悪逆無道の異世界冒険記

作者 ボルトコボルト

1,015

385人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ゲームをやってるとつい見逃しがちな異世界者の「上から目線」発言をよく表現してます。
加えて「空間魔法~」でも登場してますが次から次へ絡んでくるチン○ラに貴族が「頭大丈夫か?」というレベルです(←褒め言葉)
「君が泣いても殴るのを止めない」スタンスでぶっちぎりの主人公、従順な聖騎士、ムードーメーカーな獣人、常識的なツッコミ役の剣聖と魅力的なパーティです。
理不尽な現実社会に疲れている我々には一服の清涼剤となっています。
更なる展開に期待しています。

★★★ Excellent!!!

主人公は、ぶっちゃけクズです。
いじめられっ子が、チート貰って好き放題してるだけです。
良識のある方々なら眉をひそめるような話でしょう。

でもね、自分の意思で、自分の手で、自分の責任でもってイラつく奴をぶちのめす爽快感が、この話にはあります。

巷に溢れる「キレイ」な主人公にモヤモヤしてるそこの君。
そんな君に読んで貰いたい作品です。

★★★ Excellent!!!

主人公は常識人である。主人公は常識人である。大事なk
そんな現代の常識感覚で言うと中世の封建的世界は眉をひそめる様な人間や出来事ばかりだ
だがそれを跳ね除ける力があったらどうなるか? こうなります(笑)がここにある。

マウントを取りに来る現地人に物理的にマウントを取り返す様は、昨今量産されてるウジウジヘタレ不殺系や外面キョロ充主人公を蹴散らす『覚悟完了系主人公』といえ読んでてヘイトの溜まる隙がない

大きな目的は無いが、ただ観光するだけで勝手に世界が火中に飛び込んで来て燃えていく、やられたら必ずやり返す等倍返し物語を楽しもう。