アイ(AI)のある日々 ~財政破綻した社会で、AIの相棒と楽しく生きてます~

作者 大沢 朔夜

0

0人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?