魔王の鉄槌~オーバーハンドライト 最強女子ボクサー・周佐勝子の軌跡

作者 麗玲

12

4人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公の兄の名前がプロの世界王者よりも強いと言われ、アマチュアボクシング界のレジェンドである須佐選手を思い起こし、ニヤリとさせられますが、他にもシュートボクシング、日本拳法といった結構マニアックな格闘技が登場したり、かなり格闘技に対する造詣が深いですし、本格的です。

同シリーズの他の作品と比べて内容は途中まで重いかも知れませんが、バッタバッタと敵を薙ぎ倒す描写は痛快です。

★★★ Excellent!!!

かつて消えた天才という番組がありましたが、その番組に出てきそうな衝撃的な内容。

主人公の兄もそうでしたが、一人の天才が自分の実力は充分ありながら、周囲の事情や嫉妬で押し潰されていく様はリアリティを感じさせられます。

「ヤンキー女子高生と苛められっ子の俺が心中。そして生まれ変わる」本編(以下、本編)はラブコメやヤンキー漫画風のコミカルな面がありますが、こちらはシリアスな現代ドラマ的に仕立てられており、作風の違いを比較するのも面白いかも知れません。

また本編ではネタ的な扱いの百合的な要素が、こちらは切なく描かれています。

本編だけ読んでいるとわからない、勝子と武の意外な共通点がこちらを読むと見えてきますので、本編を読んでいる方は是非とも読んで欲しいです。

格闘技描写も第一話目から凄まじく冴え渡っていますので、格闘技好きの方にもお勧めします。