残夢

作者 十文字心

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 【38】エピローグへのコメント

    よりこです。

    執筆お疲れ様でした。

    輪廻會舘の人達みたいな能力を、世の中の全ての人達が普通に使えていたならば、突然の死別に対して気持ちの整理がつきやすくなり、悲しみが少し軽減するかも知れませんし、急な遺産相続によるいがみ合いも無くなり、殺人事件も確実に減るんだろうなって思いました。だって、死傷者が生存者に容疑者を教える事が出来ちゃうんですからね!

    ステキなお話しをありがとうございましたm(_ _)m

    作者からの返信

    よりこ☆様
    お星さまでの評価と別作品までお読み頂きありがとうございました!自分に起きるとは考えたくないですが、こういうことも起こり得るなと考えるきっかけになればと思い書いた次第です。思いが伝わり嬉しく思います!ありがとうございました。

    2020年6月7日 20:07

  • 【0】プロローグへのコメント

    初めまして、こんばんは、よりこと申します。

    自主企画「カタカナの少ない現代ファンタジー」に参加しておりまして、参加者さんの物語を拝読しております。

    こちらの物語は葬儀屋さんでのお話しみたいですので、身近な人達との死別について考える切っ掛けとなったり、『自分の身にも起こるかもしれない出来事を集めて書いております。』との事なので、物語を通して色んな事に気づかされる事があるかもしれませんね!

    では、本日は💓の連打になってしまいますが、ご了承くださいませm(_ _)m

    作者からの返信

    よりこ☆様
    初めまして、この度は自主企画よりお越し頂きありがとうございます!誤字脱字もあり読みにくい部分もあったかと思いますが全てお読み頂き嬉しく思います。応援もありがとうございました!

    2020年6月7日 20:04

  • 【3】婆さんの夢へのコメント

    拝読させていただきました!
    テンポよく読めるので、すんなり頭に入ってきました!戦争…本当いやですよね。好きな人とも離れなければいけなくなるし、家族とも離れないといけなくなるし…。

    作者からの返信

    東雲紗凪様
    コメントありがとうございます!平和な時代に生まれることができて感謝ですよね。

    2020年3月14日 20:21

  • すべてのエピソード 3
  • 【0】プロローグ 1
  • 【1】戻ってきた日常
  • 【2】謎の声
  • 【3】婆さんの夢 1
  • 【4】探偵ゴッコ。
  • 【5】夢の後先
  • 【6】記憶の共有
  • 【7】短い生涯
  • 【8】ハルキの正義
  • 【9】ハルキの告白
  • 【10】感じた異変
  • 【11】二人の絆
  • 【12】幼子の声
  • 【13】ママの心配
  • 【14】タピる、幸子。
  • 【15】最強の食べ物
  • 【16】名探偵寿郎。
  • 【17】金持ちの憂鬱
  • 【18】最後の友達
  • 【19】久々の休日
  • 【20】重すぎる依頼
  • 【21】兄の性癖
  • 【22】茶封筒の秘密
  • 【23】大人のお仕置き
  • 【24】新しい仲間
  • 【25】有能な部下
  • 【26】深夜の電話
  • 【27】謎の焼鳥男
  • 【28】寿郎の初体験?
  • 【29】勝負の行方
  • 【30】弥生ちゃんと小説
  • 【31】意外な趣味
  • 【32】級友との再開
  • 【33】涙のデビュー曲
  • 【34】最期の花道
  • 【35】失意の一日
  • 【36】変わらぬ現状
  • 【37】夢の中。
  • 【38】エピローグ 1