軽い気持ちで同級生の占い女子に高校生活について占ってもらったら、自分こそが俺の運命の相手だと言い出した

作者 相田誠

39

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?