思想シェルター

作者 小林秀観

14

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

思想、もしくは信念、哲学といってもいいかもしれません。

自分がとても好きなテーマだったので、読ませていただきました。
非常にインスパイアされる内容でうなずくところが多かったです。

この作品の世界はまさに現代の縮図という気がします。
現代は哲学なき時代と言われていますが、そんなことはありません。
誰の心にも信念があります。
今の社会はそれをあまりにも機械的に振り分けて、単色にカテゴライズしているような気がします。

そんな簡単なものじゃないですよね。
そんな社会になじめない人だっていますよね。

そんな方はぜひ、思想シェルターにどうぞ。
僕も入ってみたくなりました。