魔王の右腕、何本までなら許される?

作者 おとのり