セクシャルウーマナイザー

作者 じんまーた

1,181

416人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

涼には幸せになって欲しい。どん底から寝取られ女達の優しさや気持ちを知りながら心の中で葛藤しながらもあと一歩で立ち直れたはずなのに、トラウマを抱えた人を想う覚悟のなさで快楽に負けより一層残酷なあと一歩で天国へ指がかかる瞬間地獄に叩き堕とす所行。寝取った男も裏切った女達も絶対に社会的にも家族達にすら抹殺される人生積みの結末を涼の手で完遂する事を希望します。妊娠や退学や引っ越してなんかじゃ甘い罰です。女として将来味あうであろう全ての幸せを味わえないように潰して欲しい。男は、殺して欲しいと願う程の地獄の裁きを希望です。。なぜこんなハードな希望をするかと言うと、NTR作品を読んでいていつも甘い軽いと本人達のした事実に罰が釣り合わないと感じるからです。いわゆる涼の場合は心が貧しの危篤状態からゆるやかな回復を目指していた訳で今回で心が殺されたと想うんです。NTRとは心の殺人。された側は一番色んな可能性の高校時代を潰されさらにその先も闇なわけでいつ回復するかすら不明、その間も涼は寝取られ女達が溺れた様な快楽も恋心の高揚や幸せも感じ味わえず苦痛の中生きていかなくてはいけないなんて理不尽で辛すぎだと想います。だからせめて潰し奪う自由は与えて欲しい。罪を犯した側は裏切っている間も楽しみ散々快楽を貪って良い想いをしていて、人一人の人生をそんな行動で壊す罪に釣り合うものなど命やあらゆる将来の幸せを奪うでも足りないのが事実だと想うからです。等価交換ってやつです。本気で希望しています。全て奪われて一人になる涼を読んでると苦しくて腹が立ってどうしようもなくなるので

★★★ Excellent!!!

物語の中身はあらすじ通り。

自分は鈍感系主人公が大嫌いです。
どんな作品だろうと鈍感系主人公だった時点であらゆる鬱展開より鬱展開だとすら思ってます。

この作品はそんな鈍感系主人公に対するアンチテーゼだと感じました(超楽しい!)

・・・話がエチエチなのもまた、良し。

★★★ Excellent!!!

今まで見てきたケータイ小説の中で発想、話の構成、キュンキュンさが飛び抜けてると思います。
主人公を「チャラいイケメン」で片付けずに、それぞれの登場人物が葛藤と戦いながら、ほんの少しずつ考え方が変わってるようでこれからの展開にも期待をしてしまいます。

関係ないけど、主人公をここまで魅力的に書ける作者さんもモテるだろうなあって思います(笑)

★★★ Excellent!!!

鈍感系主人公は死ぬ(精神的)!
人の好意に溺れているのに、自分から好意を与えない。いやすぎる
涼のことですが、4年もたって、百年の恋も一時に冷める。
一生懸命努力した人間には、幸せになる権利がある。秋鷹もヒロインでも

@kyo-048の観点は認められない
まして涼はまだ誰とも付き合っていない(間男 X )