電動草刈機を装備して告白する妹の話

作者 坂水

すべてのエピソードへの応援コメント

  • へのコメント

    一度目できれいに騙されていて、二度読みしました。姉や兄というポジションって斬新だなと思います。
    タイムリーな内容で、いいタイミングで読みました。「人と人との距離の縮め方」痛いです。この感覚は日本ならではかもしれないですね。ソーシャルディスタンスがもともと得意ですし。距離を置くことにある意味美徳を持つためにより離れてしまって、近づきかたが分からなくなるのでしょうか。

    ボキャブラリーもユーモアもストライクゾーンで、なんというか気持ちよかったです。クスクス笑いが止まりませんでした。
    興味深く面白かったです。ありがとうございました。

    作者からの返信

    『かすみ燃ゆ』の読者さんに今作お読みいただけるのは……ありがたくも恥ずかしい! なんでしょう、この身悶えは。作風に振り幅ありまして、応援いただいた時は、どきどきしちゃいました★

    ソーシャルディスタンスは〝今〟書いておきたいテーマでした。距離の保持が社会的とされる今後(ある意味当然なのかもしれないけれど)、お若い人はどうやって縮めてゆくのだろう、と。新小学生、新中学生など、今年の春に新しい環境にうつった方らはマスク越しの付き合いが当然で、なかなか素顔を見せられず、距離を縮めることも是とされない。
    解決策を提示はできないけれど、そういう新しい形式を押し付けているという事実はなんらか残しておきたかったんですよね。
    それが電動草刈機と結びついたのは、まあ、うん、変ですね。ふふ。ユーモアが滑ってなくて(多少滑っていても一、二個ヒットしたなら)良かったです。

    2020年8月22日 10:47

  • へのコメント

    面白かったです。
    草刈機ってこいつ……からの斜め上過ぎる展開。

    アネクサ、アニクサ、愛あるAI笑

    作者からの返信

    電動草刈機を装備して告白するというネタは実は昨年からあたためていました。いや、なんか、最強な上に役立つ、趣味と実用を兼ねるというか。まあ、もっとしっとりさせるつもりだったんですが、これはこれで結果オーライです。
    ハハクサ、チチクサも出てくるかも。ふふ。

    2020年6月22日 21:02

  • へのコメント

    後半で、SFジャンルだったのをおもいだしました。意外な展開、メッセージ性のあるお話でした

    作者からの返信

    レビュー、コメント、おありがとうございます。仰るとおり、今作はすこうしばかりメッセージを込めました。受け取るも受け取らないも自由なのですが。悩んだのですが、まあ、物書きの醍醐味なのかとも思いまして★
    それはさておき、楽しんでいただけたなら幸いです。

    2020年6月22日 20:54

  • へのコメント

    すっごく面白かったです!
    全てにおいて想像のななめ上空400kmぐらいいかれました( ̄▽ ̄)

    作者からの返信

    成層圏超えて、宇宙ステーション級ですね、やった! 意外性を感じていただけたら幸いです〜

    2020年6月19日 20:54

  • へのコメント

    いつもと違う世界観でびっくりしました。楽しかったです!
    読者を引きこむ文章、やっぱり素晴らしいですね。
    アネクサ、アレクサより優しいです笑

    ミントブルー、お星までありがとうございました☆
    応援してますね!

    作者からの返信

    いつもと違いますよねえ、作風。両極端で、書けなくもないけど、これで長編は無理です★
    ミントブルー、ハンカチのくだりでぞわっとしました。やるなあ(えらそう)、と感じましたよ!

    2020年6月19日 20:57

  • へのコメント

    めちゃくちゃおもしろかったです!

    作者からの返信

    嬉しい、おありがとうございますー!

    2020年6月19日 12:41

  • へのコメント

    ああ、さわやかな心地よさ。

    作者からの返信

    あ、良かった。こんな時なので多少なりとさわやかになっていただければ、嬉しい限りです。おありがとうございます!

    2020年5月9日 13:45

  • へのコメント

    やられた!完全に騙されました。ちゃんと一世代前の流行語とかを把握して年上感を出してくるAI,可愛い…

    作者からの返信

    お、やりましたか!嬉しき!(実のところ姉の正体のミスリードはあんまり気にしてなかったとはいえない)
    今、アレクサがわりと本気でほしくなった作者です。いや、姉型を待とうかしらん……

    2020年5月9日 09:07 編集済

  • へのコメント

    なんと、お姉ちゃんがアネクサとは!
    お姉ちゃんのシーンを戻って読み返してしまいました、なるほど。
    大変おもしろかったです☆

    作者からの返信

    再読まで、おありがとうございます!
    きっとイモクサとオトクサとかもあるに違いありません。各々の性癖……もとい用途に合わせて。

    2020年5月7日 07:45

  • へのコメント

    まさかのアネクサ!(合ってます?)笑
    まさか草刈機からの展開でしたが、ぶっ飛んでるのにぶっ飛びすぎない!
    ほどよい加減でございました。

    作者からの返信

    変な展開の話ですが、お付き合いいただきありがとうございます。まさかのアネクサ、アニクサです。アニクサはないよなあ、と思いつつ結局書きました★ ふふ。

    2020年5月6日 22:56

  • へのコメント

    笑いの波長が合いました。好きです。
    Anexaは草!

    作者からの返信

    Anixaと打ち込んだ時、お前は何を書いているんだと一人ツッコミしておりました。いや、普段はどシリアスなのに書いてるんですけどね、本当です、多分…ねえフォロワーさん?!
    ともかく、お読みいただきありがとうございます!

    2020年5月6日 17:04

  • へのコメント

    ナイロンカッターでなく刃をチョイスしてる所が中学生男子を理解していて小悪魔ですね。末恐ろしい妹。

    作者からの返信

    やったナナメ上の褒め言葉いただきました! ちなみにナイロンカッターが出てこなかったのは作者が知らなかったからではありません、あえてのチョイスです、中学生男子好みです、いや、職場のみんなも知らなかったよ!
    ありがとうございます〜

    2020年5月6日 15:07

  • へのコメント

    こういうぶっ飛んだ話は大好物です。

    作者からの返信

    短編はぶっ飛んだことができるので楽しいですね。書き終わるまで息が詰まりますが。
    お楽しみいただけたら幸いです〜

    2020年5月6日 13:02

  • へのコメント

    素敵なお話でした。時間と距離が引き離しても、恋の力は無敵( ≧∀≦)ノ

    作者からの返信

    あ、あ、……あんな艶っぽいお話をお書きになられる方に。
    恋の一つや二つ、無敵な世の中であってほしいものです。お読みいただきありがとうございます!

    2020年5月6日 12:56