辛辣な妹から距離を置きつつ、甘えさせてくれる姉に全力で甘えたらどうなるか検証してみた。

作者 式崎識也

1,177

435人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

最初は軽い気持ちで読んでいたんですよ…ヤンデレタグが見えたからどうせ一人かそこらだろと思っていたんです。でも…ドロッドロでしたね。ねるねるねるねの進化版みたいなもんでしたわ。主人公が見ていて結構辛い…でも面白い。これは是非とも読んでほしい作品です

★★★ Excellent!!!

ラブコメかな?と思い読み進めていたら……

はははははは。
何故か冷や汗が止まらなくなったよ。
背筋がゾクゾクとしてくるよ。

でも、でもさ、なぜだか次の話を読むために指が動いてるんだよ……。
続きはまた後でと思うんだけど、
なぜか指が動いて次の話を表示させちゃうんだよ。
それに…、それにさっきから背中に誰かの視線を……。

気のせいだよな?
絶対、気のせいだよな?

あと、だれか俺の指を押さえてくれないか?
ほら、また次の話を表示しちゃった……。
(この話は「たぶん」ホラーではありません)

★★★ Excellent!!!


典型的な直情タイプのヤンデレ、謀略を巡らす狂愛系ヤンデレ、無自覚からの一転大炎上系サドヤンデレ、相手にも欲にも従順な妄執系ヤンデレ。

これ程のラインナップを揃えた作品は滅多にお目にかかることはないでしょう。

ほのぼのパートからの愛憎と狂執の坩堝に、一度読み始めれば震えと読む手が止まりません。

まだヤンデレに手を出していない人、恐れしか抱いていない人、一歩踏み出して沼に嵌まるならここです。

★★★ Excellent!!!

言ってしまえばよくあるヤンデレに囲まれる系のアレで、一度に数種類のヤンデレが味わえるお得セットに間違いはありません。

が! しかし、しかしですよ。これが★800超えで、話毎のいいねが常に100超えているという、高評価の所以がちゃんとあるんですよ。

第一話時点ではあまりヤンデレを感じませんが、第二話からとうとうヤンデレの波動を感じることができます。
さーどんなヤンデレが待ち受けているんだろう。どんなヤンデレが待っているんだろう。
ソワソワしながら次の話へ次の話へ……!

と、ここで妹と姉の会話! 

そうなんです 強いヤンデレとは常に戦略と戦術を立てるのです。そして、標的には決して悟られぬ動きをするのです。
つまりですね、作中初めての明らかなヤンデレムーブメントであり(姉のヤンデレ)が、主人公の前ではなく、この姉と妹との会話で演出されるのです。

これは素晴らしいヤンデレの表現ですよ。何が素晴らしいかって、先述した通り、標的に悟られぬよう秘められた狂愛こそ「ヤンデレ」の真骨頂であります。実に素晴らしい。

対する妹は、姉の戦略により化けの皮が剥がされてしまうわけですが……
この妹の直球的な依存が顕になるシーンも、まさにヤンデレでございます。
先述した強いヤンデレではなく「好き!」「愛してる!」「嫌いにならないで!」という、ヤンデレの愛が、ツンデレの革を被った妹から直球に投げられる描写こそ、他者にひどく依存し嫌われる事を恐れ、そして突拍子も無いことをしでかすヤンデレというキャラクターを堂々と演出しているのです。


つまりですよ。

これは、やばいヤンデレ。