パンジャンドラムが異世界転移!?

作者 ぷらすみど

16

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 ミリタリー物やロボット物が好きなら、心をくすぐられるワード『不採用』『失敗』『欠陥兵器』。そんな兵器の1つであるパンジャンドラムが主人公と共に異世界転移した。いや、してしまった。ただでさえ欠陥があるのに、破損した状態で。

 まともに目標へ向かわない兵器でどうやって敵を倒すのか? 破損は修復できるのか? そもそもこれ回るのか?

 是非とも一読してほしい作品です。毎話の後書きのようなパンジャン詩にクスリ。不採用兵器万歳。

★★★ Excellent!!!

 パンジャンドラムを題材に持ってこられた段階で、ミリオタとしてハートをがっしりと鷲掴みにされました。(笑)

「パンジャンドラムはもはや、ゴーストファイターではない。この重大な戦局で、確かに戦っている。この歴史の真実は、何人たりとも消せない」

 デュバル少佐の台詞が、思わず勝手に脳内変換されました。ブリテン万歳!!

★★★ Excellent!!!

世には、パンジャンを愛する者たちによる数多くのパンジャンドラム作品が存在する、そのうちの一つ。我々が夢に見た、パンジャンドラムの栄光の姿を描いた名作……もとい迷作ともいえるだろう。なにせ、元が迷作である以上、二次創作がどう頑張っても迷作にしかなれないのである。
だがしかし、6話と短くまとめられた本編の中には、英国面やパンジャンドラムらしい活躍がぎっしりと高密度にまとめられている。それに気づき「なるほど」と思えるのも楽しみの一つと言えよう。
もしこのレビューを読んだ諸兄諸姉がパンジャンドラムを愛しているならば、一読してみてほしい。きっと、気に入るはずだ。