時に人はエゴすらも愛と呼ぶ

作者 夜凪ナギ