強制的に悪役令嬢にされていたのでまずはおかゆを食べようと思います。

作者 雨傘ヒョウゴ

738

274人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

いつでも、どこでも、ひとりぼっちで戦うひとがいる。
たまたま悪役にされてしまっても、ままならぬ心と身体をひきずり、あさましく命の糧をすすり、それでも明日を夢見るひとがいる。
いつか、どこかで、誰かが、その戦いを見守っていることを、信じることができるひとにお勧め。
44読/44続にてレビュー。