道に迷っている女性を助けてあげたら、バイト先の新人さん(ヤンデレ)だった。

作者 白石 幸知