友と世界と脱出と

作者 星野光留

47

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

一人は元気はつらつの女子中学生の彩ちゃん。
そしてもう一人はそのストッパーである冷静なお嬢さんの詩織ちゃん。

この性格が異なる二人のお嬢さんたちが、ちょっとした好奇心から異世界へ行ってみよう!と文字通りに飛び出していってしまう、そして本当に異世界へと飛び出しちゃったよどうしようこれ!な二人の物語。

そしてその転移先でもそれぞれの性格通り、喜ぶ彩ちゃんにその前向き過ぎる行動を冷静にいさめる詩織ちゃん。

二人の言葉や考えの対比を楽しみながら、柔らかな文体でお話は進んでまいります。

そうして彼女達は自分たちのすべき事、方法を自らの力で探し出しそれに近づいていくのです。
その先で彼女たちが見つけたもの、異世界に来て気付けたもの。
読み進めるごとに、私たち読者はそれを知っていきます。
そして彼女達の答えが出た時、そこまで読んだあなたが心の中にどんな思いを彼女たちに抱くのか?
もちろん答えはそれぞれの胸の中にあるのでしょう。
でもその先で触れたこの二人の思いを、願いを。
知ることが出来たことをあなたはきっと満足するはずです。
さぁ、よろしければ彼女達の魔法陣の元へ。
二人がきっと素敵な話への入り口をあなたに示してくれることでしょう!


★★★ Excellent!!!

異世界転生に喜ぶ少女と身構える少女。
二人のキャラクターが光る作品ですが、お話のポイントは転生の裏側です。

読んでいて不安になっていくというか、応援したくなるというか。
珍しい「ですます調」がこの独特な雰囲気を出しているのだと思いますが、
これが狙いなら凄いですよ。

次回作が楽しみになる作品でした。

★★★ Excellent!!!

現代から魔術の成功で異世界へやってきた二人の少女が、
それぞれ少し変わった感性で新たな生活をはじめる異色ファンタジー。

二人の少女ですが、
片方は異世界で無双してやるくらいの勢いでノリノリ、
片方はまずは無事に元の世界へ帰ろうという堅実派、
二人の対比が魅力的で、それぞれの心情にちょっとしたズレに、
少女の心の機微を感じることが出来ます。

字の文章が珍しく童話のような語り口で、
不思議な世界観をより際立たせてくれます。

古き良き伝承世界のようなファンタジーに、
現代の要素が重なった幻想小説。

お手元でページをめくるとき、
導くように誘われる気配を感じられるはずです。

★★ Very Good!!

この物語は主人公自ら異世界に行こうと思い魔法陣を書いて実際に転生してみようと思うところだ。
死亡でも、召喚でもないので、まず、スキルを主人公は持っていない。
この主人公ってどんな存在なのと考えられる作品はとても良いと僕は思う。
小説を書き始めて間もないということで、ルールを守っていないところが少々あるが、暖かい目で見てあげてほしい。