私が死ねば済む話

作者 藍鼠

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 最終回 明日へ続く話へのコメント

    完結おめでとうございますッ!
    最後の戦いからの幸せ火の玉どストレートはご馳走様です!また短期間で約26.5万字……本当に素敵な、優しいお話でした(ToT)

    作者からの返信

    ミハイルさん、最後まで読んでくださってありがとうございます!

    最後の戦いから最終回までがきっとひとつの繋がりになった方が良いのだと考え、書き切ることに致しました。

    優しい話だったと言っていただけ、本当に嬉しいです。

    重ねてになりますが、クラウン達を見つけてくださって、本当にありがとうございました!

    2020年4月28日 07:52

  • 第38話 どうか、許さないでへのコメント

    タイトル、テーマ回収キターッ٩(๑òωó๑)۶
    流石ですッ!良いシーンですねッ!(ToT)b

    作者からの返信

    ミハイルさん、感想ありがとうございます´`*

    この子の為にと考えていた回だったので、良いシーンだと言っていただけてとても嬉しかったですっ

    重ねてになりますが、ありがとうございます!

    2020年4月14日 18:40

  • 第1話 子ども達が笑う日々へのコメント

    キャラクターが魅力的ですね!(^^)!
    世界観がステキです♪

    作者からの返信

    たこみさん

    魅力的なキャラクター達だと思っていただけて、とても幸せです。この子達が何を感じ、どう成長していくか、しっかり書いていきます。

    世界観も、どうすれば良いかと悩んだ点でったので褒めていただけて安心しました´`*

    嬉しいコメント、ありがとうございます。

    2020年4月5日 08:07

  • 第26話 傍にいるべき相手を間違えたへのコメント

    なるほど(≧∇≦)b
    絞られてきましたね(ニヤリ)

    作者からの返信

    ミハイルさん

    絞られてきましたね(*ˊ˘ˋ*)
    ミハイルさんが予想される登場人物が犯人かどうか、きっともうすぐ分かりますよ。

    コメントありがとうございます!

    2020年3月30日 08:41

  • 第18話 対等にはなれないへのコメント

    「お前が決めるな」という台詞、最高に格好良かったです。思わず台詞の余韻に浸りました。

    作者からの返信

    綾野トモヒトさん

    台詞の余韻に浸っていただけるとは、感激で御座います。その感想をいただけて顔が緩んでしまいました。

    一心に彼が呟いた台詞を〈格好いい〉とも受け取っていただけて、本当に嬉しいです。ありがとうございます。

    2020年3月27日 17:02

  • 第20話 魅惑の花は棘だらけへのコメント

    成長した子供たちが出てくるのは賑やかで良いと思います!私は白髪赤眼のロマキッソ君推しです!(謎)

    作者からの返信

    ミハイルさん!

    成長した子ども達を読んでいただけて嬉しいですっ。白髪赤目のロマキッソ君ですね! いつも震えている子ではありますが、これからも出てきますので良かったら見守ってあげてください(*ˊᗜˋ)

    コメントくださって、本当にありがとうございました!

    2020年3月25日 08:07

  • 第4話 引き裂かれる音がしたへのコメント

    微笑ましい子供達の平和な状態からの、突然の事件!ドキドキの展開ですね!

    作者からの返信

    中川鈴野さん

    コメント、レビューをしてくださって、ありがとうございます。

    沢山の反応を頂けて、嬉しさと感謝で胸がいっぱいになりましたっ

    ドキドキの事件のその後、ピュアな子ども達のこれからを見守っていただけたら幸いです。

    本当に、ありがとうございました。

    2020年3月15日 16:31

  • 第3話 君との明日を疑わなかったへのコメント

    オープニングが和やかで、それこそ陽だまりの様なお話でしたから、先を読むのが怖かったです(笑)。ロシュラニオンとアスライトの平穏な関係がずっと続けば良いのに……と思って読んでいましたので、凍結する王宮に「マジか……」と絶句しました。この先の展開が気になります。

    作者からの返信

    綾野トモヒトさん

    読んでくださっただけでなく、コメントまでくださって、ありがとうございます。

    先を読むのが怖いと言われるのは、嬉しい褒め言葉です(笑)

    凍った先に何があるのか、気になりながら読んでいただけたら幸いです。一応こちらの物語、ダークファンタジーとなっておりますので´`*

    コメント、本当にありがとうございました。

    2020年3月15日 09:08

  • 第1話 子ども達が笑う日々へのコメント

    私が来ました\(^o^)/
    良い雰囲気ですね! 応援してます!!

    作者からの返信

    ミハイルさんが来てくださった! ありがとうございます´`* ゆっくりどろりと執筆して参ります!!

    2020年3月6日 21:42

  • すべてのエピソード 9
  • 第1話 子ども達が笑う日々 2
  • 第2話 出会いなんてそんなもの
  • 第3話 君との明日を疑わなかった 1
  • 第4話 引き裂かれる音がした 1
  • 第5話 気遣いと言う名の毒
  • 第6話 他者に誓って何になる
  • 第7話 ただ一人に許されたい
  • 第8話 きちんと言わねば分からない
  • 第9話 踊り子はいなくなった
  • 第10話 白紙の自分を嫌悪した
  • 第11話 君が選ぶ幸せ
  • 第12話 王子様は気難しい
  • 第13話 君は知らなくていいこと
  • 第14話 猫は自分から手を貸した
  • 第15話 寒いから、どうか
  • 第16話 我儘はどちらだろう
  • 第17話 溶けた歯車を動かせば
  • 第18話 対等にはなれない 1
  • 第19話 とても許し難い貴方
  • 第20話 魅惑の花は棘だらけ 1
  • 第21話 懺悔なんて狡いだけ
  • 第22話 本音は墓まで持っていかない
  • 第23話 外堀を埋めていくスタイル
  • 第24話 散らばった破片を集めて
  • 第25話 先を進むのはどちらかな
  • 第26話 傍にいるべき相手を間違えた 1
  • 第27話 気づくと言う悪夢
  • 第28話 冷静さを欠いた方の負け
  • 第29話 嘘を纏って生きてきた
  • 第30話 誰も言葉にしない今日
  • 第31話 姉には勝てない
  • 第32話 愛ある所には嫌悪がある
  • 第33話 嵐の前の陽気さ
  • 第34話 抱擁は顔を隠すにはちょうどいい
  • 第35話 培ってきた戦い方
  • 第36話 自分なんて信じられない
  • 第37話 君の為に
  • 第38話 どうか、許さないで 1
  • 第39話 救いだなんて言わせない
  • 第40話 書き足される物語
  • 第41話 我儘な愛情
  • 第42話 許すと言う呪い
  • 第43話 夜明けの先で
  • 第44話 王と王妃である前に
  • 第45話 それは確かに罰だった
  • 第46話 呼ばれてしまうと浮き足立つから
  • 第47話 読めない考えを持つ者達
  • 最終回 明日へ続く話 1
  • クレジット 伝承花図鑑