想い出と君の狭間で

作者 九条 蓮@書籍化【君との軌跡】

678

239人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

タイトルとあらすじから、優柔不断な主人公にイライラしそうとか、三角関係ドロドロしそうとか思った人、おおよそ正解です。
でも、この物語の登場人物達はちゃんと答えを出して、読者が納得できる結末を迎えてくれます。

本編完結しているのでクライマックスまで一気読みできます。番外編も投稿中。
読んで良かったと思える作品なので、是非読み始めて下さい。

★★★ Excellent!!!

深すぎる。深すぎてびっくりした。ひとつひとつの行動や描写にこんなに意味が込めてられてたとは思わなかった。

レビュー投稿は慣れてないので何を書けばいいのかわかりませんが、とにかく面白かったので興奮のあまり書き込んでしまいました。

番外編やアフターストーリーも楽しみにしています。

★★★ Excellent!!!

絶対にこれは読んだ方がいいです。変な先入観とかいいからとりあえず読んでください。引き込まれます。

追記 上のレビューを書いてから何ヶ月か経ちました。早いですね。それに伴い物語もかなり終盤に差し掛かってきました。そしてこの小説は私の想像以上に素晴らしい小説に化けていました。なんと言っても見所は心理描写や一つ一つのコトバです。これでもかという程に綿密で毎回読者を唸らせてくれます。正直やばいです。凄すぎます。ここまで考え抜かれて書いていたのかと!!こんなの九条様にしか書けません大好きです。

改めて、絶対に読むべき小説です!!!

★★★ Excellent!!!

過去の恋愛に縛られた主人公と全てから逃げ出したヒロインが悩みもがきながら前に進もうと頑張るストーリー。

恋愛物語なんやけど、凄く深い深層心理も織り交ぜながら作られてる他にはあまり見ない作品です。

ほんわかさせられる時、仲間ってええなって思わされる時、恋愛ってええなって思わされる時、また恋愛って怖いなって思わされる時、そんな色々が溢れる恋愛物語を皆にも読んでほしいと思います。