隣のキミと過ごす、本当の恋人までの一年間。

作者 四乃森ゆいな

648

241人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

幼馴染。
それは幼い頃から共に過ごしたかけがえの無い存在。親よりも過ごす時間が多かった人。
お互いの事を誰よりも知っている。
そんな人と恋人同士に慣れるのは、きっと幸運で運命的ではないでしょうか?
この作品は幼馴染、親しい人の大切さを改めて分からせてくれます。

★★★ Excellent!!!

傍から見たら"頭脳明晰"、"容姿端麗"、才色兼備とはまさにこの事!というような絵に描いたようなヒロインこと一ノ瀬渚。そんな彼女を主人公の凪宮晴斗は一回振っている。そんな過去を持ちつつ展開する本作は王道的な良さに溢れてました!期待を裏切らない堅実なストーリーには一種の安心感も湧いてきて、すごくリラックスして読める一作です。  また、この2人を取り巻くキャラがとてもとんがってます。お気に入りのシーンはすばり主人公の妹さんとヒロインのガールズトークですね、見ててすごく微笑ましくなりました。あとキャラ単体なら特に主人公のお兄さん、見たこともないくらい極まった存在です、どうしてこうなったの…( ゚д゚)。そんな王道な物語を個性的なキャラクターで彩っていく本作。面白くておすすめです!

★★★ Excellent!!!

現在、再投稿されていますが、
実は一章で挫折しました。
理由は、一章の最後が最高過ぎて、二章からの
展開に気持ちがついていきませんでした。
ただ、再投稿をじっくり読むと二人の感情の押し引きや気持ちの変化が日常を描く中に
織り込まれて深い味わいがあり、一章の最後を
前回をこえる感動で味わえるのではないかと
日々楽しみにしています!
そして、今度こ二章以降も読むぞ!

★★★ Excellent!!!

ザ、王道な幼馴染ラブコメ。

言葉遣いが綺麗で読みやすい。
個性的な人物たちの会話もテンポが良い。



無気力な主人公と、彼を狙う幼馴染。
両想いであっても、幼馴染って実際、こんな感じなんだろうなと。


甘さはちょっと控えめかな。
でもその分、心情の描写は繊細で、物語に引き込まれます。


両者の視点で進んでいくので、どちらかと言えば第三者の視点で楽しめるかと思います。