魔王の鉄槌~オーバーハンドライト 最強女子ボクサー・周佐勝子の軌跡

作者 麗玲

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第1話 いつかこの身が朽ち果てるまで……へのコメント

    表現が丁寧で、格闘技の知識が無い私でも動きがスイスイ入ってきてとても面白かったです!

    その上、主人公やその周囲にも何かしらの暗い影の様な雰囲気が散りばめられていて、読んでいて「この後どうなるんだろう」と言った感覚が非常にワクワクとしました。
    この先、話がどう展開されるのかとても楽しみです。

    それと、此方の作品は番外編という事なので、いつか本編の方も読みたいと思います。

    作者からの返信

     涼風 鈴鹿 様

     コメント及び素敵な企画、ありがとうございます!

     本作の主人公・勝子は才能があっても事情があってボクシングを続けられなくなった「消えた天才」として描かれており、この後の話で徐々に勝子の過去が明らかになっていくのですが、事情を知る友人も関与していて一寸暗い感じにしてみました。

     本編の方はかなり長いのですが、宜しければお時間がある時にご覧頂けましたら幸いです。
     

    2021年10月26日 00:28

  • 第3話 テレビで放送された特集へのコメント

    面白いです!

  • 第1話 いつかこの身が朽ち果てるまで……へのコメント

    企画からきました!

    作者からの返信

     コメント及び☆を下さり、誠にありがとうございます。
     失礼ですが、どちらの企画からいらっしゃいましたのでしょうか?

    2021年7月16日 01:10 編集済

  • 最終話 そして未来へ……へのコメント

    同じシーン同じ台詞でも、勝子の過去を彼女の視点から追った後だと重みが違いますね。中盤の勝子の豹変ぶりはちょっとしたホラーでしたが(笑)

    作者からの返信

     ビジョンさん

     コメントと読了、お星さままで頂き、ありがとうございました!

     別スピンオフ作品の最終回を別視点から行う試みはシリーズものだからこそ出来ると思いやってみました。手抜きかと思われるかと思いましたが、案外好評な様なのでほっとしています。

     まぁ、勝子はあそこまで追い込まれてああせざるを得なかったというか……原作初期の勝子に近いイメージにしたかった事と、イジメ描写と麗衣迄あんな目に遭って自分もフランスストレーションが溜まっていたので、それを一気に解き放つようイメージですね。

     第27話ではどうのこうの言って勝子が完全には制裁を加えなかったのがギリギリの一線を越えてないし、まだ立ち直れる芽があると思ってあげて下さい。

     いや、最近では只の変態理不尽魔王ですけどねw

     この後、武や麗衣ともども勝子がどんな運命を辿るのか見守ってやって頂ければ幸いです。

    2021年4月19日 00:10

  • 第7話 生まれて初めての親友。そして初…へのコメント

    美夜受さんのブルマ姿が見たいです(勿論上は半袖体操着で笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    実はヤン女と心中101話後半に古(昭和)の絶景シーンがありますw
    絵さえかければ麗衣のエロ絵を描きまくってますw

    2021年4月4日 22:32

  • 第16話 周佐勝子VS阿蘇部長(2) …へのコメント

    ここまでボクシング描写を細々とかけている小説は中々無いんじゃないですかね。
    凄すぎます。

    作者からの返信

     コメントありがとうございます!
     今回は勝子のフランストレーションを全てぶつけるつもりで書きましたw

    2020年6月10日 22:14

  • 第14話 解き放たれた悪魔 *残虐な描…へのコメント

    ついに勝子の口癖でましたね。
    何人血が流れる事やら。。。

  • 第13話 血染めのシュシュへのコメント

    アカン。
    勝子がブチキレて本気だしたら人死にそうですね。

    作者からの返信

    続きをご覧ください。

    2020年6月6日 15:07

  • 第11話 美夜受麗衣VS空手男 元フル…へのコメント

    うわああっ!
    麗衣負けるな!
    頑張れ!

  • 第7話 生まれて初めての親友。そして初…へのコメント

    泣きました。(´;ω;`)

    作者からの返信

    元百合作品の二次創作家でしたので(苦笑)

    2020年6月6日 15:05

  • 第2話 夢の継承者へのコメント

     人からの評価って残酷なんですよね。求めてもないのに期待されて、ちょっとした変化でまるで裏切られたかのような被害者面で罵倒する。

     そんなことをしてしまうくらいには皆自尊心やらなんやらに余裕がないんだろうけどこういう手の平返しって結構クるんですよね……。

     勝子ちゃんの苦悩と、それを跳ね返そうとする決意がスルスルと頭に飛び込んできてメッチャ面白かったです。

    作者からの返信

     コメントと小説のフォローありがとうございます!
     まだ書き始めたばかりの作品なので、こんなに早くコメントを頂けるとは思っていなかったので嬉しいです。

     コメントを読んでいて、ちょっとうるっと来ました。
     というか、自分が言いたかった事を私よりも上手くご説明されていますw

     本当にゆきだるまさんは本質を見抜く視点が凄いので、感服致します。

     お兄ちゃん役はアマチュア界では超有名だった天才ボクサーの名前がモチーフですが、設定的にはボクサーに限らず柔道家とか色んな選手がモチーフになっていて、今回描いた内容に近い事は割とよくあるようです。(ちなみにお兄ちゃん役の名前の元ネタの方はきちんと五輪出場しましたので直接関係ありません)

     周りの都合で一人の人間が押しつぶされてしまうという話を今回は描きました。

     平気で掌返したり、言い放題罵倒するけど言われている側も血の通った人間なんだぞと訴えたいですよね。

     勝子に関しては「ヤン女と心中」本編ではクレイジーサイコレズの上、頭のネジがぶっ飛んでいる最強キャラという面が強いですが、最近は少しずつ意外な一面を見せており、武に格闘技術を教えたり少しずつ柔軟な変化を見せています。

     こちらの作品ではそんな勝子の過去の内面や、ああいう性格になってしまった出来事、麗衣との出会いと「ヤン女と心中」本編とどう繋がっていくのか書ければと思っています。

    2020年5月14日 01:27 編集済