宿屋の亭主のコックなのだが、冒険者に調理をよく頼まれ食材の余りが討伐証明だった件

作者 かんがる

6

2人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?