誰も知らない色

作者 碧海雨優(あおみふらう)

すべてのエピソードへの応援コメント

  • ハッピーエンド?へのコメント

    あまりうまく表現できませんが、景色のある作品だなと思いました。だからなのか何度も読み返してしまう。映像はないのに映画のシーンのような感じでしょうか。
    私は会話で場面をすすめるところがあるので、参考にしたいです。
    気分が落ち込んだとき、また続き読ませてもらい、元気もらいたいです。

    作者からの返信

    読んでいただいてありがとうございます
    素敵な感想ありがとうございます!とても力になります
    映画のワンシーン、とても綺麗な表現で嬉しいです!
    少しでも皆様の力になれたら幸いです

    2020年8月13日 17:59

  • 第1話へのコメント

    読んでいて少し安心できました。

    作者からの返信

    読んでいただいてありがとうございます!
    良かったです。

    2020年7月30日 05:22

  • 第1話へのコメント

    青空が見る人によって色が違うって最近知りました、目だけじゃなくて脳の判断も違うそうです。
    だから考え方も人それぞれ、強制的に一つにまとめてはいけませんよね。

    作者からの返信

    脳の判断も違うのは知りませんでしたΣ
    人の構造っていい具合に謎すぎですよね…神秘的…

    それを感じ取っていただけて本当に嬉しいです!
    読んでいただいてありがとうございました🙇

    2020年6月20日 19:20

  • ハッピーエンドロールへのコメント

    拝読しました(*´∇`*)
    繊細な筆致で紡がれた物語の連なりを堪能させていただきました
    この中だと「傷み」と「光刺す」が良かったですね
    暗喩的な物語も嫌いではないですが、オチや結末がしっかりしているものの方が個人的に好み
    ありがとうございました!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!
    なるほど!好みのものがあってよかったです…!もっと努力してより楽しんでいただけるようにしていきたいです!
    素敵な感想ありがとうございました!

    2020年6月9日 22:55

  • ハッピーエンドロールへのコメント

    お疲れ様でした!
    どの話もフラウさんの世界が垣間見える、素敵な作品でした。
    これまでの作品をゆっくり振り返ってみたくなるような、爽やかなエンドロールですね✨
    次のストーリーも楽しみにしています!!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    そう言っていただけると、私の世界も案外悪くない、と思えるのでとても嬉しいです。
    希望が持てる様な、爽やかなものを描いてみたかったので光栄です。
    次も素敵な感想が頂けるような物語を描いていきたいです。よろしくお願いします。

    2020年6月1日 11:58

  • ハッピーエンドロールへのコメント

    初めましてこんにちは!
    とても綺麗な文章で好きです。なんというのでしょうか、心に染み渡るような感覚で、心地よさを感じております。
    ここまで綺麗で儚い文章を綴れるのはすごいと思います!特にこの最後の問いかけが何とも……
    この作品と巡り合えて良かったです。素敵な物語をありがとうございます。

    作者からの返信

    はじめまして!
    読んでくださった上に素敵な感想を頂けてとても嬉しいです。
    この物語を書いて、描けて、本当によかったと思えました。
    こちらこそ、ありがとうございます。

    2020年6月1日 11:45

  • ハッピーエンドロールへのコメント

    全編を通し、流麗でありながらどこか儚げだと感じました。色への述懐や幻想的な描写、そして掻き立てられるような比喩。相当の読書家なのではないでしょうか。真偽はどうあれ、私はそう感じました。凄いです。
    この物語は誰かにとってのフィクションであり、また誰かにとってのノンフィクションなのでしょうね。朝から良い物を読ませていただきました。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    暇さえあれば本を読んでいるのですが、この物語でそれが伝わるとは思っていなかったのでとても嬉しいです。
    読んでいただいて本当にありがとうございます。少し心が届いたような気がして、朝から心が暖かくなりました。

    2020年6月1日 07:32

  • 痛みへのコメント

    自信作とあってさすがです!!
    「痛み」ってほんとにいろんな形があるんですよね…
    物理的な痛みは可視できても、きっと見えない痛みもある。きっとそっちの方が痛いんだって思いました。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    痛みがどれもよく見えない今の世の中、自分も含めてみんな他人のどの痛みに対しても鈍感すぎる人が多いな、と思うので、みんなで気をつけよう、という気持ちで書いてみました。
    人の表情、態度でSOSを感じ取れる、そんな人間になりたいです…

    2020年5月27日 15:48

  • へのコメント

    自分も一緒に実体のない空間を彷徨っているような感覚になりました。
    一行目から物語の世界に引きこむ力、尊敬します!!

    作者からの返信

    本当にありがとうございます!
    今回もなかなか生み出すのは難しかったですが、このコメントで一気にモチベーション上がりました!感謝です!

    2020年5月25日 16:13

  • 恋ってなあに?へのコメント

    色が素敵な作品でした。
    妖艶で深い紅と緑に、影の色が混じっていく様子が印象的です。
    今までの四作とは作品に漂う色が全く違って、こんな色も出せる人なんだなぁ…と幅の広さに驚きました!!

    作者からの返信

    春の花が綺麗だな…と色とりどりの花を眺めて綴ってみました!
    今までは自分を主人公に見立てていたのですが、今回は花を主人公に見立てたため、だいぶ大人らしい話が描けたのではないかと思います!
    作風を色々試している最中なので、この作品も気に入ってもらえて本当に嬉しいです✨

    2020年5月22日 20:45

  • 点滴へのコメント

    童話的な想像が、どこか空想的で残酷な空気を作り出していてとても面白かったです。美春の感情が読み手に乗り移るような、圧倒される作品でした✨

    作者からの返信

    ありがとうございます!🙏✨
    感情を、どこか残酷な童話にのせて、さらに一人称をコロコロ変えることで、伝わるようにしてみました。
    いつも嬉しいコメントありがとうございます!!🙇‍♀️✨

    2020年5月21日 09:42

  • 本に救われたい話へのコメント

    無数の目に絞められる、という表現に圧倒されました。
    あの感覚をこんなにリアルに表現する言葉があったんだなぁ…と。
    ものを書く人にしか出来ない見方と表現だなぁと思いました✨

    作者からの返信

    不気味さや息苦しさを表すために少し生々しい表現を使ってみました。
    いつも素敵な感想ありがとうございます!✨✨

    2020年5月20日 11:05

  • ハッピーエンド?へのコメント

    ぼくが今いる世界、日常とは時間や空気の流れる時間が違い、知らない世界を覗いたようでした。ゆっくりと、でも確実に進んでいく美しくて、残酷な時間ですね。どこか泣きたくなるような、でも見方を変えるといつもの日常のような、素敵な世界です。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!
    入院中に感じた心を元に描いてみました。
    侵食していく他者の存在、それが当たり前になっているという恐ろしさを書いてみたいなと思っての作品です。感じ取っていただいて嬉しいです!

    2020年5月19日 18:29

  • 第1話へのコメント

    言葉の上では同じ黒でも、闇夜と押入れの中とでは実際も精神的にも異なるのは確かで、それでも人によって思い描くそれは同じではない。
    それを「伝えようとしても、伝わる時と伝わらない時があるそんな世界で、これからも生きていく」現実と向き合い「違うのは、当たり前だ」という大切や感覚は失わずにいたい、と読んで感じました。
    これからも、楽しみにしています。

    作者からの返信

    読んでいただいて本当にありがとうございます!!
    ありきたりすぎて忘れられがちな、みんな違ってみんな良い、ということを思い出して欲しくて書いた面もありました。嬉しいです!
    楽しみ、とまで言っていただけるとは!ありがとうございます!モチベーションたっぷりいただきました!次作もよろしくお願い致します!

    2020年5月19日 08:00

  • 第1話へのコメント

    フラウweakさんの世界を鮮明に感じることができ、いつも自分がいる世界とは違う、異世界に行ったようなそんな楽しさがありました。
    また、投稿されたら拝見したいと思います!!

    作者からの返信

    読んでいただいて本当にありがとうございます!!
    「現実を非現実的なものに塗り替えて、自然に現実と向き合う」というのが私の物語の指針になっているので、伝わってとても嬉しいです!!
    次作投稿時よろしくお願いしますm(_ _)m!!

    2020年5月18日 15:09