうのですよ。

    2020年10月19日 16:44

  • へのコメント

    人生というのは、常にそういう事が絶対に来ます。そこで、大事なのはその縁を大切する。悪い縁には関わらないようにするのが大事ですね。

    作者からの返信

    そうですね。すごい確率での不思議な縁。大事にしたいですね。悪い縁は来てほしくないですけどね。

    2020年10月18日 22:41

  • カクヨムを始めてへのコメント

    お気持ち、わかります。

    作者からの返信

    まだカクヨム始めて1ヶ月なので、わからない事だらけです。

    2020年10月18日 22:38

  • マグカップオムライスへのコメント

    今度試してみます!

    作者からの返信

    ぜひぜひ、簡単なので。

    2020年10月18日 22:37

  • 作った作品って・・・へのコメント

    娘には絶対に見せられませぬ!

    作者からの返信

    私も家族に見せるのは恥ずかしく、照れてしまいます。
    コメントありがとうございます。

    2020年10月18日 22:36

  • 時代劇と歴史へのコメント

    歴史ものは映像ではなく、司馬遼太郎の小説に一時期どっぷりはまりました。いくさでの駆け引きなどは、奥深く現実世界でも教訓として使えるものばかりでした。戦国武将はなぜああも魅力的なのか考えると、それは命を懸けているからだと思います。人間、命を懸けると光り輝く。はかない人生を懸命に生きたいものです。

    作者からの返信

    本で読むのもまた自分で想像出来るので楽しいですよね。命を懸けるから光り輝く。そうですね。今まで何故惹かれるのか分からなかったのですが、目から鱗が落ちました。

    2020年10月18日 22:34

  • 栗とお芋の季節ですなぁ〜へのコメント

    女性は本当に栗とお芋が好きなんですね。

    「嫌いだとかそうでもないとか言っていたとしても、本当は好きなんじゃないかと思う。」
    この一文がとても好きです。

    作者からの返信

    長年の経験でなんとなくそんな結論が出ました(笑)

    2020年10月17日 23:27

  • 時代劇と歴史へのコメント

    うちは、子供たちの教育に成功しました(笑)
    息子は明治時代の陸奥宗光がお気に入り。

    新婚旅行でイタリアにいったのですが、ローマのフォロロマーノに大興奮して旦那そっちのけで写真をバシャバシャ。
    話しかけられても無視してたら(耳に入らなかった)本気で腹を立てられ険悪なムードに。
    成田離婚をするカップルの気持ちがほんのちょっとわかりました(笑)

    作者からの返信

    子供たちの教育、羨ましい。(^^)
    写真パシャパシャしたくなりますよね!私も家族で展覧会行くと、一人でじっくり説明を読むので、いつも置いて行かれます。

    2020年10月17日 23:33

  • 時代劇と歴史へのコメント

    歴女ですか。
    子どもは名前はまだ無いさまのように、なかなか上手くは行かないのですよね(^_^;)
    私は息子に興味のない事を話され続けています( ´Д`)=3ハァ

    作者からの返信

    気がつけば歴女になっていました。子供はなかなか思うようにいかないですね。私も息子に何故かプーチン大統領の話を聞かされます。^_^;

    2020年10月17日 23:38

  • 時代劇と歴史へのコメント

    時代劇は最近NHKしか放映しないですね。どちらかと言うと、大河ドラマよりも、土曜日の夕方にやる時代劇のほうがすきです。自分は時代劇と歴史の知識がちっともリンクしなかったので、社会の成績に影響しませんでした。

    作者からの返信

    本当に最近は時代劇は大河ドラマくらいでしかやっていないですよね。なので私はHulu とかで観ています。

    2020年10月17日 23:41