天使のたまご

作者 ラブテスター

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 天使のたまごへのコメント

    タグとは全然違う世界があって驚きました。

    コメント欄失礼します。
    初めまして。三谷 朱花と申します。
    鮭さんからご紹介いただき伺いました。

    中間選考突破おめでとうございます。
    カクヨムコンって、読者選考だとばかり思っていたので、★が少なくても残れるんだ! という驚きがありまして。これはとても、他の作者にとっての希望の光になるんじゃないのかな、と。

    それで、質問があるのですが。
    「どうして自分の作品が中間選考に残れたのか」って自分なりの考察があれば、是非教えて欲しいなぁ、と。

    そして、良ければ、なのですが加えて2つほどお願いがありまして。
    一つは、頂いたお答えを、エッセイの形で公表させていただけないかな、と。
    当然、作者名と作品名とあらすじとURLの紹介はさせていただきます!
    微力ながら、読者数増にお役に立てれば、と。
    【エッセイはこちら】https://kakuyomu.jp/works/16816452219455106659(広告非表示)

    それともう一つは、どなたか短編で中間選考に残った方を一人ご紹介いただけないかな、と。★100未満の方限定になりますが……。交渉は私で行いますので、事前のご連絡などは必要ありません(紹介もとの名前だけは使わさせてください)。

    長々と失礼しました。
    何卒、ご検討よろしくお願いいたします!
    こちらに確認に来ますので、お返事はこちらに書いていただければ大丈夫です。 

    唐突なお願いでしたので、断っていただいても大丈夫ですので!
    お断りの場合は、サクッと私の記入分を削除していただければ、ダメか。とあっさり理解するので大丈夫です。 

    【返信への返信】
    お返事ありがとうございます!

    なるほどー、と思って読んでいました。
    いろんな人に話を聞いてみるものです!
    本当にありがとうございました!

    【追加報告】
    無事9話目のエッセイとして公開できましたので、ご報告まで。
    ご協力ありがとうございました!
    今後も良きカクヨムライフになることを祈っています!

    作者からの返信

    こんにちは。応援ありがとうございます。
    ご質問の内容についてですが、自分も中間選考基準についてごく簡単ながら思っていたことはあったので、そちらを披露いたします。

    カクヨムWeb小説短編賞の選考方法には、三谷さんも目を付けられています通り、「応募された作品の中から、読者選考によるランキングを参考に、カクヨム編集部による一次選考を行います。」との記述があります。
    自分は、星の数が少ない自作が昨年、本年と中間選考を通過していることから、これをシンプルに「星の数によるピックアップ」と「カクヨム編集部内での下読みによるピックアップ」の独立した二軸があると解釈しました。
    先の抜粋内容だと「星の数によるピックアップ→その中から編集部での下読みによるピックアップ」との順に行われているように読めますが、そうではなく、その二つは全く別途に行われており互いに影響しないという解釈です。

    さらに詳細に述べますと、編集部視点でのピックアップで取りこぼしてしまう一般読者視点での良作を、星の数を見ることにより拾い上げようとしているのではないでしょうか。
    これによると、自作については一般読者からの支持は多くなかったけれど、編集部の目に止まって中間選考を通過できたという結論になり、いささか手前味噌なことにはなりますが、創作などやる人間は往々にして自信過剰なものであるという世の習いの範疇に収まるものとして、何とぞご容赦ください。

    また、他の中間選考に残った方ですが、自分の知る限りだと皆さん十分な★の数を得られているようで、提示できるユーザーさんがおりません。申し訳ないです。以上、よろしくお願いします。

    2021年4月7日 23:44