なんでも肯定する澄香先輩といると、他人のラブコメを見せられる

作者 遠藤孝祐

41

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ラジオネーム『あおいねこ』こと私がレビューさせていただきます。


この作品の内容を説明したいなら、題名のとおり。
本当に題名そのまま。


他の人の相談を解決する部活に入っている貞彦、なんでも肯定する澄香先輩、素直すぎる後輩の素直の計三名の部員が解決する悩みは、毎回一筋縄でいくものではなく。

で、悩みを解決すると、毎回他人のラブコメを見せられる。


しかも既作の作品……小説とか音楽とかをうまく使って結構しっかりと作り込まれてるもんだから、ちょっとミステリーな要素のあるラブコメ、みたいな作品。


王道のラブコメとはかなりかけ離れてるけど、それでもこれはこれとしてアリだと思う。


読んでてしっかりとしてるから、ちゃんとした売っている小説を読んでいるような作品。


まだまだ評価は多くないけど、私としては十分、書籍化しても良い作品かなーとも思ってます。


これからの将来性にも期待して、星三つ。

★★★ Excellent!!!

巻き込まれ系ラブコメ。(作者さま曰く)
主人公は貞彦というちょっと友達が少なくて、ちょっと心の狭い普通の高校生。
彼が所属するのは、生徒や先生の相談事を解決する部活。
そこにいるのは、
何であっても肯定する先輩・澄香と、自分に正直で明るい後輩・素直。

今日も今日とて持ち込まれるのは、普通とは言い難い不思議な相談事。
そして、最終的にはラブコメを見せられちゃうんです。

主人公ではなく、相談者の(笑)

でもきっと、こんな魅力的な先輩後輩と一緒なのだから、きみにも春が訪れる!……かも?

ちょっと不思議で魅力的で、思わず頷いてしまう物語。

わたしとしては、澄香先輩が謎ですね!

★★★ Excellent!!!

主人公たちは相談支援部という部活動を行って日々を過ごす、とても善良な学生たち。
相談があれば生徒たちの悩みに寄り添い、なければ穏やかな放課後を過ごしていた。

相談1はそんな平穏を突き破るように現れた問題児(?)からの恋愛相談のお話です。

話を聞いて、理解して。
さて、ではその希望に他者が関わっていた場合、落ち着くべきところは何処だろうか。
特に今回はちょっと部員たちも眉をひそめてしまうような内容で……。

しかしそれでも「肯定」して支援を約束した先輩。
はてさて相談事の行方とは。

飛び抜けた肯定力を持った先輩と。
文字通り素直で良い子な後輩と。
なんだかんだ言いつつ優しい主人公と。

賑やかで楽しい、そしてちょっと考えさせられる放課後部活動が始まります。