絶望の作り方

作者 めぐめぐ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 絶望の作り方へのコメント

    リョウタくんの気持ちもリョウタくんを利用した悪役の先生の気持ちわかるんです。
    無差別殺人犯が心を入れ替えたからはい終わりじゃ無いですからね。
    遺された遺族の苦しみはずっと続きますからね。
     リョウタくんを騙し裏切った先生の行動、決して許されることではありません。
    しかし、殺人犯に殺されたのは何も先生の家族だけでは無いわけですし、先生は許せなかったんだと思います。
    亡くなった被害者やその遺族達が無差別殺人犯から聞きたかった言葉は『一人の少年の為に生きる意味をみつけた』なんかじゃないですもんね。
    何故、ごめんなさい、ごめんなさいと床に額を血が出るくらいに何度も何度もぶつけて泣きながら殺された被害者や遺族に対して謝らないのか。
    読んでいて僕自身も殺人犯の態度に憤りを感じました。
    僕が殺された被害者の遺族だったら間違い無くそう思いますから。

    途中、もしかしたら殺人犯が許される展開かなと思っていましたが結末は意外でした。
    リョウタくんが救われ無かったことは本当に残念です。
    しかし実際問題、不条理に泣き寝入りしている被害者や遺族のことをもっと真剣に考えて欲しい。
    そういうメッセージが痛いほど伝わってきました。
    人は何故傷つけ合うのでしょうか。
    何故無差別殺人が起こるのでしょうか?
    何故、紛争地域では未だに戦争という理由で罪もない人々の殺人が正当化されているんでしょうか?
    世の中、不条理なことが本当に多いですよね。

    追記
    長い文章で丁寧に返信いただきありがとうございます😊





    作者からの返信

    憮然野郎さん

    コメントたくさん、ありがとうございます(*´▽`*)
    憮然さんが考えて下さったことを、とても嬉しく拝見いたしました。

    この犯人は、リョウタの事を考えているといいつつも、自身の心の救済しか考えていない為、だからこそ被害者への謝罪が出てこないというとても自分勝手な人物です。
    先生は、犯人のそう言った部分を近くで見て来たため、余計に許せなかったんだと思います。

    仰る通り、勝手な理由で他人を巻き込み命を奪ったくせに、自分は変わったとか心を入れ替えたなど言われても、被害者やその家族は誰一人許さないでしょう。

    >亡くなった被害者やその遺族達が……
    まさしくこれだと思います。
    心を入れ替えました、と言われて納得できる遺族はいないですよね。
    亡くなった人と同じ苦しみ、いやそれ以上を味わって死ね、と言うのが遺族たちの正直な思いなのではないかと考えます。

    >途中、もしかしたら殺人犯が許される……
    意外といって頂けて、とても嬉しいです!
    他にやりようがなかったのかとも思いますが、時に人は他人を犠牲にしてもいいと思う程、自分本位になれるのかもしれません。
    そういう意味では、先生も復讐の為に罪のない少年を犠牲に出来る、自分勝手な人間だったんだと思います。

    テレビや色んな情報を見ると、不条理な事が事が多いですよね。
    その時代や場所による常識、起こった背景なんかもあるので、一括りに出来ない事は分かりますが、被害者やその家族の気持ちを大切にする事は忘れないで欲しいです。

    書いて頂けたコメントへの、的確な返信になっているか不安はありますが(;´Д`)、コメント、本当にありがとうございました!

    2020年3月6日 11:41

  • 絶望の作り方へのコメント

    こんばんは〜。夜分遅くにすみませんm(_ _)m

    ツケが回ってきたってことですね。
    夜遅くてコメントに魂が宿ってませんが、簡単に聞き流してください(笑)


    ユダヤ人虐殺の方が絶望という意味ではどれも勝てないでしょうね。
    あれはもうどうすることもできませんから。独裁者に権力を持たせると怖い…
    この企画には自分も参加しようと思いました!(急な話の方向転換)
    まぁ、こんな内容のものをかける創作力が全くなかったので書けませんでしたが

    これ下手したら血を上げないで、死んでしまう瞬間を直で見せればもっと響いたんじゃないですか?下手すると。(自分は至って、心も体も根も優しい人です)

    点滴から無事解放です。お外はコロナで大騒ぎ。マスクが全く買えない自分。
    絶望ですね‪( ´•̥  ̫ •̥` )‬めぐさんの小説読めば幸せですね(笑)ありです!

    作者からの返信

    Tako先生さん

    コメント、ありがとうございます(*´▽`*)
    そして、お星さまとレビューも頂き、ありがとうございます!
    コメント、めっちゃ笑いました(笑)

    ツケがきっちり回ってきました(;´∀`)
    悪い事はしちゃいかんのです。

    >ユダヤ人虐殺の方が絶望……
    理不尽で絶望的ですよね。
    私たちがどれだけ頭の中で色々と考えても、やはり現実に起こった問題以上のものを書くのは難しいなーと感じます。

    >死んでしまう瞬間を直で見せれば……
    それありですね! マジックミラーなんかで、リョウタ君が絶望して安楽死を選ぶところを、何も出来ずにただ見てるしかない主人公。
    うん、ありですね!(私も至って普通の人です)

    点滴からの無事解放、おめでとうございますヾ(≧▽≦)ノ
    コロナ、すっごい騒ぎですよね。マスク、手作り出来るそうですよ!
    我が家はもう切れかけなのに、トイレットペーパーが買えず、絶望です。

    >めぐさんの小説読めば幸せですね
    ありがとうございます!
    少しでも、心配事から気を逸らすことが出来たなら、幸いです♪
    (気を逸らす楽しい内容でもないですがw)

    2020年2月28日 21:22 編集済

  • 絶望の作り方へのコメント

    リョウタにまで絶望を。。悲しいですね

    作者からの返信

    坂井令和さん

    いつもコメント、ありがとうございます(´▽`)
    お星さまとレビューコメント、本当にありがとうございます!
    とても嬉しいですー。

    リョウタ君は完全なとばっちりで、この話の一番の被害者かもしれません……。それも生きる事が出来るという期待までさせられたので、余計に辛い死に方をしてしまいました(´Д`) 悲しい被害者です……。

    2020年2月22日 23:56 編集済

  • 絶望の作り方へのコメント

    昨夜のNHKのニュースで、子供を虐待死させた父親が
    「殺す気などなかった」「虐待はしていない」「~ちゃんゴメンナサイ」
    等とまるで『他人事』のように話していたのを見て
    心の底から憤りを感じました。
    小さな子供が「助けて」と言っているのに、
    ソレすらも護ってやれない。
    本ッ当に情けない、この国の司法は一体何をやってるんだ?
    と想います。

    作者からの返信

    沙波羅 或珂さん

    コメント、ありがとうございます٩( ''ω'' )و

    悲惨なニュースを見ると、何故もっと加害者に重い罰を与えられないのか、など憤りを感じる事、多いですよね。
    虐待死の事件など、本当に聞くだけでもとても辛い気持ちになり、

    「死んだ○○ちゃんと、同じ事をされて同じ思いをしろっ!」

    と思ってしまいます。
    そのニュースの父親も、死んでいるのに「虐待はしていない」ってどの口が言うんでしょうか?

    私は司法など無知ではありますが、加害者が守られている感がある気がするので、もう少し被害者やその遺族を守るような制度を作って欲しいです。

    2020年2月22日 23:53

  • 絶望の作り方へのコメント

    こういう物語って後味の悪さが評価される謎の分野であったりすると思うんですがーー私って、個人的に絶望って理不尽からくる事だと思っていまして、この物語の主人公は因果応報的な助かってはいけない人なので、あまり後味は悪くなかったりします。

    例えば助かったリョウタ君が遺族の男に逆恨みで殺されるぐらいの方が、衝撃作としての力は強いかも知れません。

    めぐめぐ様の人の良さがどうしても出てしまっているのかなぁなんて思ったり笑

    でも、物書きとしてーー面白そうな展開を思いついたら書いちゃうもんですよね! それが分かるだけになぁ……難しいですね。

    短編なのにいちゃもんつけて……変な感想ですみません大汗
    気にしないで下さいね!!!

    追記
    こういう挑戦というかなんというかーー書いていくっていうのは凄く良い事だと思っていて、分かりにくいかも知れないんですが応援コメントです!
    新作もガンガン書いていって下さいね!笑

    作者からの返信

    星浦 翼さん

    いつもコメント、ありがとうございます(´▽`)

    >この物語の主人公は因果応報的な助かってはいけない人……
    私も書いてて気になってました(; ・`д・´)
    あれ? これ、ざまぁ系じゃね?って(笑)
    利用されたリョウタ君は、可哀想なんですけどね……。

    頂いたご感想を見てた時、理不尽からくる絶望という言葉に、なるほど!と思いました。
    私の中で、理不尽からくる絶望な映画で「ミスト」を思い出しました。(ご存知なければすみません)圧倒的絶望エンドで、次同じような話にチャレンジするときは、この映画の事を思い出して、後味悪さなどを研究できたらと思います(´▽`)

    >めぐめぐ様の人の良さが……
    ありがとうございます(*ノωノ)
    人が良いかは別して(笑)、根っこから悪というキャラが書けないのが、悩みです(;´∀`)

    >面白そうな展開を思いついたら……
    分かりますー!めっちゃ分かりますー!
    そしてかき上げたらすぐにアップしたくなるので、次の日に冷静になって、「あああああぁぁぁ~……」となる事しばしばです(笑)

    気になってたところをズバリ言って下さって、ありがとうございます٩( ''ω'' )و
    ネタはちょこちょこあるので、これからもチャレンジしていきます♪

    2020年2月22日 23:40 編集済