ギスギスした毎日に疲れ果てた勇者、週末は異世界「ニッポン」でまったり飲んだくれるのだけが楽しみです ~たまの休日くらい、独りで羽根を伸ばさせろ!~

作者 山崎 響

1,269

464人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

複数ジャンルを組み合わせることで新しいアイデアが生まれることがありますが、これはその成功例です。

異世界勇者のアルフレッドが息抜きに日本へやってきて、食事を楽しむだけの話ではあります。
しかし、彼が異世界人であることで、私たちが見過ごしてしまう「日常にある楽しさ」に気付くことが凄く自然なんですね。

合間に挟まるラブコメも上手い。
物語に複数の楽しみを与えるとともに、食べ歩きエピソードの間に挟むことで、物語の味わいに変化を与え、単調になることを防いでいます。
カレーと福神漬けのような関係ですね。(美味いこと言ってやった!)

完結してしまったのが残念です。
もう少し食べたい、という状況で終わるのは英断と思いますが、メンバーにバレる話は読んでみたかった!

★★★ Excellent!!!

異世界で虐げられ気味の勇者が、休日は日本で美味いものを食べるお話。

なんだか面白さが伝わりにくいが、孤独のグルメはおっさんが昼飯を食べるだけの話だがなんか面白い。アレと類似の面白さがある。

この空気感がなんか好きだ。勇者君が楽しそう。

★★★ Excellent!!!

日々高貴な女性メンバーに虐げられる?低位貴族勇者が、日本の文化で癒される。
これは俺ツエーじゃなく新たなジャンル、日本Tueeee!
日々のストレスと鬱憤を、全く関係無い世界で誰に縛られることなく解消。
そう。疲れた時、「どこか遠くに行ってノンビリしたい…」を実現させた勇者の物語。
負けるな勇者!頑張れ勇者!
週末はカレーだ!

★★★ Excellent!!!

理不尽な仕事と人間関係に疲れた勇者が、ニッポンB級グルメに癒されるお話です。おこずかいをセコセコ計算しながら、勇者たるもの挑戦すべし、と、未知の食い物に舌鼓を打つ姿は、リアルおっさんに刺さるのです。
ちょっと変わった異世界モノが好きな人と、仕事終わりのビールを楽しみに働く我らのごときリアルおっさんにお勧め。
14読/14続にてレビュー。