勇者召喚の生贄にされた奴隷の俺が勇者になったらクズ王がマジギレした話(クズ王の来世はミミズで決定)

作者 鏡銀鉢

217

87人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?