エクセプション

作者 黒蓮

288

110人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

星の数程あるテンプレチート物語の1つです。
特別文章が上手いとか才能を感じる等もないありふれた作品です。
この手の作品の常とも言える異常なご都合主義、主人公を上げるために周りが馬鹿な点もしっかり網羅されています。

他のテンプレチート物語と比べても創意工夫が全く感じられない為星1とさせて頂きます。

Good!

学園編の途中まで読了。
主人公の能力や森を出るまでの行動については一貫していて読みやすいと感じた。
速さと言う能力に注目した作品はあまり見たことがないので読み始めた。

森を出たあとの物語で出てくる主人公以外の登場人物の行動理由に疑問符がつく。
簡潔に纏めると
・得難い才能であり国から出してはならないと認識しているのにもかかわらず、虎の尾を踏むような行動を起こす、または黙認、追従する。
・国の上層部と王族間での考え方の違いや持っている知識の差が示されておらず、主人公に対しての行動の裏付けが不可能
などがある。
また、主人公にしてもいくつか疑問点がある。
・復讐する事を目的としているのに手段を選んでいる
・周囲に対して圧倒的な戦力を持っていると自負しているのにもかかわらず誇示または隠遁のどちらも選ばない
・貴族に対して悪感情を持っている事を明かしているが女子に対してはその対象ではない
・復讐さえ出来れば国に要はない(禁書の下りは読めないようなので例外)のに国外に出る事を選ばない。またその理由が明かされていない。
など行動とその理由が一致していないので読みづらい文章になっている。
作中のそれぞれの人物に対して、どんな思惑があり、どこまでの被害または妥協を許せる状況で行動に及んでいるのか。またはそんな事を考えないアホなキャラを作りたいのかをしっかり決めた方が良いと思う。

原案は面白くなりそうな構成なので行動原理に目をつけなければファンタジー物として気にいる人が多いと感じる。

★★★ Excellent!!!

王道の俺tueeeチーレム物語 と言ってしまうと何か貶してる様な感じになってしまう昨今 もう少し言葉を足しておこう

 あらすじにある様なコレは復讐譚であるとはいえない
むしろ慣習や為政者の思惑に振り回され世界と切り離された主人公が学び再生しそんな世界を変えようとする所謂成長譚である

だから世間から離れていたそんな主人公は当初実年齢よりも精神的に幼く純粋で子供の様な短絡さと残酷さを持っているのだがムカつく奴はヌッコロし から政治的アプローチで一見遠回りに問題解決を目指したりする様になるのは面白い
よくある俺tueeeはすぐイキって後半「あ"ぁっ!?」とか言う様になるからね(笑) まぁ能力でゴリ押しの部分はあるけど
また出てくる登場人物も白か黒かみたいな薄っぺらさではなく様々な思惑で動いており それがわかりやすく描かれている

 確かに3点リーダーがどうとかスラッシュがどうとか現代ネタ詰め込み過ぎとか重隅突かれる可能性はある作品なのだが
全体的にまとまっていてスラスラ読めて面白いといえる良作 なんであんまり読まれてないんだろうね コレ以下でランキングに載ってるのなんてゴロゴロしてるのにな おっと関係ない所に毒を吐くのはヤメとこう

★★ Very Good!!

面白いと思って読ませて貰っていますが、男女関係、特に主人公の女の子に対しての対応には一貫してあり得ない、不自然&違和感しか感じない。
ハーレムならハーレムでもいいけど、そんなストーリーだっけ?って思う。
これが伏線?になるかわからないけど、女の子とのやり取りは、もう少し考えて頂きたい。
ストーリーが面白い分残念でありガッカリ。

★★★ Excellent!!!

この小説の良いところは主人公の心の変化が繊細に表現されていて読者の心を物語にうまく引き込んでいるところだと思います。

また、物語としては主人公最強系ではありますが最近みられるよく分からない理由で無双するような主人公ではないのでストレスが溜まるごとがないです。

戦闘描写は物語の性質上白熱したものを書くのは難しいと思いますがこれからの展開に期待しています。 
    
             たくさんの方に読まれることを願って。