『此岸のたましい』#リプで来た要素を全部詰め込んだ小説を書く

作者 夏野けい

たましいの質量について」への応援コメント

このエピソードを読む

  • この感じでどうやってタピオカ特化型魔法をくりだすんだろうってハラハラしながら読みました。

    何かすごく雰囲気が好きです。「ごきげんよう」って突き放したような締めが特に。

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます。

    最大限シリアスに寄せたタピオカです。

    こういったものを好んで書きますので、雰囲気を気に入って頂けて嬉しいです。
    ありがとうございました!

    2020年2月17日 19:46

  • …素晴らしい!
    他の作品を読ませてもらった時も思ったのですが、夏野さんの書き方には「らしさ」がありますね!

    なんか、登場人物達の会話を読んでいて、どこか煙にまかれているような浮遊感が不思議と心地いい〜〜…、みたいな??

    作家性とはこういうことを言うのだなと、舌鼓をうちました!!

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    良くも悪くも、この色味でしか書けないので、らしさの中で磨いていきたいなと思っております。

    この人たちは私とっても「どこ向かってんの?」という感じでして……意味のわからなさも含めてお楽しみいただけたならば幸いです!

    2020年2月16日 19:46

  • 読んでいて、作品の雰囲気に圧倒されてしまう、そんなお話ですね……。

    ランダムで寄せられた8つの要素の使い方がとても上手く、物語に馴染んでいることに驚かされました。
    最後の「きっと二度とお会いしませんね。ごきげんよう」と、突き放すような終わり方が個人的に気に入りました。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    お題を使うのは自由創作とはまた違った面白さがあります。自分でも意外な一面に出会えるような。
    ラストは迷ったのですが、余計なものを足さなくて正解だったようです。

    ご感想とても嬉しいです!

    2020年2月15日 12:30

  • 皆さんが触れているのでタピオカ特化型魔法については横に置いておくとして…(笑)

    生ける死である彼女が抱えている矛盾についてずっとぐるぐる考えていました。
    彼女は誰の手も必要としていないと言いながら毒蛇を二匹用意し、同じものにならないと話ができないと言いながら教団なんていう面倒なものを運営している。
    つまり彼女は安直的な結末をいつでも選べる状況にいながらそれを選択せず、そして何者かを待っている。まるで自ら選んではいけないものだというルールを課しているように。つまり無意識下で母と同じ最期を望んでいるのか…?と思ったのですが、いかがでしょう?

    作者からの返信

    コメントをありがとうございます。

    そうですね、彼女は矛盾だらけだと思います。ただ、作者としても何を望んでいるのか、何を行動原理としているのかよくわからないのです。

    ご想像いただいたような想いも、もしかしたらあるのかもしれません。読んでいて納得しました。

    考察をいただけてとても嬉しいです。ありがとうございました!

    2020年2月13日 00:08

  • タピオカ特化型魔法の使い方が綺麗すぎて、他の要素が頭から飛びました(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    タピオカはもう、馴染ませる努力とか無駄な存在感なので(笑)
    うまく収まってよかったです。

    2020年2月12日 12:31

  • タピオカここでこう来たか!って思いました!

    面白かったです٩( ๑╹ ꇴ╹)۶

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    タピオカ好評です(笑)

    2020年2月12日 12:30

  • やっべーっすね。対立を確か提案しましたが、こう使いますか。

    作者からの返信

    多重に意味を持たせられる単語は強いですよ。
    ありがとうございます!

    2020年2月11日 21:39

  • タピオカ特化型魔法は、そういう魔法だったんですね

    最初に感想を読んでから、皆さんの反応を見てタピオカ魔法早く!と読んでいたら笑ってしまいました。

    ネタバレをしないように言わないでおきます。
    タピオカ特化型魔法は、皆さんの目で確かめてください。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    そういう魔法でした。コメントいただけて嬉しいです!

    2020年2月11日 21:39

  • こんばんは、企画主のN岡でございます。

    まず、脱稿お疲れ様でしたm(_ _)m
    短時間でこれ程深いテーマで中身がギュッと詰まった作品を紡ぎ上げるのは本当に凄いです。脱帽致します。要素の使い方が絶妙で、読み進める程に唸らされました。特にタピオカの下りは、ホントに予想外で、そう来るか!と目を見開きました。

    この度は企画ご参加誠にありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

    作者からの返信

    こんばんは、お読みくださりありがとうございます。

    楽しい企画で、あっという間に書き上げてしまいました。主に新興宗教に引っ張られつつ。
    タピオカは気がついたらああなっていて、私もすこし驚いています(笑)

    素敵な企画をありがとうございました! こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します!

    2020年2月11日 19:14

  • うわあああ、面白かったです!
    よくあの題材で、ここまで完成度の高いものが仕上がりましたね。さすがですわ。
    筆も早いし……!

    作品全体が纏う怪しく危うい雰囲気が好きです。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    なんか勢いで書いたらこうなりました!

    タピオカ特化型魔法があんなに切なくなるとは思わなかったのです……。

    こんなん書いちゃってどうしましょうって感じだったので、聖願さんにお褒めいただけてほっとしました。好き嬉しいです! ありがとうございます。

    2020年2月11日 18:30